hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

難聴という障害

回答数回答 6
有り難し有り難し 44

現在29歳、難聴が発覚してから15年。健聴と、難聴、人生半分ずつ生きてきました。
年々難聴が進行し、昔に比べれば周りに隠すことなく打ち明ける事は抵抗なく出来るようになってきたものの、コミュニケーションはどんどん取りづらくなってきており、目に見えない障害が故に、なかなか理解して貰いにくい状態が辛いと感じる事が多々あります。とくに、飲み会など楽しい場で会話の輪の中に入りづらいと感じた時。本当はみんなと楽しみたいし、こういう場こそ人間関係を深める絶好の場だと思うのに、話の腰を折るのが嫌で、何度も聞き返しにくい、皆も楽しみに来てるのに通訳も頼みづらい。なので、無理して参加しても、雰囲気を乱さないように話の内容が分からなくてもニコニコ笑って相槌うって。終わった後は楽しかった事より疲労の方が大きくて。飲み会に誘われた時も正直躊躇してしまいます。どうすれば、楽しめるようになるのでしょう。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

会話に加われなくても、気にしないことです。

こんにちは、曹洞宗の吉田俊英と申します。

職場の中であなただけが難聴者であれば、確かに居心地の悪さを感じてしまうでしょう。「コミュニケーションはどんどん取りづらくなって」と感じるのは確かでしょう。本当に辛いと思います。

でもね、昔に比べると聴障者や難聴者への理解は随分広がって来ていると思います。だって、公の場での挨拶や講演等に必ずと言っていいほど手話通訳者が居るようになりました。私は30年ほど前に大学の手話サークルに入り手話を少し勉強したことがありますが、この当時と比べると隔世の感がします。

極めてオーソドックスですが、こういう方法はいかがでしょうか。

職場内における難聴に対する理解者を増やすことです。いっぺんに無理でしょうが、多少時間をかければ可能だと思います。仕事を正確に行うためには、あなたへの情報伝達は不可欠であり、職場もあなたへの情報保障を行う責務があると思います。手話通訳者を常時お願いするまではいかないにしても、「聞き返し」「筆談」の理解者・協力者を増やすことです。当然、上司や同僚の理解協力が必要とは思います。
例えば、あなたの担当部署で上司等が訓示や事務連絡を行う際には、キイワードの紙を用意して示してもらう。会議の際には、筆談を取り入れてもらう。そういうことを日常化して、飲み会でも筆談を必須化していただくよう、協力していただくようにしてはいかがでしょうか?

健常者だって、飲み会ですべての方とコミュニケーションが取れるとは限りません。だから、全部の会話に加われなくても気にする必要はありませんよ。傍目から見て盛り上がっているような会話でも、実の無い会話の場合も多いんです。
難聴であるあなたを理解し、あなたの障がいに寄り添ってくれる人は必ず居ます。難聴であることを説明し、理解と協力をお願いしましょう。少しずつでもいいから、そういう理解者とのコミュニケーションに増やしましょう。元々は健常者だったから、あなたの口から発する言葉はみんなにきちんと伝わる筈です。遠慮したり、物怖じしてはダメですよ。あなたから積極的に話しかけ、相手の言葉が聞き取りにくい時は「聞き返し」「筆談」「身振り・手話」等を駆使しましょう。そうして、相手の会話をキャッチしてコミュニケーションを増やして行きましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

