hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

仏様やお坊さんに悲しみはないのか

回答数回答 3
有り難し有り難し 49

見つけてくださりありがとうございます。

だれか自分の身近な人,好きな人,愛する人が亡くなったら,仏様やお坊さんは悲しくないのでしょうか。

悲しみが苦しみの一つなら,お坊さんも仏様も苦しみから逃れる方法や考え方を知っているのではと思いました。もしそうなら,人が亡くなっても悲しみという苦しみから逃れられるため,悲しくないのではないかと思いました。しかし,そう思う反面,お坊さんでも仏様でも嫌なものは嫌なのかな,苦しいものは苦しいのかな,とも思います。

仏様も悲しいときは悲しいのでしょうか。人が亡くなっても安定していつもの仏様?でいらっしゃるのでしょうか。悲しくないのでしょうか。もしそうなら,ちょっと怖いです。

2019年6月27日 9:11

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

悲しみは当然あります。

死から逃れる方法や
悲しみから逃れる方法を
知っているわけではありません。
それらを受け入れられる方法を
知っているだけです。

四苦八苦を
悪いことダメなことと認識するから
逃れたくなるのです。

死も
死別の悲しみも
普通のこと当たり前のことと思えれば
逃れる必要は無いと
受け入れられるようになりませんか?

2019年6月27日 10:52
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

昨日葬儀がありご家族の方が泣いておられるのを見て私も涙がこぼれました。
お念仏も途中泣き声になりそうになって何度か声が詰まったりしました。
悲しい時は悲しいですよ。
でも、だからこそ、悲しむ自分をそのまま救ってくださるという阿弥陀仏を私は信仰しているのです。
南無阿弥陀仏。

追記
私も現実を受け入れられない時があります。悲しみながらも、ただひたすらに阿弥陀仏が作られたという極楽浄土で再会することを信じるのみなのです。
南無阿弥陀仏

2019年6月27日 9:49
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんをしています。 なかなか良い回答はできませんが、少しで...

仏さまでもあります。

桔梗さん、こんにちは。

坊さんでも大切な人が亡くなったら悲しみますよ。仏さまでも悲しみます。仏さまも喜怒哀楽があるのです。喜怒哀楽があるからこそ、私たち喜怒哀楽の苦しみがわかるのです。ただし仏さまと私たちが違うのは、仏さまは悲しみに心が負けない、心が揺れることがないだけです。

仏教の目的は、心のコントロールです。自分の心をどう自分でコントロールしていくか。桔梗さんも是非、仏教を学んで心の喜怒哀楽に振り回されないように、生きてくださいね。応援します。

合掌

2019年6月27日 9:30
{{count}}
有り難し
おきもち

★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。そして酷いことを言ってしまって申し訳ないです。ごめんなさい。
先日,大好きな人が亡くなってしまい,色々頭の整理がつかないまま投稿してしまいました。
悲しみのなかでも仏様(仏像) の表情が変わらなくて,ふいに仏様酷いなと思ってしまいました。落ち着いて考えてみたら仏像の表情が変わったらホラーですし,そもそもありえないですよね。そして仏様=お坊さん,と考えが飛躍してしまいました。ごめんなさい。

どうしても抗えないことなのに抗おうとして,わずかでも,可能性が本当にゼロに近くても必死に最悪の現実が来ないように抗ってました。今でもわずかな可能性を必死に探す自分がいます。でも,どんなに抗っても現実が変わらないことがある,抗ったってどうしようもないことがあることがあるのかな,と思い始めています。現実を受け止められないですが,心が不思議なくらい静かです。

酷い質問してしまいました。重ね重ね謝ります。ごめんなさい。
後から自分の投稿を見返してみて,回答を拝見させていただいて気づきました。仏様にもお坊さん方にも謝ります。ごめんなさい。本当にごめんなさい。

「仏教全般」問答一覧

「師匠無しは外道です。仏教は世界を救うためにあります」

坐禅会で副住さんと二人きりだった。 気候に依るか、今日は二人だけという縁に依るものであったのか、僕がムカつく顔をしていたのか…なるようにして、そうなったのでしょうが…。 会話量は僕が2、お坊様が8くらいでした。法話聞きに行ってるので。 風の吹き方一つで虫の居所も変わるでしょうし…なるようになったのか? 「山には色んな入口と登り方があり、諸宗教も同じですよ。」 僕「山なんて本来無いのでは?」 「貴方と話してるとウンザリするんですよ…こう言うのも面倒くさいんです(半笑い)」 「えっ」 突然だったので驚きました。これは何らかの方便なのでしょうか? 縁が整った故の個人的な考えですが、神様には個々人の内に誕生日があって、各々が見聞していく中で神々の造形や威光が深められていき、その信徒が己の生み考えた偶像にひれ伏すようになっていく。そういった一切は縁起に依り、各々が思うように仕立て上げていると気付くために坐禅等の諸行によって三昧、思い込みの縄を解き、無自性=縁起に気付き、よくよく見極めていく。 「自覚」縁起の教えが仏教。そこが諸宗教と一線を画する所では? と考えています。 そう思える縁が整っただけですが…。 上記のような屁理屈だって蹴倒れる程に悲しい。 因縁仮和合云々並び立てても殴られりゃ痛いし、彼の軽蔑は悲しい。 それで心相続していって変遷していく。 またその場の気分も風の吹き方一つで変わるので、次はお寺に行くかもしれないし、行かないかもしれない。嵐か地震が来るかもしれないし、実際は考えに依ってくれないし。 世界を救うって何を…? 僕「師がいなくて外道なら、在家信者は外道ですか?」 「師ならそこらじゅうのお寺にいるでしょう。 解釈に囚われているから、そういった考えになるんです」 僕「はい」 「ウチは檀家100件を超えておりますが、法事をして救いもして、救いもしない事が救いになる事もありますよ」 「師について学ばないとオウムと変わりませんよ。空だから〇してもいいっていう」 僕「え?(なんで突然オウム?そもそも誰かを〇すなんて)」 彼が気に入るだろう答案を提出できる縁に僕は恵まれなかった。 痛い位に今日の彼から伝わってきたのはもう僕に二度と会いたくないってこと。 僕が出来るのって出来る限り接する人に親切にしていこうと願う事位。 世界を救うって何?彼の真意は何でしょう?

有り難し有り難し 66
回答数回答 2

仏教では女は差別されるのですか?

初めて質問させていただきます。 ここ3年神仏に惹かれて近くのお寺にお参りなどさせていただいているのですが仏教では女だと差別される、等など聞いてしまい、ネットなどで見てみたらそんな話が色々書いてありました。 例えば女だと成仏出来ない、女は汚れているだの書かれていました(泣) 本当にそんな差別などお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんがするのか知りたいです。 そんな事を仏さまは思ったりしていないと思うのですが… 女だと汚れているからと思っているお坊さんはこの時代いるのでしょうか? もし、本当にお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんが思っていたらお 参りすることって出来ないですよね…? 悲しい事が書かれていたので凄く落ち込んでいます… 今まで一生懸命感謝の気持ち、これからもよろしくお願いしますと手をあわせていたのが意味もないんだと思ってしまいました。 実際、以前土俵に女性が上がったのが問題になったのがありましたよね? (土俵は神社系だと思いますが) なので、結局神仏どちらも女性軽視になるのですか? 神社で女性の神主さんは見たことがあります。 仏教はどうなのでしょうか? お釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さん達は実際本当に女性軽視なのですか? 子供を産むのは女性なのに悲しいものを読んでしまいショックです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る