hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

寿命は自分で選べないのですか?

回答数回答 5
有り難し有り難し 100

小学校高学年ぐらいから毎日何度か死にたくなります。

今は特に1日に何度も死にたくなります。

でも、何か理由をつけて(飛び降りるところや首を吊るところが家の近くだと家族に迷惑がかかる等)死なない軟弱な自分もいます。

しかしながら毎日こんな沈んだ気持ちでなぜ生きながらえなくてはいけないのか。

なぜ寿命を自分では決められないのか。

難病でも生きたくて仕方ない人もいるし、生きたかったのに事故や災難に見舞われて突然無念の死を迎えてしまう人もいる。
なんの不足がなくても死にたいと思って自殺する人もいる。

なぜ自分の意思で寿命は決められないのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

無評価ライフ & 非思量号サイクリング

まず善し悪し、〇×評価を自分にするのはやめましょう。
評価することって、高い評価、低い評価にかぎらず、実はそのまんまのまっさらな素材、そのものの持ち味に、自分の思いのペンキを塗りたくって別のカラーに変えてしまって台無しにしてしまう行為なのです。
フランダースの犬の最終部に、ネロ君がおじいさんとの素敵な思い出を描いた絵をコンクールに出して入賞しなかった、というシーンがあります(あ、ご存じで?)。
みんな金持ちボンボン君の絵が「いいね、グレイト、サイコ―、さすが坊ちゃん」と(買収されて?)高評価して、最優秀賞になります。大人ってやーね。
ところが、後日、たった一人の審査員だけがネロ君の絵こそ一番だ、素晴らしいサイコ―だと言いました。(その場で言ってやれよ)
時すでに遅し、入賞しなかった事がショックでネロ君は凹んで、それが原因でホトケになっていましたという涙なしでは観れない最終回ですが、よくよく考えてみれば、ツッコミどころ満載です。
そもそも、おじいさんとの大切な思い出なのですから、誰の評価も無しに、その絵のままで十分素晴らしいのです。
良くも悪くも評価しない。特に、悪くだけは評価しない。
AKBであれば総選挙に出ない大作戦。
死にたいって、自分を悪く評価していることなのです。
思いっきり低評価、自分に×をつけているんです。
しばらく評価、価値判断から離れてみませんか。
あなたはアナタで素敵なのです。
だからこそ、これまで自分がインナーワールド、思いの世界の住人になってきたことを自覚すれば解決に向かいます。
ここに二つの自転車があるとします。
A 考え号 
B 現実号 
Aの考え号に乗ってペダルをこぐと、次のようなものが頭の中に充満します。
考え、評価、イメージ、キオク、推測、感情、判断…、これらって、一日中やる事ではありません。
パソコンだって、情報量が多ければフリーズしてしまいます。
およそ、心が疲れている人はAの自転車にばかり乗って、ペダルをこいでいます。
Bの現実号は、思いの世界から遠ざかれるのです。
事実をそのままにいきること。それがBの禅ライフ、非思量です。
私的な評価や思いを交えない事です。これを道元様は非思量といっています。
無評価、非思量のペダルをこいで、毎日を生きましょう。
浜松龍泉寺、掛川少林寺様での参禅をお勧めします。私も救われました。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

つらいですね。

ゆうさま

つらいですね。寿命が決められないっていうのもしんどいですよね。

人は、生まれてこようと思って生まれてくる人はいません。
いつのころから、私ってなんだろう、死ぬってなんだろうと考えるようになるんだと私は思います。
非常に俗的表現で申し訳ないのですが、寿命が決められないのは、生まれてくるときに、よし○○年きっちり生きるぞ、といって生まれてくる人がいないからではないでしょうか。

であるので、寿命を自分で決めることはできません。

いつの間にか、あるとき自分の存在に気づき、生や死について苦悩するのが人間でしょう。
ゆうさんが、寿命や死について考え、苦しんでおられるのは人間の根本的な苦悩だと思います。
死について考えるということは生きるということにについて考えることだと思います。

どうか、命を大切にされ、生きるとはどういうことかについて問いを忘れずに生きてもらえたと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


