お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

正しい過去の使い方

誇れる過去なんてなんもないです。
過去の栄光なんてないです。
恥や、失敗ばかりの暗い過去です。
後悔だらけです。自分の過去を、誰にも絶対に知られたくないです。
どうやって、扱っていけばいいのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 58
回答 4

質問投稿日: 2015年12月12日 13:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あるがままに


みんな、誇れる過去ばかりじゃないですよ。

私も、過去の事は、他人にお話し出来ません。

ロクデナシです。

失敗や、恥どころか、有り得ない生き方でした。今思うと、消してしまいたい、いっぱい人を傷付けていきてきました。

でも、今、想える事は、それも全て私自身です。

全ての経験が、無駄ではありませんでした。

今よりも、一歩、いや、半歩でも、進めたら良いのではないでしょうか。

今までの経験があるから。 立ち止まる事も、出来ますし。

3年8ヶ月前

どんな不幸な過去もおかげさま

過去をサイテーなままにしているから、それが原因となって、今の苦しみに縁起するのです。
過去に感謝して善きものとして肯定すれば、それが今の支えになるように縁起されるのです。
どんな悲惨な一日でさえ、今、おかげさまと言ってみなさい。
必ず、それが機縁、縁起となって、今の心の状態が良いものに変わります。

3年8ヶ月前

普通です

後悔だらけ、普通ですよ。
過去を誇れる方に対しては、私も「羨ましいなぁ」と思う事があります。けど、だからと言って羨ましがっても何にもならない。一瞬で終わりです。羨ましがり続けない。止めようと思わずとも、すぐ消えていきます。残るのは精々「良かったね」ぐらいかしら。
私があなたと大きく違うのは、「誰にも絶対に知られたくない」と思うかどうかですね。
既に知っている人は知っている。そして、私の過去になど、ほぼ全ての人は興味ないのです。まぁ、振られたとか叱られたとか受験に落ちたとか人を泣かせたとか、色々ありますが、「実はそうなんだ。若気の至りで申し訳ない」という結論を持っていますから。
あなたの問いはいつも簡潔でありますが、断片的でもあります。これもあなたの「知られたくない、尻尾を出したくない」という気持ちの表れかもしれませんが、匿名相談サイトであなたの事を特定しようなんていう人は、恐らく1人もいませんよ。断片的な質問には、多分一般論しか返ってこないはずです。個別の相談ができるのが、ここhasunohaの良いところ(と思っています)なのですから。今までの回答から「この坊さんたち、信頼できそう」と感じているなら、もう少し踏み込んだ話でも書けるのではないでしょうか?

(追記)
「お礼」、拝見しました。そう、良いところに気がつかれましたね。坊さんたちは、大抵がタフです。それはやっぱり、仏教を実践しているのがプラスに作用していると思います。

3年8ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

大きな目標の前の失敗は栄光である

これから誇らしく輝かしい過去を作ればよい。
大きな失敗は栄光となる。
挑戦しないことが恥だと知ることです。

3年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

そうですね。ありがとうございます
昔の自分を誇れる人とか裏山しいです。

普通なんですね。

みんな結構タフなんですね。

「過去にとらわれる」問答一覧

「過去にとらわれる」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