hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死にたい気持ちを変えたい

回答数回答 4
有り難し有り難し 68

私は世間的に認められた状態でなければ恥ずかしくて生きていたくありません。家族もまたそうです。

ただ、辛い事が、とても辛く感じ、誰もが出来る事を私にはできません。

死んだ方が楽に感じます。
母や兄にも迷惑をかけたくないし悲しませたくはないので、社会から消えて行方不明となり死のうかと思っています。そうすれば気にさせる事も無いかと思うので。

この暗澹たる気持ちから抜け出す事はできないのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まず、止まっている所に安らぐ。

普通になりたい。普通が嫌だ。
死にたい、死にたくない。
私も昔経験しましたが、これは、定まりを求めているのだと思ってください。
考えの上での安定は効果がない。
事実の世界は無常ですから、とどまりがないのです。
私はチョイデブですが、チョイデブに安住しています。
体重は変化しますが、その変化する自分に安住しています。
昔は、太っちゃいけないと思っていました。
学生時代はいくら食べても太らないから太りたいと思っていました。今さら夢がかないました。(ToT)
今の中途半端な自分に安住してみてください。
つぼみはつぼみで今の真実。
無理して咲かなくていいと元大本山総持寺の野田大燈老師、現・四国の仙人サマはお示し下さいました
「安居」という言葉があります。
あなたは遠くばかり見ている。比較ばかりしている。
今、そこに、安住してみてください。
一呼吸、ひと呼吸は、早めようとも、ゆっくりやろうとも思っていないでしょう。
これから先のウンタラウンタカは今妄想することではないです。
私はあなたの今のつぼみを最高に讃えますよ。
どうせホメられ認められるんなら、嘘のない、娑婆っ気の無いホンモノの人間から認められた方がいいですよ。
あなたを自分で見てください。
「ニセモンから認められようと努力した結果」が「今あなたは苦しみを持っている」んだから。
それは信じるに値しない妄想の一種なのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

「死にたい」の正体は怒りの煩悩

「死にたい」の正体は怒りの煩悩なのです。
自分や社会の現状に対して「嫌だ」と思う怒りがあるから、死にたいと思うわけです。
一方、怒りがあるからといって、本当に心底生きることへの欲がなくなったわけではないはずです。
つまり、「死にたい」というのは幻の思考で、実際には死にたいのではなく、ただムカついている感情があるだけです。
悲しみや嫉妬も怒りです。怒りは暗くドンヨリした感情なのです。

怒りの背景には、欲・怠け・プライドなどの煩悩もあります。
昔の王様よりもマシな生活、いいものを食べているかもしれませんが、昔の人とではなく現代の周りの人と自分を比べたくなるプライドの煩悩があるから、怒りにつながるのです。

まずは、自分の煩悩に気づくことが大事です。
例えば、怒りがない人なら、あなたと同じ状況でも平気で安らかに暮らせるでしょう。
自分の心が変われば悩みは消えるのです。
「よく、いかり、なまけ、ぷらいど」と唱えて心の中の煩悩をスキャンしてみましょう!
気づくだけで、煩悩は力が弱まるはず。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

勝たなくていい

昔話にウサギとカメが競走する話があります。
あなたに当てはめると、あなたはカメでしょう。
あなたの周りはウサギばかり。
ウサギにとって普通の事があなたにはできない。
当然です。あなたはカメなのですから。
でも、その競走は最後にカメが勝ちました。
ウサギが昼寝したから勝てたのでしょうか?
もちろんそれもありますが、むしろ大切なのはカメが諦めなかったからです。
マイペースに一歩一歩前に進んだからです。

現実には昼寝しないウサギもいるので、カメが勝つとは限りません。
しかし、マイペースに一歩一歩前進すれば必ずゴールに着きます。

あなたの場合は、一歩一歩前進する事は、少しずつ少しずつ働く事となります。

あなたのペースでいいのです。
非正規でもバイトでも、ボランティアでも、できる範囲で働きましょう。
仕事をするという事は、誰かの為に動く事になり、それは社会に貢献する事に繋がります。
社会に貢献しているという自信に繋がります。
また、仕事すればお金が貰えます。
そのお金で生きていく事が出来れば、それもまた自分で生きていけるという自信に繋がります。
そうして少しずつ自信が付いていけば、もう周りのウサギは気になりません。
あなたはあなたらしく歩んでいけるでしょう。

ウサギに勝たなくていいのです。
あなたが一歩一歩前進することを応援します。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