聴こえない という 授かりの中で 聴くべきことがある

最近感じていることは、人間は目でものを観る以上に目でない所で観ている。
耳で音を聞く以上に耳でない所で聴いている。ということです。
禅宗では面授といって、生身の指導者と生身の弟子との間で、面と向かった伝授を重んじます。
文字や音声、映像だけでは大事な事は伝わらないものです。
つまりは、感性を働かせることで、耳で聞く以上のコミュニケーションは可能であると思います。
あえて、この場でだけ、コミュニケーションを出逢い、発見、気づき、受信と訳します。
人と会話することは、聴くばかりではなく、全身で行うものです。
あなたが現在耳がご不自由な分、他の感性を研ぎ澄まし、磨くチャンスです。
望ましくないことも授かりであると思ってください。
そしてその授かりの中からメッセージを感受してみてください。
私は不運が多かった。悩みも多かった。その授かりを活かして、多くの人の心のとげ抜きに役立てています。
ネットでも聴覚を取り戻して感動して泣いてしまう女性の動画がありました。
今は技術もどんどん進んでいます。必ず聴覚を取り戻せるようになりますよ。
今の不運をしっかり授かってください。
そしてその孤独と苦しみと、悲しさを消化、昇華させて誰かの心を救ってあげてください。
私は不運、苦しみという闇の中で、声なき声、音なき音に耳を傾け、そこから響かせるべき音を見出しました。
苦しみの中であるからこそ、そこに響かせるべき妙音があるのです。
アナタには奏でられる能力も残されているでしょう。
静寂は悲しく、暗い静寂ばかりではありません。どうか今の時代に求められている響きが何か、聴きだして響かせて、あなたと同じ苦しみを持つ人たちの悲しい静寂に美しい響きを奏でるための試みをしてみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

ワシが思うに・・・。

 いくらさん。飲み会や遊びを楽しみたいが難聴がどうしても障害になってしまう気持ちはよく解ります。ワシは男性ですが、飲み会というか懇親会の場ではたまにワシの話を聞いてくれなかったり、知り合いが少なく孤立したり、相手にマニアックすぎて面白くない話をして無視されることが多々あります。その時はどんな方法でどんなネタで責めたらいいか。一芸をした方が良いかと試行錯誤しますが、これは男性側の努力と思っております。大切なのは男性がどの女性にも積極的に楽しませること。障害や性格で話すのを止めてしまう男性は最低です。男性失格です。あなたが飲み会を楽しめないのは男性が悪い。場の空気を作れない男性たちと今まで飲み会してきたのではないでしょうか。
 後は、世の中無礼講で飲み会が出来るほど甘い世界はありません。皆どこかで気を使って飲み会をしているのです。そんなあなたにワシがもっとも楽しめた方法があります。
 飲み会は会話だけを楽しむ場ではありません。
幹事の隣りに座る→あいたグラスの人が居たら幹事に言って、幹事からその人に注文を聞く、ブザー役をする。空いたお皿を下げる。おかずを取り分ける。要はあなたの視覚で楽しむ。いつしかその人の好みやパターンが見えて本人より早く動けます。楽しくありませんか。ワシは色々芸をしましたが一番皆(おもてなしを受けた本人)から感謝されたのはそういった気遣いでした。付き合いで飲み過ぎた人にはウーロン茶を差し出す。これはウーロン茶が良いです。理由はウイスキーの水割りに色が似ているから、皆には水割り本人には飲んでウーロン茶と気付く。持ってきてくれたあなたに感謝感激です。但し注文は皆に聞こえないように自分のところに店員さんに運ばせて相手にあなたから持っていく。さりげなく。
終わりかけに店員さんに皆のお茶を注文するのも高等技ですが、特に京都では良いのではないですか。ここまで出来たら免許皆伝。あなたは一流の幹事フォローになりました。女子力もアップ。(ダメかな?)

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

難聴もあなたの魅力のひとつです

いくらさん、おはようございます。
拙僧が一つ、智慧を授けましょう。
それは男は若い女性からアタックされるとドキドキします。
ならば、これを逆手に取りましょう。
あなたが気になる男性がいたら、そば近くに寄ります。
次に『難聴』であることを告白します。
例えば、
「私ちょっと耳が悪いの。あなたのお話もっと良く聴きたいからここに座っていい」
とにじり寄ります。
ここで逃げる男なら相手にしないで、さっさと次の男を狙います。
良縁は自分から求めないとキャッチ出来ませんよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


有坂脩岳(しゅうちゃん)
『般若心経』を梵語(サンスクリット語)で読める日本でも珍しいお坊さんです。...

