hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

難聴という障害

回答数回答 6
有り難し有り難し 46

現在29歳、難聴が発覚してから15年。健聴と、難聴、人生半分ずつ生きてきました。
年々難聴が進行し、昔に比べれば周りに隠すことなく打ち明ける事は抵抗なく出来るようになってきたものの、コミュニケーションはどんどん取りづらくなってきており、目に見えない障害が故に、なかなか理解して貰いにくい状態が辛いと感じる事が多々あります。とくに、飲み会など楽しい場で会話の輪の中に入りづらいと感じた時。本当はみんなと楽しみたいし、こういう場こそ人間関係を深める絶好の場だと思うのに、話の腰を折るのが嫌で、何度も聞き返しにくい、皆も楽しみに来てるのに通訳も頼みづらい。なので、無理して参加しても、雰囲気を乱さないように話の内容が分からなくてもニコニコ笑って相槌うって。終わった後は楽しかった事より疲労の方が大きくて。飲み会に誘われた時も正直躊躇してしまいます。どうすれば、楽しめるようになるのでしょう。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

会話に加われなくても、気にしないことです。

こんにちは、曹洞宗の吉田俊英と申します。

職場の中であなただけが難聴者であれば、確かに居心地の悪さを感じてしまうでしょう。「コミュニケーションはどんどん取りづらくなって」と感じるのは確かでしょう。本当に辛いと思います。

でもね、昔に比べると聴障者や難聴者への理解は随分広がって来ていると思います。だって、公の場での挨拶や講演等に必ずと言っていいほど手話通訳者が居るようになりました。私は30年ほど前に大学の手話サークルに入り手話を少し勉強したことがありますが、この当時と比べると隔世の感がします。

極めてオーソドックスですが、こういう方法はいかがでしょうか。

職場内における難聴に対する理解者を増やすことです。いっぺんに無理でしょうが、多少時間をかければ可能だと思います。仕事を正確に行うためには、あなたへの情報伝達は不可欠であり、職場もあなたへの情報保障を行う責務があると思います。手話通訳者を常時お願いするまではいかないにしても、「聞き返し」「筆談」の理解者・協力者を増やすことです。当然、上司や同僚の理解協力が必要とは思います。
例えば、あなたの担当部署で上司等が訓示や事務連絡を行う際には、キイワードの紙を用意して示してもらう。会議の際には、筆談を取り入れてもらう。そういうことを日常化して、飲み会でも筆談を必須化していただくよう、協力していただくようにしてはいかがでしょうか?

健常者だって、飲み会ですべての方とコミュニケーションが取れるとは限りません。だから、全部の会話に加われなくても気にする必要はありませんよ。傍目から見て盛り上がっているような会話でも、実の無い会話の場合も多いんです。
難聴であるあなたを理解し、あなたの障がいに寄り添ってくれる人は必ず居ます。難聴であることを説明し、理解と協力をお願いしましょう。少しずつでもいいから、そういう理解者とのコミュニケーションに増やしましょう。元々は健常者だったから、あなたの口から発する言葉はみんなにきちんと伝わる筈です。遠慮したり、物怖じしてはダメですよ。あなたから積極的に話しかけ、相手の言葉が聞き取りにくい時は「聞き返し」「筆談」「身振り・手話」等を駆使しましょう。そうして、相手の会話をキャッチしてコミュニケーションを増やして行きましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...
このお坊さんを応援する

聴こえない という 授かりの中で 聴くべきことがある

最近感じていることは、人間は目でものを観る以上に目でない所で観ている。
耳で音を聞く以上に耳でない所で聴いている。ということです。
禅宗では面授といって、生身の指導者と生身の弟子との間で、面と向かった伝授を重んじます。
文字や音声、映像だけでは大事な事は伝わらないものです。
つまりは、感性を働かせることで、耳で聞く以上のコミュニケーションは可能であると思います。
あえて、この場でだけ、コミュニケーションを出逢い、発見、気づき、受信と訳します。
人と会話することは、聴くばかりではなく、全身で行うものです。
あなたが現在耳がご不自由な分、他の感性を研ぎ澄まし、磨くチャンスです。
望ましくないことも授かりであると思ってください。
そしてその授かりの中からメッセージを感受してみてください。
私は不運が多かった。悩みも多かった。その授かりを活かして、多くの人の心のとげ抜きに役立てています。
ネットでも聴覚を取り戻して感動して泣いてしまう女性の動画がありました。
今は技術もどんどん進んでいます。必ず聴覚を取り戻せるようになりますよ。
今の不運をしっかり授かってください。
そしてその孤独と苦しみと、悲しさを消化、昇華させて誰かの心を救ってあげてください。
私は不運、苦しみという闇の中で、声なき声、音なき音に耳を傾け、そこから響かせるべき音を見出しました。
苦しみの中であるからこそ、そこに響かせるべき妙音があるのです。
アナタには奏でられる能力も残されているでしょう。
静寂は悲しく、暗い静寂ばかりではありません。どうか今の時代に求められている響きが何か、聴きだして響かせて、あなたと同じ苦しみを持つ人たちの悲しい静寂に美しい響きを奏でるための試みをしてみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

