hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

寿命は自分で選べないのですか?

回答数回答 5
有り難し有り難し 104

小学校高学年ぐらいから毎日何度か死にたくなります。

今は特に1日に何度も死にたくなります。

でも、何か理由をつけて(飛び降りるところや首を吊るところが家の近くだと家族に迷惑がかかる等)死なない軟弱な自分もいます。

しかしながら毎日こんな沈んだ気持ちでなぜ生きながらえなくてはいけないのか。

なぜ寿命を自分では決められないのか。

難病でも生きたくて仕方ない人もいるし、生きたかったのに事故や災難に見舞われて突然無念の死を迎えてしまう人もいる。
なんの不足がなくても死にたいと思って自殺する人もいる。

なぜ自分の意思で寿命は決められないのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

無評価ライフ & 非思量号サイクリング

まず善し悪し、〇×評価を自分にするのはやめましょう。
評価することって、高い評価、低い評価にかぎらず、実はそのまんまのまっさらな素材、そのものの持ち味に、自分の思いのペンキを塗りたくって別のカラーに変えてしまって台無しにしてしまう行為なのです。
フランダースの犬の最終部に、ネロ君がおじいさんとの素敵な思い出を描いた絵をコンクールに出して入賞しなかった、というシーンがあります(あ、ご存じで?)。
みんな金持ちボンボン君の絵が「いいね、グレイト、サイコ―、さすが坊ちゃん」と(買収されて?)高評価して、最優秀賞になります。大人ってやーね。
ところが、後日、たった一人の審査員だけがネロ君の絵こそ一番だ、素晴らしいサイコ―だと言いました。(その場で言ってやれよ)
時すでに遅し、入賞しなかった事がショックでネロ君は凹んで、それが原因でホトケになっていましたという涙なしでは観れない最終回ですが、よくよく考えてみれば、ツッコミどころ満載です。
そもそも、おじいさんとの大切な思い出なのですから、誰の評価も無しに、その絵のままで十分素晴らしいのです。
良くも悪くも評価しない。特に、悪くだけは評価しない。
AKBであれば総選挙に出ない大作戦。
死にたいって、自分を悪く評価していることなのです。
思いっきり低評価、自分に×をつけているんです。
しばらく評価、価値判断から離れてみませんか。
あなたはアナタで素敵なのです。
だからこそ、これまで自分がインナーワールド、思いの世界の住人になってきたことを自覚すれば解決に向かいます。
ここに二つの自転車があるとします。
A 考え号 
B 現実号 
Aの考え号に乗ってペダルをこぐと、次のようなものが頭の中に充満します。
考え、評価、イメージ、キオク、推測、感情、判断…、これらって、一日中やる事ではありません。
パソコンだって、情報量が多ければフリーズしてしまいます。
およそ、心が疲れている人はAの自転車にばかり乗って、ペダルをこいでいます。
Bの現実号は、思いの世界から遠ざかれるのです。
事実をそのままにいきること。それがBの禅ライフ、非思量です。
私的な評価や思いを交えない事です。これを道元様は非思量といっています。
無評価、非思量のペダルをこいで、毎日を生きましょう。
浜松龍泉寺、掛川少林寺様での参禅をお勧めします。私も救われました。

{{count}}
有り難し
おきもち

つらいですね。

ゆうさま

つらいですね。寿命が決められないっていうのもしんどいですよね。

人は、生まれてこようと思って生まれてくる人はいません。
いつのころから、私ってなんだろう、死ぬってなんだろうと考えるようになるんだと私は思います。
非常に俗的表現で申し訳ないのですが、寿命が決められないのは、生まれてくるときに、よし○○年きっちり生きるぞ、といって生まれてくる人がいないからではないでしょうか。

であるので、寿命を自分で決めることはできません。

いつの間にか、あるとき自分の存在に気づき、生や死について苦悩するのが人間でしょう。
ゆうさんが、寿命や死について考え、苦しんでおられるのは人間の根本的な苦悩だと思います。
死について考えるということは生きるということにについて考えることだと思います。

どうか、命を大切にされ、生きるとはどういうことかについて問いを忘れずに生きてもらえたと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

好きな食べ物はスイカです。
このお坊さんを応援する

医療機関に相談を。寿命は生かす縁。

自殺者の9割は、自殺したときの精神状態が「うつ」であったという研究もあるそうです。
ですから、自殺願望が何週間も続くようなら、「うつ」の可能性があるので、心療内科やカウンセラーなどを受診してみてはどうでしょう。
「うつ」のせいでそのような思いが出ている可能性があるから。
さて、寿命とは、あなたを生かす因縁(条件)の総称だと思います。
空気も食べものも寿命の一部。脳出血で倒れた患者を生かそうとする家族の存在も、寿命。
あなたを生かそうとする力が地球や人々やあなた自身の中にある限り、望んでなくても生かされてしまう場合がありますね。

{{count}}
有り難し
おきもち

がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

寿命を決めるとは死ぬということ?