いくら様。

お医者には、勿論掛かって居られますよね。

で有れば、補聴器をお使いなさいませ。
昔の様な其れではなく、とてもコンパクトで、割と安価なものが出て居ります。
例えば、シーメンスという会社の「ピュア」シリーズなどはお奨め出来ますよ。
以下のアドレスからご覧頂けます。
http://hearing.siemens.com/jp/jp/products/bte/pure/pure.html
一度店頭でご覧に成られてはと存じます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

ストレスや疲労などの負担を避けることも

いくら様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「難聴」の進行にお苦しみにて、徐々にコミュニケーションが取りづらくなられて誠にお辛いことでございます・・

コミュニケーションが取れないことへのストレスが、かえってより病気の進行に影響を与えないかどうかも誠に心配なるところでございます。

とにかく何より周りの理解がやはり大切になって参ります。しっかりと皆様へご病状をお伝えになられていかれる中で、それでも配慮のない方については、それまでと諦めるぐらいでないといけないのかもしれません・・

特に懇親会や飲み会の席は、ただでさえも雑然として喧騒に包まれてしまいますので、より聴き取るのが難しくなってしまいますよね・・何らかしっかりとした配慮もほしいところではありますが・・お酒が入りますと、より難しくなることもあるかもしれませんね・・

一つの提案と致しましては、雑然と喧騒に包まれるような集まりとは別に、皆さんとの人間関係の縁を深められるような機会も設けて頂くことです。もちろん、特別にというわけではなくて、幹事の方に少し配慮を頂けるようにお願いしてみられる、ご自身で伝えられにくいことでしたら、気のおける同僚、友達を介してでも構わないかとは存じます。

そして、雑然と喧騒に包まれるような集まりは、事情も皆さん分かっておられますので、もちろん参加されたいお気持ちも十分にわかりますが、かえってストレスや疲労など負担が増えてしまうのであれば、避けられることも必要ではないかとは存じております。

「どうすれば、楽しめるようになるのでしょう。」・・上記のことから、楽しめれる場作りへの理解を求められることと共に、やはり無理な場合は無理として見極められて、ストレスや疲労とならないように避けられるのが良いのではないかと存じます。

あとは、「○○障がい」・「○○症」・「○○依存症」といったものに、変にマイナスに囚われてしまわれずに、丹下様もおっしゃられているように何かのチャンスの一つであるとして前向きに捉えられるようになされていかれることもできましたら良いのではないかと存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

ありがとうございます。
補聴器は、難聴発覚当初からつけてます。難聴と言っても補聴器が効果のある伝音性難聴ではなく、音が歪む感音性難聴なので、効果も音を拾う程度で、言葉の発音まではハッキリ聞き取れない難聴なんです。
コミュニケーションが取りづらいというのは、本当に辛いです。人との関わり方に不便が生じる訳ですから。

曹洞宗の吉田俊英様
温かく、とてもご理解のあるお言葉で、私の言いたい事が伝わったなと感じる事ができました。
仰るとおり、私も今の職場にきて3年が経ち、始めの頃と比べて随分周りのスタッフに理解を示して貰えて、会議でもノートテイクしてもらったり、伝わってないと感じた時は優しく復唱して下さったり、大変有り難く感じる事が度々あります。
飲み会での雑談こそ、実のない内容でも共に笑って楽しんで、親睦を深める大切な場所だと思っていて、何度も聞き返したり、分からないからとブスっとした表情で空気を乱したくないとニコニコ愛想笑いしてる自分が虚しく感じる事が、辛くなってきます。筆談をお願いする勇気を持たないといけませんね。少しずつそういったことを示して行けたらと思います。