気持ちを変えるために・・

はら様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自殺企図をお持ちでいらっしゃいますこと、誠におつらいことでございます・・

少しでも、そのお気持ちがhasunohaの問答にてで和らいで頂けますと有り難いことでございます。

私たちは、色々と比べだすと、あれはこうだ、これはああだと、正直、キリがありません。

嫉妬、羨み、卑下、劣等感、コンプレックス・・これらは全くプラスにならない負の感情であり、いわゆる煩悩の類となります。

また、辛いことを辛く感じることができるならば、逆に、裏返せば、幸せなことは、幸せと感じることができるということでもあります。

何が幸せかも分からなければ、感謝の気持ち、報恩の気持ちも分からない、有り難さも分からないというものとなります。

「辛」いことに、何か一つプラスになることを加えてあげれば、字の如くに「幸」せになることができます。

そのプラスのヒントが、仏教にはたくさんございます。是非、この機縁から仏教について関心を持って学んでいって頂けれましたらと存じます。

「死んだ方が楽に・・」・・そう思われていらっしゃるのでしたら、それは間違いであると、はっきりと申し上げたいと存じます。

私たちの死後の赴きを左右するのは、何よりも自分の行い、「業」となります。

業の因縁(原因・条件)次第では、また、この迷い苦しみの世界へと輪廻することになってしまうこともあり得ると考えます。

安楽・安穏なる世界、悟り・涅槃の世界、仏様の世界、浄土の世界など、死後のより善い赴きへ向けても、もちろん、そのための因縁が必要であり、そのより善き赴きへの因縁のために、仏教の習修が必要となります。

どうか、「死にたい」ではなく、「生きれるだけ生きて、善い因縁となる行いに励もう」と思われてみて下さいませ。きっとご仏縁の助けも頂いて、気持ちも変わっていくのではないだろうかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

死にたい気持ちと付き合うのに疲れました

初めて死にたいと思ったのは小学五年生の時、親に隠れてゲームをやっていたのがバレた時です。 そこからずっと、中学生で虐められるまでは月に一度くらい、中3からは週に1度、多い時はほぼ毎日のように死にたいと考えるようになりました。 「駅のホームから飛び降りる」「ビルの屋上から落ちる」「車に轢かれる」「薬を沢山飲む」と、月に一度は具体的に自殺する方法を考えるようになりました。 私が死にたいと思うきっかけは、周りからしてみれば本当に些細なことなんだそうです。 親に怒られた、親と兄弟が自分がいないところで話していた(実際には言われていないのに悪口を言われているように感じてしまいます)、バイト中に物を落としてしまった、友だちとの会話で自分が話しすぎてしまったのではと心配になった、など。 大学1年生の時に得意なパソコンの科目でSが取れなくて死にたいと思うレベルで落ち込んでいた時、「Aが取れてるならそんなに落ち込まなくても…」と呆れられました。 そして最近、そもそも「死にたい」と思うこと自体が普通ではないということを知りました。 私はこの世の全ての人が「死にたい」と思っていて、でも隠していたり、我慢しているのだと思っていました。だから私も我慢しなくちゃいけない、と思っていました。 9年近くずっと誰にも話したこともなかったです。 でも、そんなことを考える人の方が少数だと分かってから、今日またお母さんにゲームをしていたことを咎められて、「まあ私には関係ないけどね」と怒られた時、また死にたい、首を自分で絞めて死ぬことはできるのかな、と考えている自分に気づきました。 こんなことを相談するのは生まれて初めてで、文章も纏まっておらず、読みづらいと思います。 どうして欲しいのか自分でもよく分からないんです。 とにかく、誰かに話を聞いて欲しかったので、こうして初めて自分の気持ちを文字にしました。 私は病院に行った方がいいのでしょうか。 鬱なのでしょうか。 それともこう思ってしまうのは治らないのでしょうか。 1度親に「死にたい」に近いことを漏らした時、「本当に死にたい人に失礼だから二度と言うな」と言われたので、ここで相談しました。 もし時間がございましたら回答していただけたら嬉しいです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

