皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

自殺したいですが、できるか不安です

いつもありがとうございます。最近良いことがありません。
兄の退院が決まったら入院費を払わなくなるので少し家庭が楽になるかなと思ったのですが、別の施設にいくらしく、入院しているときと変わらない料金が毎月かかり、2年はずっと払うらしいです。
苦しい生活がまだ続くのかと絶望しました。

二つ目は、イベントのチケット関係で友人を一人無くしました。完全にうちのことを嫌いになったなと思う文面がきて、ポッカリと穴が空いた気持ちになりました。不快な思いをさせたので必死に謝ったのですが、もう友達に戻ることはできないんでしょうか。

三つ目は、今転職活動をしているのですが連敗中です。厳密にはまだ一社だけ面接いっただけですが、今までの不採用を思い出しては落ち込んでます。面接受けたところ、今日も連絡がこなかったので落ちてるとおもいます。
「一週間以内に連絡します」は不採用フラグだし、何より面接終わって今日で3日目ですが合格だったらもうとっくに連絡きてますよね?
経歴もズタズタなので、もうどこも受からないとおもいます。真っ暗です。

趣味も捨ててから、生きる気力もないし働く気力もありません。
家にいても迷惑だし親からは金づる扱いだし、友達はいなくなったし、もう自殺しようかなとおもいます。
中学時代の時も自殺図ったのですが、自殺するとまた同じ人生を辿ると聞いてから生きようと思ったのですがもう限界です。これから良いことあるわけない、もういきたくありません。
来年の最後の楽しみであるイベントに行ったあと、家で自殺したいのですが、痛みなく楽に自殺できる方法はないでしょうか。苦しみながら自殺するしかないんでしょうか。

もう本当に、絶望で前が真っ暗です。
なんも見えません。
今日のバイトも行けるか不安です。
こんなクズ、早く死んだ方がいいですよね。
でも自殺、ちゃんとできるか不安です。

すみませんが、なにか回答、どうかお願いします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 70
回答 5
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

うん。死ななくても大丈夫。世界はとしまえんだからです。

①先のことに関して苦しみが生まれるのはどうせ何々に違いないと暗いイメージを強く持ってしまって、実物ちゃんを見ようとしないから、あらかじめどうせつまんないちゃんになってしまうのです。
新しい生活はまだつらい生活かどうかはわからんちんです。出逢うものも毎日更新されるからです。評価するという行為が物事をDISって悪くするのです。
大好きなものに悪く言ってくる人がいるとします。
悪く言われたって実物はあなたにとって大好きな存在なのです。
悪く言われることに屈してはいけません。
同じように新しく始まる人生に悪く言ってくる人は誰でしょうか。自分の考え方、思いかた、決めつけちゃんなのです。

②火は風を吹きかけるともっとファイアーします。
今はめらめら燃えているかもしれません。
相手のプンスカちゃんには風よりもその火を鎮める水で対応することが大切。あなたが誰かに激おこマジおこ👿になった時、相手がどういう態度でゆるしをこえばあなたは相手を許せるでしょうか。言い訳言ったりしてもかえってムカつくだけでしょう。ぷしー
だから、誠心誠意きちんとお詫びすることです。
カッコつけずに、ちゃんと詫びる。
③死にたい気持ちは分からんでもないです。
私も昔死のうとかおもいました。
全然関係ないですが、私ども埼玉県の民は学生時代に「としまえん」に行くという習慣がありました。高校時代付き合っていた彼女とデートしたら別れました。別にとしまえんが悪いわけではないですがが、としまえんと聞くと暗い記憶がよみがえることもありました。💀
先日子供たちを連れて「としまえん」に行ったのです、そこは別にそこは悪いところでもなく、年増(トシマ)の人が沢山いるとかでもなく、只としまえんでした。
思い込んでいたとしまえんは前の記憶のままでも今日新たに出会うものって絶対に思い込んでいるとしまえん(仮名)とは別のものフレッシュ園、新世界なのです。
周りを見てください。
あれ、こんなところにこんなもの置いてあったけ?みたいなことがあるはずです。
脱・思い込みしましょー💛
会社の面接が全部だめなら、まずお寺に来るといいですよ。
人生まだまだ長いですから、楽に生きられる方法をウチの座らない坐禅会でマスターしてみてください。
人生は自分上手になるためにあります。
自分自身でこの自分の運転の達人になりませんか。
人生変わりますよ?