医療機関に相談を。寿命は生かす縁。

自殺者の9割は、自殺したときの精神状態が「うつ」であったという研究もあるそうです。
ですから、自殺願望が何週間も続くようなら、「うつ」の可能性があるので、心療内科やカウンセラーなどを受診してみてはどうでしょう。
「うつ」のせいでそのような思いが出ている可能性があるから。
さて、寿命とは、あなたを生かす因縁(条件)の総称だと思います。
空気も食べものも寿命の一部。脳出血で倒れた患者を生かそうとする家族の存在も、寿命。
あなたを生かそうとする力が地球や人々やあなた自身の中にある限り、望んでなくても生かされてしまう場合がありますね。

{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

寿命を決めるとは死ぬということ?

仏教は輪廻を説きますから、死んだらまた生まれます。
この世の行いによって来世が決まります。
良い行いをすればいいところへ生まれますし、悪いことをしていれば悪いところへ生まれます。
六道輪廻といいます。

この命を終えることは自分の意思で出来るかもしれません。
しかし、輪廻は終わりませんから次のいのちが始まります。
始まった次のいのちが地獄にいたならば、死ぬ意味がありません。

輪廻のループから解脱し、仏になるのが仏教です。
どうせ死ぬ人生ならば解脱することが確定してから死んだ方がいい。
人はみな死にます。
来世がよきところへいけるよう仏法を聞きましょう。
するとこのいのちもいいのちだったと喜べるようになります。

{{count}}
有り難し
おきもち


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...
このお坊さんを応援する

「縁起」論

ゆう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自殺願望をお抱えのご様子・・ご心配申し上げます。

この世を厭われるお気持ちは、仏教では「出離心」として仏道を歩み始めていく上での大切な気持ちとなりますが、自殺はやはりいけないこととなります。

どうして自殺はいけないのか・・このことに関しましては。これまでにも下記の各問いにても少しく扱わせて頂いて参りましたのでご参照下さいませ。

自殺・自死について
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_319870.html

『・・心が煩悩や無明(根本的無知)に支配された状態においての自殺だけは決して勧められない・・』

次に、「寿命は決められないのでしょうか」・・ということについてでございますが、仏教では「運命論・宿命論・決定論」は排斥されることになるため、その範疇に入ることについては、やはり否定されることになります。

では、仏教ではどう考えるかと申しますと、「縁起」論で考えることとなります。

まず、全てのモノ・コトというものは、様々な因縁(原因と条件)によりて成り立っており、永久永遠に変わらない実体として決定されてしまうようなモノ・コトはあり得ないと考えます。

それは、更には、縁次第においては、結果を変えられるということにもなりますが、簡単には、不摂生をすれば、幾らでも寿命は縮めることはできますし、健康に留意して過ごしていれば、延ばすことだって可能になります。もちろん、災害や事故などは避けようがないかもしれませんが、しっかりと防災に気をつけていたり、不注意を減らすなどで結果を変えることもできないことはありません。どうしょうもない不可抗力によるものであれば仕方がないかもしれませんが、それも縁なるものとなります。

とにかく、この人生、そしてこの後生をより良い結果としたいとなれば、縁をできるだけより良いものへと変えてやっていく努力が必要となります。悪いことばかりを考えて日々を過ごしていては、良きご縁を迎えることは難しいこととなります。無理にはあまり申せませんが、少しでも明るく元気よく前向きな気持ちをお持ち頂けましたら有り難くに存じております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

晃倫さま
ありがとうござます。
死を思うことは=生きることを考えることなんですね。毎日死にたいと思っている私は逆にもしかしたら「生きたい!もっとよりよく生きたい!」と心の中で叫んでいるのかも知れませんね。

覚元さま
今回もありがたいお言葉ありがとうございます。

ぜひ覚元さまのお寺に行って幸せに生きる事とはどうゆうことなのか?というお話を伺ってみたいと思ってます。

道元さまの説いていらしたお話は、心理学の療法でも取り入れられているものですね。悪いことを繰り返し考えるクセをなくし、今のことだけを考えるレッスンです。道元さまはとっくの昔にそのことを考えていらしたんですね。すごい!

しかしながら、思考の経路を変える訓練とはなかなかに辛そうですが、ネガティブ思考におちいりそうになったら覚元さまの言葉を思い出すようにしてみます。今のことだけ考える!!