仏教は輪廻を説きますから、死んだらまた生まれます。
この世の行いによって来世が決まります。
良い行いをすればいいところへ生まれますし、悪いことをしていれば悪いところへ生まれます。
六道輪廻といいます。

この命を終えることは自分の意思で出来るかもしれません。
しかし、輪廻は終わりませんから次のいのちが始まります。
始まった次のいのちが地獄にいたならば、死ぬ意味がありません。

輪廻のループから解脱し、仏になるのが仏教です。
どうせ死ぬ人生ならば解脱することが確定してから死んだ方がいい。
人はみな死にます。
来世がよきところへいけるよう仏法を聞きましょう。
するとこのいのちもいいのちだったと喜べるようになります。

{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...
このお坊さんを応援する

「縁起」論

ゆう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自殺願望をお抱えのご様子・・ご心配申し上げます。

この世を厭われるお気持ちは、仏教では「出離心」として仏道を歩み始めていく上での大切な気持ちとなりますが、自殺はやはりいけないこととなります。

どうして自殺はいけないのか・・このことに関しましては。これまでにも下記の各問いにても少しく扱わせて頂いて参りましたのでご参照下さいませ。

自殺・自死について
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_319870.html

『・・心が煩悩や無明(根本的無知)に支配された状態においての自殺だけは決して勧められない・・』

次に、「寿命は決められないのでしょうか」・・ということについてでございますが、仏教では「運命論・宿命論・決定論」は排斥されることになるため、その範疇に入ることについては、やはり否定されることになります。

では、仏教ではどう考えるかと申しますと、「縁起」論で考えることとなります。

まず、全てのモノ・コトというものは、様々な因縁(原因と条件)によりて成り立っており、永久永遠に変わらない実体として決定されてしまうようなモノ・コトはあり得ないと考えます。

それは、更には、縁次第においては、結果を変えられるということにもなりますが、簡単には、不摂生をすれば、幾らでも寿命は縮めることはできますし、健康に留意して過ごしていれば、延ばすことだって可能になります。もちろん、災害や事故などは避けようがないかもしれませんが、しっかりと防災に気をつけていたり、不注意を減らすなどで結果を変えることもできないことはありません。どうしょうもない不可抗力によるものであれば仕方がないかもしれませんが、それも縁なるものとなります。

とにかく、この人生、そしてこの後生をより良い結果としたいとなれば、縁をできるだけより良いものへと変えてやっていく努力が必要となります。悪いことばかりを考えて日々を過ごしていては、良きご縁を迎えることは難しいこととなります。無理にはあまり申せませんが、少しでも明るく元気よく前向きな気持ちをお持ち頂けましたら有り難くに存じております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

Eishun Kawaguchi
最新の仏教論考はこちらでご覧頂くことができますが、公開、非公開は随時に判断...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

晃倫さま
ありがとうござます。
死を思うことは=生きることを考えることなんですね。毎日死にたいと思っている私は逆にもしかしたら「生きたい!もっとよりよく生きたい!」と心の中で叫んでいるのかも知れませんね。

覚元さま
今回もありがたいお言葉ありがとうございます。

ぜひ覚元さまのお寺に行って幸せに生きる事とはどうゆうことなのか?というお話を伺ってみたいと思ってます。

道元さまの説いていらしたお話は、心理学の療法でも取り入れられているものですね。悪いことを繰り返し考えるクセをなくし、今のことだけを考えるレッスンです。道元さまはとっくの昔にそのことを考えていらしたんですね。すごい!

しかしながら、思考の経路を変える訓練とはなかなかに辛そうですが、ネガティブ思考におちいりそうになったら覚元さまの言葉を思い出すようにしてみます。今のことだけ考える!!