自殺は止めないさい。痛いから。

みささん、こんにちは。

家庭環境でいろいろと苦労しているのですね。
自殺だけは止めましょう。最大の間違いの選択です。霊界でやっぱり自殺が間違いだったと気づいてもやり直しが聞かないのが自殺です。

もう一度自分の生活を見直しましょう。趣味を止めたということですが、趣味をもう一回はじめましょう。人生は苦しいことばかりですが、生きてさえいれば、楽しい事もやってくるのです。そのチャンスは生活を変えれば必ずきます。そのための努力をしましょう。信仰もその一つだと思います。自分の心を切り替えなければなりません。

 そしてそれでも幸せになれなければ、最後の手段は自殺ではなく、出家です。何もかも捨てて尼僧さんになりましょう。できるでしょ?自殺するぐらい自分を捨てられるのであれば、すべての繋がりを捨てて出家することは簡単ですよ。私も応援しますよ。

 必ず幸せになる方法があるはずです。自分だけで生活を分析するのではなく、もし近くに友達がや信用できる人がいれば相談してアドバイスをもらいましょう。私でも都合がつけばいいですよ。いつでも相談にのります。合掌

自棄(やけ)起こさず、気長に行きましょうよ…

 確かにあなたの状況を伺う限り、生きていたくなくなるのがわかるような気がします。
 相談なのですから、お尋ねになるのは当たり前なのでしょうが、「友達との関係を元に戻すことは出来ますか」、「痛みなく楽に自殺出来る方法はあるのでしょうか」等、僧侶側も返答のしづらいご質問が投げかけられていて、考え込んでしまいました。
 人生の答えは自分で見つけるものです。あなたにとって、その答えが自死ということなのでしょうか。
 でも自殺がちゃんと出来るか不安がっていらっしゃいますよね。
 そこに、答えは出ているのです。あなたは自殺したい程辛い状況にあるけれど、死にたくはないんですよね。…当然だと思います。人間なんですから…煩悩を持っている存在ですから…煩悩は欲望、そしてそれは端的に申せば生存欲です。
 本当は生きていたいなら、生きていきましょうよ。
 あなたにとっては抱えている問題が多すぎて、それらを一度に解決しようとして混乱し、困り果てていらっしゃるように感じます。
 まず、一つだけ、一つに絞って問題解決に向けて努力なさってみませんか…。
 ご友人との関係の回復…これがキーポイントかと思います。もちろん簡単ではないでしょうが、怒っているその理由を聞き出すことから始めませんか? その為には友人に何とか頼み込んで時間を取ってもらう必要があり、その話し合いの場所の設定、お茶代はあなたが負担し、そしてまず、とにかく友人の話を一切の批判・反論を交えず聞かなくてはなりません。
 それはそれは、大変なことでしょう…でも、自死に比べたらなんてことない行動ですよ。
 友人との関係が回復すれば、万事オッケーですが、そうでなくても、そこまで努力した自分を誉めてあげることが出来ます。自分を認めることが出来ます。
 誰だって、物事を一度に片付け、解決することは出来ないのです。
 一つ一つ丁寧に、焦らず、自棄(やけ)起こさずに取り組みましょうよ。時間はタップリあります。何をするのも大変ですが、諦めずに続けていくしかありません。生きるというのはそういうことなのです。
 仏様があなたを応援していますよ…支えて下さっていますよ…。

今は

拝読させて頂きました。あなたにとって辛いことが続き人生に絶望なさっておられるのかと感じました。そうですね、人生うまくいかないことばかりですよね。あなたが思うようにいかないことばかりで生きるとこが嫌になってしまうのも確かにそう切実に感じるでしょう。
あなたのお気持ちをお察し申し上げます。
今あなたは人生に対してあきらめていらしゃるのですよね。
それでもあなたの人生は未だ終わった訳ではありません。
あなたの命は与えられたものです。