願誉浄史さま
ありがとうございます。
寿命は1人では決められない。なるほどと思いました。
今私を思い留まらせているのは、
家族の存在です。私は家族に生かされているのですね。
いつかああ生きててよかったなあと思えるのもきっと家族のこと(例えば子供の就職が決まったり、結婚したりなど)かもしれませんね。
私は家族に生かされているのかもしれません。それは大変な幸せなのかもしれないと思いました。

釈心誓さま
輪廻はとても怖いです。
私は実は1度死にかけたことがあり、心拍が異常に下がったそうです。

その時の様子は全く外の呼びかけなぞ聞こえず、
自分はただ寒くて真っ暗ななかで、ものすごいスピードで底なしの中を落ちていく感覚でした。
その底なしの暗闇を今でもはっきりと覚えています。
きっと地獄というものがあるとしたらいわゆる閻魔様がいて、灼熱の地獄とかそういうものというより人間の本能で恐怖と感じる感覚を死んでしまってからも味わい続けると言う事なのかもしれません。

英俊さま
ありがたいお言葉を頂いていたのに、お礼が遅くなり申し訳ありません。しっかりと拝読させていただきました。「悪いことばかり考えて日々を過ごしていては、良いご縁を迎えることは難しい。」というお言葉、一年近く経ちましたいま、まさにトレーニング中です。自分の考えが良くない方に向いたら
それに気づき、考えを明るく持って行くその繰り返しの途中です。おかげさまで最近は希死念慮もほとんど姿を現さずに少しずつ良い方に向かっているような気がしています。
貴重なお言葉ありがとうございました。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

家庭環境が嫌すぎて死にたいです。

高校1年生の女子です。 現在父子家庭で過ごしていますが、家が嫌すぎて死にたいです。 家が嫌になったのは去年の11月に引越しをしてからです。 それまではずっと母子家庭で今住んでいるところより少し都会の方で暮らしていました。 ですが母からの暴力や理不尽に怒られることが原因で母が家を出ていくことになりました。 その結果離れて暮らしていた父が家に来ることになり父子家庭になりました。 父は頑張ってくれていましたが慣れないことが多く未だに母と暮らしていた時と比べてしまいます。 最初の方はまだ楽しく過ごせていたものの父の仕事場の影響で通学に不便な場所に引越すことになりました。 引越してから嫌になるまでには時間はかからず、周りの子は歩いて遊びに行ける距離に住んでいるのに私だけなんでこんな所に、、などと思うことが増えていきました。 それからどんどん周りと比べるようになり楽しそうにしている子を見ると凄く羨ましくなるしそれと同時に自分が嫌いになります。 劣等感や不安感が増えていきどんどん学校にも通えなくなり、中学は卒業したものの高校は不登校になりました。 父に何回も当たってしまい暴力されることも増え、一時期児童相談所に入っていましたが何も変わることはありませんでした。 というかむしろ生活が酷くなりました。 どれだけ父や周りの人に辛いと言っても理解してもらえず、辛いのは思春期だからだとかみんな同じだとか言われてしまいます。 少なくとも引っ越す前まではこんな思いしたこともないし毎日死にたいなんて思ったこともありませんでした。 家族には誰にも理解してもらえず話すだけ無駄なような気がするし、むしろ自分の気持ちを否定されることもあります。 精神科にも行きましたが病院の先生は病名は付けられないと言っていて、父には病気じゃないなら学校に行ってないのはただの怠けだと言われました。 私もこうなりたくてなってる訳じゃないのになんで否定されないといけないんですか? もう自分が生きている意味も生きる希望もなくなってしまいました。 どうしたら前みたいに明日に希望を持って生きられるようになりますか? まとまらない文ですみません。 どうかご回答いただけると嬉しいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