願誉浄史さま
ありがとうございます。
寿命は1人では決められない。なるほどと思いました。
今私を思い留まらせているのは、
家族の存在です。私は家族に生かされているのですね。
いつかああ生きててよかったなあと思えるのもきっと家族のこと(例えば子供の就職が決まったり、結婚したりなど)かもしれませんね。
私は家族に生かされているのかもしれません。それは大変な幸せなのかもしれないと思いました。

釈心誓さま
輪廻はとても怖いです。
私は実は1度死にかけたことがあり、心拍が異常に下がったそうです。

その時の様子は全く外の呼びかけなぞ聞こえず、
自分はただ寒くて真っ暗ななかで、ものすごいスピードで底なしの中を落ちていく感覚でした。
その底なしの暗闇を今でもはっきりと覚えています。
きっと地獄というものがあるとしたらいわゆる閻魔様がいて、灼熱の地獄とかそういうものというより人間の本能で恐怖と感じる感覚を死んでしまってからも味わい続けると言う事なのかもしれません。

英俊さま
ありがたいお言葉を頂いていたのに、お礼が遅くなり申し訳ありません。しっかりと拝読させていただきました。「悪いことばかり考えて日々を過ごしていては、良いご縁を迎えることは難しい。」というお言葉、一年近く経ちましたいま、まさにトレーニング中です。自分の考えが良くない方に向いたら
それに気づき、考えを明るく持って行くその繰り返しの途中です。おかげさまで最近は希死念慮もほとんど姿を現さずに少しずつ良い方に向かっているような気がしています。
貴重なお言葉ありがとうございました。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

死にたいです。

26歳です。接客業をしています。今の仕事を始めてもうすぐ2年になります。 要領が悪く、落ち着きがなく、自分を過信しており、いつも周りのメンバーに迷惑をかけたり、フォローしてもらってばかりです。いつまで経っても新人気分というか、無責任です。その状況がすごく申し訳なく、情けないです。 今日は焦りから、有り得ないミスをしてしまい、お店のメンバーだけでなくお客様、館の責任者の方にまで迷惑をかけてしまいました。みなさん優しくフォローしてくださり、今後ミスしないためにはどのように考えればいいのか行動すればいいかまで教えて下さいました。分からないことは確認する、1度立ち止まって考えてから動く、やりっ放しで別のことをしない。私はその事がすごく理解できましたが、今後そのように振る舞えるかどうか、不安でしかありません。イレギュラー対応がすごく苦手で、それは、自分の頭で考えることをしてこなかったことが原因です。自分の意見を考えようとすると頭が痛くなったり、思考停止します。自分を良くしよう、と思えないのです。それは甘えだと思います。 私は、自分に出来ないこと(接客やマルチタスク、創造的な仕事)を身につけようとして今の仕事就きました。それが出来ないのは恥ずかしいことだからです。なので、出来ないのが当たり前なのですが、いつまで経っても上達せず、落ち込んでばかりで、更にはどうしてこんなに頑張らなきゃいけないんだという気持ちすらあります。 自分が何をしたいのか、どうしたらいいのか、できるのか、大丈夫なのか。もう頑張りたくないと思っています。逃げたいです。願わくば死にたいです。 ほんとうは甘ったれなのに、いい子の振りをしています。もうこんな自分やめたいです。 仕事を舐めるか、死ぬか、それしか考えられません。今の仕事を頑張るという思考になれません。早く死にたいです。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

死にたい

最近心が落ちる事が多く、毎日死にたいと思っています。 高校受験の事、家庭の事、自分の身体の事、人間関係全て上手くいってません 学校に行けてなく、フリースクールに通っているのですがそろそろ高校の事を考えないといけません、自分は通信に行きたいのですが親には普通の高校行け、いつまでも逃げるなと言われました。自分なりに頑張っていたつもりでしたがこれは逃げになるんだと思い、最近は高校の事で頭がいっぱいです 学校には行きたいけどまた虐められるのが怖くて今のままではとても無理です 自分は体に傷が数えきれないほどあります、それに対して色々言われたことがありそれが本当にトラウマで少しも肌を出せません、夏でも絶対長袖だし好きな服なんか着れた事がありません。 可愛い服が好きで、好きな服を着るのが夢でした。でもそれには届かず他の子が着てるのを眺めて羨ましいと思うだけでした。こんな事でと思うかもしれませんがわたしにとっては1番のコンプレックスで、こんな傷があるだけで生きにくいなんて知りませんでした。 いじめのストレスで過食して太ってしまい家族に体型のことを色々言われます。色々言われるうち、自分なんか邪魔だよな、なにもできないし居るだけで迷惑なんだろうなと考えてしまうようになりました これからやりたいと思っていた事ももうどうでもいいと思えてきました、もう死んでもいいかなとか考えてしまいます 最低でごめんなさい、頭がぐちゃぐちゃでなにもできません