ワシが思うに・・・。

 いくらさん。飲み会や遊びを楽しみたいが難聴がどうしても障害になってしまう気持ちはよく解ります。ワシは男性ですが、飲み会というか懇親会の場ではたまにワシの話を聞いてくれなかったり、知り合いが少なく孤立したり、相手にマニアックすぎて面白くない話をして無視されることが多々あります。その時はどんな方法でどんなネタで責めたらいいか。一芸をした方が良いかと試行錯誤しますが、これは男性側の努力と思っております。大切なのは男性がどの女性にも積極的に楽しませること。障害や性格で話すのを止めてしまう男性は最低です。男性失格です。あなたが飲み会を楽しめないのは男性が悪い。場の空気を作れない男性たちと今まで飲み会してきたのではないでしょうか。
 後は、世の中無礼講で飲み会が出来るほど甘い世界はありません。皆どこかで気を使って飲み会をしているのです。そんなあなたにワシがもっとも楽しめた方法があります。
 飲み会は会話だけを楽しむ場ではありません。
幹事の隣りに座る→あいたグラスの人が居たら幹事に言って、幹事からその人に注文を聞く、ブザー役をする。空いたお皿を下げる。おかずを取り分ける。要はあなたの視覚で楽しむ。いつしかその人の好みやパターンが見えて本人より早く動けます。楽しくありませんか。ワシは色々芸をしましたが一番皆(おもてなしを受けた本人)から感謝されたのはそういった気遣いでした。付き合いで飲み過ぎた人にはウーロン茶を差し出す。これはウーロン茶が良いです。理由はウイスキーの水割りに色が似ているから、皆には水割り本人には飲んでウーロン茶と気付く。持ってきてくれたあなたに感謝感激です。但し注文は皆に聞こえないように自分のところに店員さんに運ばせて相手にあなたから持っていく。さりげなく。
終わりかけに店員さんに皆のお茶を注文するのも高等技ですが、特に京都では良いのではないですか。ここまで出来たら免許皆伝。あなたは一流の幹事フォローになりました。女子力もアップ。(ダメかな?)

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

難聴もあなたの魅力のひとつです

いくらさん、おはようございます。
拙僧が一つ、智慧を授けましょう。
それは男は若い女性からアタックされるとドキドキします。
ならば、これを逆手に取りましょう。
あなたが気になる男性がいたら、そば近くに寄ります。
次に『難聴』であることを告白します。
例えば、
「私ちょっと耳が悪いの。あなたのお話もっと良く聴きたいからここに座っていい」
とにじり寄ります。
ここで逃げる男なら相手にしないで、さっさと次の男を狙います。
良縁は自分から求めないとキャッチ出来ませんよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


有坂脩岳(しゅうちゃん)
『般若心経』を梵語(サンスクリット語)で読める日本でも珍しいお坊さんです。...
このお坊さんを応援する

いくら様。

お医者には、勿論掛かって居られますよね。

で有れば、補聴器をお使いなさいませ。
昔の様な其れではなく、とてもコンパクトで、割と安価なものが出て居ります。
例えば、シーメンスという会社の「ピュア」シリーズなどはお奨め出来ますよ。
以下のアドレスからご覧頂けます。
http://hearing.siemens.com/jp/jp/products/bte/pure/pure.html
一度店頭でご覧に成られてはと存じます。

{{count}}
有り難し
おきもち


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...
このお坊さんを応援する

ストレスや疲労などの負担を避けることも

いくら様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「難聴」の進行にお苦しみにて、徐々にコミュニケーションが取りづらくなられて誠にお辛いことでございます・・

コミュニケーションが取れないことへのストレスが、かえってより病気の進行に影響を与えないかどうかも誠に心配なるところでございます。

とにかく何より周りの理解がやはり大切になって参ります。しっかりと皆様へご病状をお伝えになられていかれる中で、それでも配慮のない方については、それまでと諦めるぐらいでないといけないのかもしれません・・