どうして私が今生きているのか

ひとり暮らしの大学1年生です。 これまでなるべく人の反感を買わないように、攻撃の対象とならないように、本当の自分を隠し続けていました。 その為かは分かりませんが、夢が小学生の頃から見つけられません。こんな夢だと馬鹿にされるだろうか、とばかり考えてしまい、いつだか自分ですら私が何をしたいのか分からなくなりました。 夢を見つけられないまま、大学受験を迎え、この大学のこの学部だと世間ウケが良い、という馬鹿げた理由で現在通っている大学に進学しました。 しかしなんとなくで入った大学では、しっかり夢を持った人達が、学ぶ目的を持っていて、入って1ヶ月もたたずに私と皆とでは土俵が違うことに気づきました。 そこから勝手に私が引け目を感じ、大学に行きにくくなりました。 先に述べたように、馬鹿にされないように生きてきた私なので、本音や弱音を言うのが苦手です。1度出会った人にはなおさら。 そのため独り立ちした今、私とは一体何をしたくて生きているのかが分からず、数年後の自分の姿が全く想像できません。 オンライン授業のため、平日も休日も家にいる時間が多いのですが、大体の時間はベッドの上で質問内容のような事を考えて泣いています。自分の身体を傷つけたりもします。 よくよく考えてみれば、私は社会に貢献なんてしていなくて迷惑ばかりをかけ続けています。おそらくこれは将来もずっと。 では何故私は誰のためにもなっていないのに生きているのでしょうか。このまま人様に迷惑かけ続けて生きていくならば早く空へ行きたいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

私が死んだら絶対幸せになれるでしょうか?

6年前母を末期の乳ガンで他界して私は現在持ち家で1人住まいです。父も12年前に持病の筋ジストロフィーの悪化で県外の病院で他界してもう両親はいません。私は過去に何度も一般企業で障がい者枠で働いてましたが職場の人間関係のトラブルでヤケになり自己退職を続けました。私は再就職のために利用したかった就労移行事業所も今後利用出来ないと地元の福祉担当職員から聞かされ私の就職ヘのゴールが遠くなり暗闇というトンネルから思うように抜け出せない状態です。私は感情コントロールが保てず今年2月をもって1年間働いた作業所も辞めさせられ絶望のあまり自殺願望が起きました。当初ずっと死にたいとか母の元へ行きたい等自殺の発想ばかりでしたが現在は感情コントロールも大丈夫で通院先の心療内科のデイケアへ6月~週3回(月曜、火曜、木曜)通所中です。私はデイケアを無断で休んだりしませんし毎週通所出来ている状況です。私は現在45歳で若い人間ではございませんが40代のうちに再就職が叶うようにデイケアで頑張っています。私は現在も働きたくてもし支援者に内緒で1人勝手に就職活動(派遣も)して採用され働くのは良いのですがさらに以前と同様人間関係のトラブルが絶対に起きて自己退職をすることで支援者から相談や支援も一切出来ないと反対されました。私に再就職という明るい未来も見えずに現在気持ちも心も辛いです。ちなみに私は中卒で高校も大学も行っていないクズ人間です。何も取り柄がない私ですが再就職するためいつかデイケアから卒業したいです。どうせ私は神から見放されて嫌われたダメ人間です。私のような中卒のクズ人間には生きる価値も資格も一切ないのは重々感じています。どうせ私はこれ以上両親の分まで生きていても何もいいことが起こらないから心も最高に苦しいです。いっそどこかの海や樹海に入り自殺してあの世で待ってる母に早く会いたいと思う気持ちでいっぱいです。私は夢の中で神からお前は生きることは許さないとお告げがあり死んだ方がいいと思いました。私が自殺して死んだら絶対に幸せになれるでしょうか?傷物でズタズタにされた社会不適合者の私ですが自殺で生命を絶てばあの世で母に会えて絶対に幸せになれるし親孝行にもなるから母が喜ぶと思うのです。私はこれ以上生きていてもいいことがないゆえ辛さも限界だから本当に死にたいです。どこまでもさ迷う私にどうか良いお言葉を下さい。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