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

この世から消えたい

いつもご相談に乗って頂き心が一瞬だけですが落ち着きます。しかし私のネガティブな性格のせいで自分の存在が許せません。気に入らない事を言われれば癇癪を起します。仕事中も余裕のない時に利用者の訴えが重なってしまうと優先順位が分からなくなります。死を選んでいるのか自傷行為をすることで周りに私の苦しみに気づいて欲しいだけなのか分かりません。以前もお話ししましたが両親が些細なことで言い合いになります。自分が仕事に行っている時もやっているのかもしれませんが。今日は朝から調子が悪く横になって休んでいた時に両親の言い合いで目が覚めてしまいました。父親はすぐに大きな声で母親に言い返します 平屋建てなので部屋も隣り合っているので仕方ないのですがその後は私が家に居なければいいんだと思い雨の中、散歩に出ました。高齢の親より先に居なくなるのは順番が違うと言われそうですが私は毎日がツラいです。世の中には私よりツラい状況にいる人はたくさんいるのは承知していますが…。生きていなきゃ行けない人がいなくなり生きていても不平不満ばかリを言う私は早くこの世から消えたいです。私を必要とする人はいないです。いなくなれば喜ぶ人の方が多いです 信頼していた医師との出会いがなければ今の自分はなかったと言われましたが 今となれば会わず消えたかったです。医師には感謝しかないですがその医師も今は以前より診察時に質問しづらい雰囲気になってきています。もう心研究材料である心臓に何もない患者はどうでも良い存在なのだと思います 家族にも医師にも何も言わずに眠るようにこの世から消えたいです ただ一人の本音を言える友人に会えなくなるのは辛いですがそれよりも今の両親・両親と姉の関係・姉との関係の原因が私と思うので。 もう私は生きる価値のない人間なのです

有り難し有り難し 0
回答数回答 1

家族に対する憤りと満たされない心がある

家族に対しての怒りや失望、嫌悪感。それとこれ以上迷惑をかけたくない、失望されたくないという感情があります。 また、私は自分の今後に対してあまり良い考えを持っておらず、死にたいです。 箇条書きをします。 今まで持っていた家族に対する思い ・なぜ母を蔑ろにするの ・なぜ家族の悪口を子供に言えるの ・なぜ母は離婚して家を出ないの ・なぜ離婚しない理由が私がいるからなの ・母に捨てられたら私はこの家で生きていけない ・なぜ祖母は母の嫌味ばかり言うの ・なぜ父は大事なときに私たちの意見を聞かなかったの ・なぜ母は飼っていた犬を祖母に取られても何も言わないの ・祖母に犬が渡らなければ、散歩中に毒を食べて死ぬこともなかったのに ・どうしておじさん(血の繋がらない祖父のような人)が死んだこと、葬式があったことを伝えてくれなかったの ・なぜ母は祖父が死んだ時、ショックを受けて祖父の死に顔を見たくないという私の心より、父や祖母がどう思うかばかりを優先するの、私がこの歳になってここまで感情を出したの初めてだったのに ・おじさんの葬式は教えてくれなかったのに、祖父の葬式には出ろというの、なんでパジャマを切り裂いたりできるの ・私が辛そうにしてても悩んでいても同じ家にいて食事してるのに気が付かないよね ・あんなに苦しんでる猫を、どうして安楽死させてあげないの ・隠れた猫を連れ帰ってきたのはなぜ ・それなのに私が食事中、母が録画したテレビを見てるうちに猫は1人で苦しんで死んだじゃないか ・それなのに猫の死体を何回も私に見せようとするの ・なんで私に生きて欲しいっていうの ・なのに私の病気を理解しないし、支援しないの ・飼い猫が苦しんでるのに病院に連れていかないの ・私や飼い猫もただ餌をやってればいいと思ってそう 私の感情 ・仕事は出来ないしまたできるようになると思えない ・家にいたくないけど金もない ・ここ数年、障害を抱えながらもずっと努力したけど何も上手くいかなかった、むしろ悪化した ・他人に愛されれば幸せになると思ってたのに、私は相手に愛があるかより相手の言動が快いかの方が大事みたい ・家族にこれ以上失望されるのが怖い ・すごく嬉しいことがあっても、それは死にたい気持ちを止める力を持ってくれなかった。これで止まらないならもう何も意味がない ・できる努力はしたし足掻いたけどもう疲れた

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