特に懇親会や飲み会の席は、ただでさえも雑然として喧騒に包まれてしまいますので、より聴き取るのが難しくなってしまいますよね・・何らかしっかりとした配慮もほしいところではありますが・・お酒が入りますと、より難しくなることもあるかもしれませんね・・

一つの提案と致しましては、雑然と喧騒に包まれるような集まりとは別に、皆さんとの人間関係の縁を深められるような機会も設けて頂くことです。もちろん、特別にというわけではなくて、幹事の方に少し配慮を頂けるようにお願いしてみられる、ご自身で伝えられにくいことでしたら、気のおける同僚、友達を介してでも構わないかとは存じます。

そして、雑然と喧騒に包まれるような集まりは、事情も皆さん分かっておられますので、もちろん参加されたいお気持ちも十分にわかりますが、かえってストレスや疲労など負担が増えてしまうのであれば、避けられることも必要ではないかとは存じております。

「どうすれば、楽しめるようになるのでしょう。」・・上記のことから、楽しめれる場作りへの理解を求められることと共に、やはり無理な場合は無理として見極められて、ストレスや疲労とならないように避けられるのが良いのではないかと存じます。

あとは、「○○障がい」・「○○症」・「○○依存症」といったものに、変にマイナスに囚われてしまわれずに、丹下様もおっしゃられているように何かのチャンスの一つであるとして前向きに捉えられるようになされていかれることもできましたら良いのではないかと存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

ありがとうございます。
補聴器は、難聴発覚当初からつけてます。難聴と言っても補聴器が効果のある伝音性難聴ではなく、音が歪む感音性難聴なので、効果も音を拾う程度で、言葉の発音まではハッキリ聞き取れない難聴なんです。
コミュニケーションが取りづらいというのは、本当に辛いです。人との関わり方に不便が生じる訳ですから。

曹洞宗の吉田俊英様
温かく、とてもご理解のあるお言葉で、私の言いたい事が伝わったなと感じる事ができました。
仰るとおり、私も今の職場にきて3年が経ち、始めの頃と比べて随分周りのスタッフに理解を示して貰えて、会議でもノートテイクしてもらったり、伝わってないと感じた時は優しく復唱して下さったり、大変有り難く感じる事が度々あります。
飲み会での雑談こそ、実のない内容でも共に笑って楽しんで、親睦を深める大切な場所だと思っていて、何度も聞き返したり、分からないからとブスっとした表情で空気を乱したくないとニコニコ愛想笑いしてる自分が虚しく感じる事が、辛くなってきます。筆談をお願いする勇気を持たないといけませんね。少しずつそういったことを示して行けたらと思います。

「心・体の障害と向き合う」問答一覧

自分の心が汚れていく

2回目の相談になります。 おそらく私は強迫性障害であると思われます。(当てはまっていることが多いので) 以前私はその強迫観念によって苦しんでいることについて相談させて頂いておりましたが、最近はその強迫観念による苦しみが薄れていくのを感じます。 強迫観念はますます複雑化となり、神罰恐怖を筆頭に大切な人やものを傷つけるのではないのか残忍なことを考えてしまうのではないかそれにより神罰を受けるのではないか。 すれ違う人に冷酷なことを浴びせてしまう(心の中で)等の加害恐怖に発生しております。 しかし、今はその強迫観念に慣れてしまっていて、何とも思わなくなりつつあります。 そのことが恐ろしくがっかりしてしまうのです。 むしろ苦しんでしまえ等真逆なことを思ってしまいます。 自分がこんなに残忍で冷酷で人を傷つけてしまっていても何の感情もわかないことにとにかく認めたくないです。 「いや、自分は人の苦しみをいたわることができる人間だ」と、私の心に最低限の御仏の心、慈悲の心はまだあると信じたいです。 その心だけはわたしの心に大事にしまっておきたいです。 私はこのままいけば、最低の「人殺し」のような人間に陥ってしまうのでしょうか? なにとぞ説教を頂きたいです。何卒よろしくお願いいたします。 何度も申し訳ございません。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