死にたいと思ってしまいます

 社会人1年目の者です。入社してから、仕事中死にたいと思ってしまい、涙が止まらなくなる時が多々あります。特別仕事がしんどいというわけでもなく、残業が多いというわけでもなく、職場の人たちはとてもいい人ばかりです。なのに、死にたいと思ってしまう自分に対し、「どうしてこんなこと思ってしまうのだろう」とまた辛くなってしまいます。自分でもこのように思ってしまう原因が分かりません。  仕事から家に帰る度に「もう死んでしまおう」と思い、家で2時間ほど泣くのですがその後は少しスッキリした気分になったりもします。体がだるく、シャワーを浴びるだけで精一杯な時もあり、もう2週間ほど自炊できていません。そんな自分にも情けないと思ってしまいます。どうしてこんなこともできないのだろうと思います。  先日、死にたいと思いながら家に着き、玄関先で泣いていると交際相手から「今夜電話できる?」とLINEがありました。電話すると、「今日でちょうど付き合って1カ月だね」と言ってくれました。そのことをすっかり忘れており、また、そんな日に死のうとした自分に対し、彼を大切に考えることができなかったと情けない気持ちになりました。  文章がめちゃくちゃになってしまい申し訳ありませんが、身体や心がついて行かないのです。どうしたらいいのでしょうか。何かお言葉を頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

「死にたい」発作

最近、「死にたい」という気持ちが発作的に出てきて、一度出てくるとしばらくはずっとその思考に支配され、涙が出てきます。 新しい大学に入ってから、精神状態がゆるゆると下降気味なのですが、学業やバイト、交友関係もしんどくなってきて、そろそろダメかもと思っています。 精神科にも通い薬も服用しているのですが、気分は安定しません。ここ1週間は発作に加えて怒りっぽくなりました… 昨日も発作が起き、幸いにも希死念慮等々に理解のある友人と話せたのですが、話す中で自分が今年度前半よりも良くない状態にあるということが分かりました。 それは、死ぬことが救いのように感じられるというか、例えるならば余命宣告を受け入れた患者さんのように死ぬことを受け入れていること、そして、発作が起きた後は自死についても考えるのですが、この方法は痛いだろうか(楽に死ねる方法がないか)とか死んだら(大学やバイト、家族は)どうなるかとかについてもう考えておらず、ただただ車を見たら飛び込もうかとか山手線にぶつかろうとか(そうでなくても山手線は吸い込まれそうになりがちですが)になっていて、以前のように自殺の失敗について考えなくなっていたことで、これが客観的に知らされた昨日、私は自分が大丈夫ではないのかなと思いました。 でも、私には大学もバイトも彼氏という存在も、一応の知り合い(友人もどき?)もいるのですが、まだこのまま頑張った方がいいのでしょうか。どうしたらいいのでしょうか。 ちなみに、実家に戻るという選択肢はありません。自ら檻に戻りたくはないので…

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

死に救済を感じてしまう

前回相談に乗っていただき、優しく寄り添ってお返事くださりありがとうございました。 最近は毎日のように死にたい消えたいと考えています。 消えることは全てから救ってくれるような、苦しみから解放される唯一の方法にすら感じています。 どうしてもそこに救済を感じてしまうのですが、どう思われますか。 今は死ぬことに希望を持ってしまっている状態です。 みんなつらいけどそうやって生きてる、と言われることもありますが、その感情を抱えきれない私はやっぱりだめなんだな、と落ち込むだけです。 今目の前にいる人のために生きようとも思います、理解してくれて心配してくれてなんとか笑わせようとしてくれるのが伝わってきます。嬉しいんです。そんな人と出会えたことが私の人生で素晴らしく良い出来事でした。 けれど心配をかけてしまっているのもわかるし、笑わせようとしてくれてるのがわかる分、心からはなかなか笑えなくて、相手が喜ぶように相手のために笑ってしまいます。 他の人にもそうです。周りに対して、辛い時にまで優しくいようとする自分が、好きだけどどんどん体が削れていく感覚です。 アンパンマンのように、たくさん顔の一部をあげている感覚です。 頑張っているのに、報われない。 いつか誰にも見えない私の頑張りが伝わり、報われる日は来るのかな、と考えてしまいます。 でもいいこともありました。 心が落ち着くのでよく神社に行くようになりましたが、不思議なことが起きたのです。 お導きいただき、大丈夫だよと言ってもらえたようで心が軽くなりました。 こういう風に揺らぎながら、生きていくのが人生なのでしょうか。 まとまりがなく申し訳ありませんが、何か感じたことがあればご教示賜りますようお願い申し上げます。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