「心・体の障害と向き合う」問答一覧

障害者雇用枠の勤務している人について

おはようございます。 私の勤務先では、障害者雇用枠で働いている方がおられるのですが、その方に自分だけ無視をされます。 おそらく、子どものような方なので、私が気に入らないのだと思います。自分と仕事上で関わることはほぼありませんが、挨拶くらいはしてほしいな、と思うのです。 その方は、一緒に働いている他の方たちには、フレンドリーです。私にとって職場は職場なので、●●ちゃんとか、言わない主義です。最初に子ども扱いをしたら、挨拶くらいはできたのかな?と、思いますが。(職場の方たちの多くははその方を子ども扱いします。私はその方より後から入ったので、自分の方が年上ですが、それはできません) 一緒に働いている方たちは、あの人は普通の人とは違うから、出来ることも少ないから、気分で行動するから、気に入らない時は誰でも無視するから、等言うので、私自身があまり気にすることないのかもしれません。(その方に無視されるということについて特に相談したりしてはいません) 私は無視されても、その方に、おはようございます、おつかれさまです、と言い続けています。でも、それを言われることも、その方にとって不快なら、言わない方が良いのかな、とも思います。 そういう方と接する機会がなかったための戸惑い、自分自身が構えてる、変なふうに気を回しすぎる、というのがあると思うのです。 職場自体は良い職場だと思います。 その方がイヤだとかとも違います。 自分にとってどうにもならないことで、心がざわつくのがイヤです。 どういう心持ちでいると、心穏やかに過ごせるでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

どのように生きればいいのか

双極性障害を患っている23歳です。 双極性障害と診断されたのは最近です。 私は本来大学へ行きたかったのですが、家庭の経済的な事情で行けませんでした。 そして成り行きで柔道整復師の専門学校へ入学しました。 3年生になった時にメンタルに支障をきたしてしまい、その時はうつ病との診断でした。 無事国家試験に合格し、県外の整骨院に就職しました。 ですが不正受給、効果があるのか怪しい治療方法や会員へなってもらうための営業トーク に嫌気がさしてしまい すぐに退職してしまいました。 今思えばそれが躁状態だったのだと思っています。 そして実家へとんぼ返りして 次は整形外科へ就職することができました。 ですがそこでは人間関係がうまくいかず、上司に相談をしたのですが 圧迫されるような感覚を受け 退職を促されるような事を言われるような感覚でした。 私の被害妄想だと言われれば そうなのですが… そして現在は知人から紹介をさせてもらい 全く柔道整復師とは関係のない介護職に就いています。 そこで酷い躁状態に陥りました。 周りに尊大な態度を取ってしまったり 気がある女性に迫ってしまったり… その女性と体の関係まで至ったものの最終的にストーカー扱いされて 連絡内容を周りに晒されてしまったり… 自分が情けないです。 そして一度自殺未遂をしてしまい 周りから叱責を受けました。 そこで双極性障害と診断されました。 一度休職をし現在復職して働いています。 大半の方には大切に扱っていただいてはいます。 ですが 一部の人の扱いが怖いです。 自分だけ態度が明らかに違うのです。 それが非常に私は怖いです。 いつまでもこの仕事を続けられる気がしません。  誤解を恐れずに言うと 介護職だと看護師や他の職業に就いている人から見下されている感覚です。 わたしは大学へ行き普通の職に もしくは音楽関係、と音に関するエンジニアに就きたかったのが 今や全く関係のない職に就いています。 ここを紹介してくれた方に恩返しをするために現在の職場にいますが いつまでこの立場が続くのだろうと思うと嫌気が差してきます。 看護師になろうと思いましたが 女性社会について行けないし 車のローンもあるしで困難になってしまいます。 障害者手帳ももらう予定なので 障害者雇用の公務員になるのか… もうどうすれば良いのか分かりません。 藁にもすがる思いです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