車の運転していて良いんでしょうか。

こんばんは。私は統合失調症という精神疾患を持っています。私は車を持っていて運転するんですが、本来では統合失調症の人は運転はしてはいけないので、警察に特別に許可をもらって運転しています。過去に物損事故を二回起こしています。内容は路側帯に突っ込んでしまったのと、バック駐車でミラーを壊してしまいました。その後も運転していますが、昨日、暗い中運転していて、真っ黒な服を着た人が立っていたのに間一髪気づいてよけました。とても怖かったです。このまま運転を続けて良いのでしょうか?親はだんだん高齢になってきて80くらいになったら送り迎えもしてほしいといってます。また、私は自分から運転したいとは思ったことがなく、親が職場まで送り迎えしたくないので無理やり車を買わされて、免許も取りました。でも、返納したいと警察に行ったこともあるし、私は精神障害者なんです。もともと健常者かもしれないですが、練習しようと言っても付き合ってくれないし、ペーパードライバー研修もしましたが、こういうことも、あるので自分がいつか人をはねてしまい、その人が命を落としてしまったり、重い障害をおってしまうのではないかと、いつも不安で早く車を売ってしまいたいと思うんですがうまくいきません。私はこれからどうすればいいでしょうか?

有り難し有り難し 26
回答数回答 3

音が苦しい

こんにちは。 私は双極性障害という心の病気で通院、療養しています。自殺企図もあったりして、情緒が不安定な日々が続いています。 最近困っていることがあります。 それは音です。 第一に、近所にできた宿泊施設から人の叫び声がよく聞こえるようになったこと。その声を聞くたびに胸が締め付けられるような感じがして苦しいです。 第二に、高齢の祖母がいるのですが、何か少しでも動作をすると(手を洗うことでも)よっこらしょ、よっこらしょと繰り返します。その声が非常に大きく、家は二階建てで祖母は一階にいるのですが、二階の自室まで声が聞こえてくるほどです。 もちろん、施設の人も祖母もわざと音を出しているのではないと分かっています。 ただ分かっていても持病で神経が過敏になってしまうし、余計に音に対して敏感になってしまいます。担当医にこのことを話したら、「気にしないようにしてくださいね」と言われました。もちろん気にしないことができたら良いのですが、気になります。むしろ気にしないように気にしないようにすると、余計に気になってしまいます。 また他の方の問答にあった「音はただの波長なのだからイライラする必要はない。ただの音だと思え」という言葉を意識して「これはただの音だ、これはただの音だ」と唱えてみましたが、うまくいかず。うるさい、イライラする気持ちが増えるばかりです。 なんだかまとまりのない文章になってしまってすみません。何か少しでも状況を改善する方法等あれば教えて頂きたいです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

知りたくないのに、どんどん自分を苦しめる

自分は、心療内科に通っている先生にこう言われたわけではないんですが、 (言われたかもしれないし、言われてないのかもしれないので自信はないです) 強迫性障害だと思われる症状に悩んでいます。 この強迫性障害(であってると思います;自信なくてすみません)のせいで、自分はかなり苦しめられています。 ここ最近の自分なのですが、断るごとに死後の世界の事を 知りたくないのに、不安を抑えられるず調べしまい どんどん自分を苦しめています。本当に辛いです。 普通に考えたら、死んだ後のことを考えるよりも 今を大事に生きる事が大切だとは、お坊さんの方々も言われるかもしれません。 死後の世界は、どうなっているかなんてわかりません。 本当にあるのかもしれない、ないのかもしれない。 それは、その時になればわかる事ですが・・・、 それでも、自分は頭に死後の世界の言葉やらあれこれ・・。 頭に浮かび、知りたくもないのに調べては自分の首を絞めています。 不安を解消するために。本当にあるかどうかは定かですが・・・。 もう、何も知りたくないんです。知っていい事と知らなくていい事って 世の中にたくさんあると思います。 自分も知りたくない事を知って怖くなって、苦しんでいます。 正直もう辛くて仕方ありません。助けてください。 もうこれ以上自分を苦しめたくありません。 なんでもかんでも過敏になったり敏感に反応する自分が辛くて仕方ありません。 辛くても泣けないので、本当に辛いですし、しんどいです。 生きるのも、しんどいのかなって・・思います。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