今のお気持ちはそうでしょうが、暫く心を休めて冷静に見つめ直して頂きたいと切に願います。
人生に挫折してその苦しみは本人しかわからないでしょうが、苦しみから人生が好転することはあるのです。その苦しみから移り変わっていくのも紛れもない事実です。
あなたは生きる苦しみや挫折を味わうことで本当の人の苦しみや辛い気持ちを分かる人間へと成長している過程でもあります。
そのことによって他の方の苦しみを理解して助けることもできるようになります。
あなたにはこれからも未だ沢山出来る事ややるべき事が残されているのです。

一瞬どこにも逃げ場がない様にも感じるでしょう、この苦しみから出口がない様にも思うでしょう。
それでもどこかに必ずやきっかけがあるものです。移りかわる起点や巡り合わせがあるのです。
今その出口がどこなのかは私にはわかりません。
それでもあなたにはこれからの未来を生きて頂き心から健やかに充実した毎日を送って頂きたいと切に願っております。
あなたにとってご自分は一人かもしれませんが、あなたが今迄生きてきたのは多くの方々や多くの生命に育まれて支えられてきたからです。

あなたが生きる意味や目的は支えられ生かされてきた命を試行錯誤しながらでも役立てる為です。どう役立てるかと言えば人の為になることの為です。そして自分がそれによって生かされて成長していく為です。

どうかあなたの生命を大切になさりこれから活かしてください。あなたの助けが本当に必要な方々は沢山いるのです。そしてあなた自身も沢山の方々の助けが必要なのです。

人間ですからいつの日にかその生命を全うする時は必ず訪れます。あなたの生命もそうです。
ただその時は今ではありません。
まだこれからやるべき事価値ある事学ぶべき事が沢山あるのです。

あなたの未来を心から祈りそして心から応援させて頂きます。

生前葬儀

みさ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自殺するよりも、自分の生前葬儀をするというのはどうでしょうか。。

いきなり驚かれましたでしょうかね。。この場合の生前葬儀とは、生きている今のうちに、仏様と強く固いご縁を結ぶことを、そのように申させて頂いております。。

拙生の場合ですが、昨秋に自分の生前葬儀として覚悟して臨んだチベット密教の無上瑜伽タントラ灌頂を無事に受法できまして、正直、生まれ変わった気持ちとなり、今世はもとより、来世へと向けても大きな安心を手にすることができました。

また、より善く生きていくためのヒントが仏教にはたくさんございます。

仏教を学び修していければ、例え、現世で同じような迷い苦しみが大なり小なり現実に続き、それはあまり変わらなくても、それを捉える自分自身のあり方が変わっていくことで、それらを、これまでと同じような迷い苦しみと捉えずに済むようになっていくことは確実となるでしょう。少なくとも世間のモノサシで一喜一憂することは無くなっていくでしょう。

どうか、自殺したいという気持ちは翻意して頂きまして、受戒、得度、あるいは、密教灌頂など、是非、ご仏縁を結ばれることについてご検討なさられて頂けましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

回答いただきありがとうございます。こんなにいただけるとは思っていませんでしたので有り難いです。

もう、本当にどうすれば良いのかわからなくて自殺するしかないのではと思っていたので、そう言っていただけて嬉しいです。死んだ方が親としてもお金的に助かるんではと思っていました。
出家するという手もあるんですね。誰にでもなれるものなのでしょうか…調べてみたいとおもいます。
また、友人に関しての回答もいただきありがとうございます。本当に、ラインで怒った口調だったのでどうなのか…また遊べたら嬉しいと打ったら、みさが良ければ、ときたのでどっちなのか判断がつきません….。言葉通りに誘ったら予定が埋まってるからと断られるのではないかとおもいます…。
回答、何度も読み返したいとおもいます。
本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