親が発達障害で心が辛いです

父親がASD(アスペルガー)とADHDです。この人にはいくつか感情が欠落しているのかと思います。周りを見てない、聞いてない、自分の思い通りにやりたい、こちらを否定するけど自分がされるとキレる。 特に【自分が悪いことをした】という感覚がないことが私は辛いです。ASDの特徴のひとつで自覚や反省ができない場合があるとのことです。 自覚や反省が無いので、新しいことを覚えず、教えても教えても教えても教えて注意しても咎めても諭しても変わらず、とんちんかんな行動をし、「言い方が悪い」「お前が悪い」「生意気だ」となるパターンです。 子供みたいな悪いことや嘘を悪気なく当たり前のように繰り返すので注意すると「俺は悪くない!」とか、「なんで言われるのかわからない」とか、挙句また「そんなことを言うお前が悪い」となります。 この話の通じなさ、結果私が攻撃されることが日々続いており、辛いです。 今、アスペルガーの本を漁ってみたり、動画を見たりと勉強をしていますが、やはり離れるのが一番いいようです。母親は父親の影響で鬱でした。 ただ私は貯金がほぼ無く一人暮らしはまだできません。これから頑張ってお金を貯めるつもりではいますが、世の中こんな状態ですし、いまくいきません。思えば、進学も就職も話は全然話は聞いてくれてないし、なのに否定だけはするというかんじでした。自分がなぜこんなに自尊心が低いのか、孤独だったのか、最近わかった気がします。 とにかく今はまず精神を安定させて、それからお金の準備だ!と、ちょっとずつちょっとずつ頑張っていても、親のちょっとした言動に積み上げたものがドカっと崩されるかんじがします。積み上げても脆くてすぐ動けなくなってしまいます。 家を出ることをまだ諦めたくないです。今は全然ですが、親に崩されない精神の為に、アドバイス等いただけましたら幸いです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

強迫性障害 縁起恐怖について

はじめまして。私は、強迫性障害を患っていると思います。幼い頃からでしたが、ここ1〜2週間で急激に悪化しました。 病院にはまだ行けてません。 特に一番酷いのが、確認行為による縁起恐怖です。不完全恐怖と数字恐怖もあります。 不安になり確認したいことの確認中に、おまじないをかけないと気が済まなくなってしまいました。 不安になり確認するだけなら普通の人でもあると思います。 でも私の場合は、不安が生まれたら何かを確認する時に、呪文を念じて自分が良いとする映像を頭に浮かべたりという行為をしてしまいます(大体はこんな感じですが、都度やり方は変わります)。普通の人からしたら信じられない行為だと思います。 私はこれを儀式だと思っていますが、この儀式中に悪い映像や不吉な言葉が浮かんではいけない、浮かんだら悪いことがあると感じてしまうのです。 何かを普通に確認したいだけなのに、その度に動悸がします。 日々確認の対象は広くなっていて、そのうち全てになりそうで怖いです。 本当は悪いことなんて起きないとわかっています。 しかし、気にせず無心でいようとするほど不吉なことが浮かんでしまい、その度にやり直してしまうのです。 私は一体、どうしたらよいでしょうか。 どうしたら、この恐怖から逃れられますか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

自分が自分の邪魔をします

発達障害で子供の頃からなくしものがおおかったです。 今はなるべく物をなくさないよう、工夫して管理しているのですが、それでもたまに疲れていたり気が抜けていると、大切なものをおきわすれてなくしてしまいます。 置いてあるはずの場所になく、どこに置いたかまったく思い出せません。 すると、努力してもやはり自分は障害があるからダメなんだという自責と 子供の頃散々親に努力が足りないと責められた事を思い出して、何も手につかない程落ち込んだり泣き崩れてしまいます。 あたりまえですが、なくしたくてなくした事なんて子供の頃から一度もないのです。 それでもなんどもなんども怒られ、その度に自信を失い自分を責めてきました。 障害があるからという絶望と、努力が足りないという自責、親の怒りの声のフラッシュバック、探し物で無駄な時間が奪われ、苦手なりに一生懸命整理した場所もパニックでぐちゃぐちゃになる悲しみ 冷静に考えればただひとつものをなくしただけなのです。もう大人ですから、何をなくしたってどうにかすれば方法はあるのです。それはわかっています。 でも自分がコントロールできません。 ものをなくしたこと自体よりも、ものをなくしてしまう自分がかなしく許せないのです。 自分の邪魔ばかりする自分が憎いです。どうして親は勝手に私を生んだのか、生まれてきたくなかったとまで思います。 この苦しみから解放されたいと自分を傷つけたくなってしまいます。 どういう心構えでいれば楽になれるのでしょうか。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