発達障害の夫との今後

表題の件でご相談があります。よろしくお願いいたします。 結婚3年目、一歳の子供がおります。 夫の理解不能な言動に苦しめられ、病院で診てもらったところ、夫は発達障害の傾向があることが分かりました。 その時点で、私は精神的にギリギリの状況だったのですが、子供のこともあるので、障害と分かったからにはお互い努力して障害に向き合い、夫婦関係修復してみようと提案しました。 主人は何でもかんでも忘れるので、毎日すべきことをチェックリストにまとめて夜寝る前に確認する&人の話を聞くときはメモを取る等具体的な対策を考えました。しかし、診断おりてから数ヶ月、どう見ても努力している姿が見えません。 再度話し合うと、あの話合い以降夫は全く努力してなかった。障害に対して何も対策してなかった。俺には頑張れない。とのことでした。。。しかも、妻である私にこれ以上辛い思いをさせないようにしようという発想も無かったとのことでした。。 一方私は、過去のことで心身ボロボロなのに、食いしばって前を向いて、発達障害の特性の本を何冊も読んだり、旦那への対応を変えたり、何かあっても障害だからとなるべく受け入れるようにしたり頑張ってきました(もちろん限界が来て爆発することもありましたが。) 同じ方向向いてきたと思ったのに残念すぎて虚しくて、絶望しています。 何の為に病院で診断受けたのか、何の為に長時間話合いをしたのか。。。 私は何度も何度もチャンスを与えたのにこの結果です。 夫の特性が無くなることは一切求めていません。特性と共に生活するのは並大抵のことではありませんが、夫の頑張っている姿や特性に向き合っている姿が少しでも見えたら、私は障害を受け入れ夫婦としてやっていこうと思っていました。 しかし夫がこの態度なので本当にガッカリしており心が折れてしまいました。 こんな状況で数ヶ月不眠も続いています。 子供のこともあるので離婚は避けたかったのですが、心底呆れ果て、離婚しようかと思っています。。この状況、どう思われますか?離婚して新たな道に進んでもいいでしょうか? ちなみに私は30代半ば、離婚後経済的には問題なさそうです。

有り難し有り難し 32
回答数回答 1

脅迫観念をなくす方法はありますか?

苦しく毎日が不安でいっぱいですのでどうかご助力ください。 私の場合は特殊なケースだと思います。 祖父の死がきっかけになって、強迫観念、不吉なことを考えることが抑えられないのです。例えば言葉にしても言いたくないようなかなり残酷なことや、みんな死ねだの、ざまぁみろだの、くたばれなど様々なひどいことを無意識に考えてしまってしまいます。また、突然仏壇や神様やお墓にまで死ねなど心で吐き捨てています。なので、祟りが自分や親しい人にふるかもしれないと毎日怯えています。 精神科やカウンセリング、薬、はては神様にまですがっていますが、祖父の死から2か月たっていまだに治る気配がありません。 私はどうしたのでしょう?こんな残酷な人間だったのかとそういった考えが浮かぶたび深い罪悪感、自己嫌悪に陥ります。 今まで自分は人の死をいたわることができる人間だと思って生きておりましたが、自分の本質はこんなものだったのでしょうか? 神様にすがるばかりでなく、自分でもなおそうと仏教の「慈悲の瞑想」などで変えてみようと奮起しておりますが、いつかはなおりますでしょうか? なにとぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自己嫌悪、猜疑心、不安、押しつぶされそう

何度か質問させていただいております。 その節はお世話になりました。 またわたしの悩みをここに書きたいと思います。 どうかご意見のほどよろしくお願いします。 以前、「不安から逃れることができない」とご相談しました。 その際、事実確認をすべしとのお言葉を頂戴しました。 以降、事実確認を怠らぬようにしています。 しかしながら、自分の記憶が頼りな「確認」や専門家の助言が必要な「確認」も当然必要になります。 その時、記憶が曖昧な自分がいたり、専門家の言葉を信用しきれない猜疑心を持った自分がいたりします。 そして、そんな自分を嫌悪しています。 そんなこともあり、特に健康面での不安がなかなか消えません。 コロナとかではないのです。 なにか健康を脅かすのではないか、と自覚してしまうと(結果問題ないことも多いのですが)、途端に不安が高まります。 そして病院へ行きます。 すぐに症状がでる病気とすぐには症状が出ない病気がありますから、病院で「問題ない」と言われても、不安はなかなか消えません。 病院になかなか行けないときは、ネットの医師相談サービスで質問します。 多くの場合、問題ないと言われます。 でも結局、病院を訪ねてしまいます。 症状が出てから心配すればよい、その方がよっぽど合理的であるのは分かるのですが、疑惑の芽ははやく摘んでしまいたいのです。 今日も不安が募り、新井薬師を訪ねました。 拝んでいるときも、「専門家から言われたのだから大丈夫だろう」という自分と、「病気への不安に脅えて何事もないように祈るばかり」の自分が拮抗します。 どうすればこの「事実確認でも拭いきれない不安」を克服できるでしょうか。 やはり時間が解決、なのでしょうか。 支離滅裂な質問となり大変恐縮です。 ご意見頂戴できましたら幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