精神疾患と共に生きること

初めて相談します。 私は精神疾患を抱えて7年目になります。 摂食障害の診断は受けてますが、当初拒食過食はあったものの最近は摂食に関して異常行動は見られず、鬱のような気分変調症状ばかりです。 . 人にどう思われるかばかりを気にしてしまい 病気になってから1年以上同じ場所(学校や仕事)で居続けられたことがありません。 嫌われてるのではないかと心のどこかで妄想しているのでしょう。 . 様々な場面でうまくいかなかったり、 運が悪かったり、行動が裏目に出たり…と 生きているのが本当に辛く、昨晩自殺をしようと思い用意までは完了しましたが結局勇気が出せず死ねませんでした。 自分意思ではなく病気で亡くなった祖父母やペットを思い出して涙が止まらずできませんでした。 . そこで、質問です。 ①精神の病を患うのには何か理由があるのですか? →使命とかそのようなものはあるのでしょうか?自分がこのようになり人生がひどく辛いですが納得ができません。なぜ私が?とも思います。 . ②辛さ苦しさからはいつか解放されるのか? →考え方や行動を変えたいと思い頑張ったりもしていますが、勇気を出してやったことも悪い方向に進むばかりで今後明るい未来も待ってない気がします。 . ③軽い気持ちで生きるのはどうやるんですか? →よくもっと気楽に生きようとか、気にしすぎないでとか自分を責めないでとか言われますけど、そんなことどうしてできるの?と疑問しかありません。そんなことできたらこんな風になってないのに…と。 . 以上です。長文になってしまいました。 回答ぜひともお待ちしてます。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

自業自得?それとも

 はじめまして。プロフに細かく書いたのですが音響外傷になりました。今思えば極度の運動不足や不眠で体力を失ってたのだと思います。仕事をそろそろやらないといけないと頭にたまによぎりはじめた矢先、未来が狭まりました。  外の世界や未来のことを考えるのが下手で、聞こえなくなるとこうなるのをはっきり理解できてませんでした。 視野が狭くなり自分の体を理解しきれなかったが故です。ある日眠れなくて頼るものがなくてどうでもいい音で気を紛らした結果です。昼間も焦る気持ちを抑えるために音を聞き続けました。 その前に薬を飲み忘れ、残りのお薬を飲み終わってからお医者様に行った経緯があります。検査で安心したかったけど拒否されたのもパニックの原因です。 お医者様は聞こえは変わらないと言ってましたがその言葉を信用できなかったんです。自分の聞こえも信用してませんでした。 外にでると気が紛れましたが横になれないので家にこもったせいです。外回ってこいと家族にも言われてましたが気力がなく家でぐるぐる歩いたり横になってました。    耳以外は健康体なので事故にあったりしなければ長生きしそうで途方に暮れてます。お金がないのと稼ぐ先がないのとで危険なこともあまりないので死ぬ確率も低くなってるでしょう。  ただでさえスキルのない私が手帳貰えな いレベルの難聴となると相当これから大変だと思います。 (私だけでなく家族にも相当迷惑のかかる事態だと落ち着いた今思います。 一般的な家庭なので老後を養うほど稼げなくなるかもなのに?と思います。 いろいろ金銭感覚や未来に対する考えがなくてこうなると思わなかったんです。)  人間って多少負荷というかストレスがないとだめなのかと思いました。 病気不安症気味で今話題のコロナが怖くて顔は触れなかったので他の疾患に気づけませんでした。 自業自得ですが、この道は今生きている私が決めたことでしょうか。それとも単なる自業自得でしょうか。今世の私に対する神さまの罰でしょうか。今世に生まれたたときの私が決めた課題に含まれるのでしょうか。  ごちゃごちゃしてますが運命についてお聞きしたいんです。避けられないものだったのかどうかも気になってます。 現実との向き合い方が下手ですが下手なりにもっと向き合えれば変わってたのでしょうか。耳鳴りや痛みの気を紛らすために逃避してました。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る