死にたくて生きたくて迷っています。

数年前に不幸が続き最愛の家族を失いました。 父が亡くなった日、夢に現れてくれた父にきちんと生きると約束し見送ったにも関わらずいまではどうして父のいない世界で生きなければならないのかと日々死にたくて悲しくて夜眠るとき虚ろな気持ちをどう埋めれば生きようと思えるのかと夜更けまで悩んでいます。 朝は人前でまた涙が溢れたりしないよう極力気持ちを隠して出さないように元気にみえるようにしています。 最近、押し売りを強く断れずいくつかの高額な着物を購入することになり父の生命保険のお金のほとんどを無駄にしてしまいました。 そして生活が一気に苦しくなり、体調不良で働けず仕事を辞めたのですが復帰しようにも仕事探しがうまく行かず残った貯金ももう空になりました。 お稲荷様の元へ1人お参りしここに記した悩みを心のなかで呟いて回答が聞けないか御神籤を頂きました。 お稲荷様から世の中の為になることを為しなさい。そして信心深くありなさい。とお言葉を頂きました。 けれど世の中の為になることをと警備に就いたものの身体が予想以上に痛みを感じてしまい続けられず、他にもいくつか応募をしてもうまく面接にまでいきませんでした。 同じ時に占い師だという方に偶然声をかけられて今の現状の苦しみを全て言い当てられたあと同じ場所で二度目にお会いしたとき私の事をどうしようにもうまくならない人だよとたまたま近くで知り合ったのだろう初対面の方に紹介され、今になってその言葉が酷くきになっています。 1人になると死にたいとこぼしながら過去の清算できなかったもやもやが苦しく、なぜ苦しいのを耐えられないのかとまた苦しくなります。 お金が尽きたいま、借金を抱えることは父の教えに背いてしまうので避けたくて、けれどこのままでは仕事も見つからず。生前に絶対にするなと言われていた夜の仕事をして暮らしを持たせるかと悩んでいます。 今まで父のために生きていた不安定な心がもうやめたくて逃げたくてずっとつらいとばかり叫んでしまいます。 ちょっとした一言に心が砕けて玄関で泣き崩れてはどうしてこんなにも弱くなってしまったのかと自分がどんどん嫌いになります。 どうか私を叱っていただけないでしょうか。 直し方を考えていただけないでしょうか。 父に笑って生きたよと伝えられるように生きたいです。死にたくて死にたくてばかりの弱い私をどうにかしたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

無性に死にたくなります

はじめてこちらで質問をさせていただきます。 わたしは12歳の頃から死というものをよく意識するようになり、定期的に虚無感や死に対して憧れるようになり、今年29歳の年になりました。 両親健在で今の今まで不自由なく育てていただきました。社会人になり、一般的な生活は自身の給与で送れています。友人はとても少ないですし、恋人といえる人もいませんが、不自由はなく生きています。 ただ、無性に死にたくなります。 何故だか涙が出てくることが多々あります。 何故、人に嫌われ、迷惑をかけてまで働いて、生きていかなくてはならないのでしょうか。 何故、老後の生活を心配してまで、今お金を稼がなくてはならないのでしょうか。 何のために生きてるのでしょうか。 人並みなしあわせは感じられています。 でも、死んではいけない理由ではないと思います。 わたしが死ぬと悲しむ両親の顔は想像できます。が、わたしが死ぬことはいけないことなのでしょうか。両親には悲しんで欲しくないですが、わたしは消えてしまいたいです。 何故こんなに死に憧れるのかわかりません。 ただ、生きる意味というのがそもそもない気がしてなりません。 両親が亡くなったらすぐに死ねるのに、とさえ思うこともあります。 何故、生きているのか。 何故、死ぬことは悲しまれるのか。 何故、死んではいけないのか。 何故、死は魅力的なのか。 お考えを教えていただきたいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

就職に失敗したため、自殺したい

私は今年に卒業した大学院生です。 一月に地方の公務員試験に合格し、検察官になる予定ですが、その後また別の公務員試験に合格しました。検察官の仕事は給料が何倍も高いし、仕事のプレッシャもあんまりないです。しかし、勤務先は全く行ったこともない町で、もちろん知人などもいません。その一方、二つ目の仕事の勤務先は実家のあたりで、一人っ子の私にとって親の面倒を見るのにすごく便利です。四が月くらい悩んだ結果、実家に残ることにしました。 でも、今はすごく絶望です。 仕事の内容は私の専門とは関係なく、ひたすら公務用の書類を作っていました。残業も日課みたいのもので、自分の存在意味が分からなくなっていました。しかもこの仕事は契約期間があり、四年間ここで働かなければならないです。 大学の四年と大学院の三年は大都市で過ごしたため、一生こんな小さな町で暮らすのが怖くなってきました。今までの努力を全部無駄にした感じです。毎日のように自分の選択を後悔していますが、後戻りなんてもうできません。自らいい仕事と明るい未来を手放したことはただただ辛いです。 いっそのこと、この世から自分の存在を消したいと思っています。来年、好きなアイドルのコンサートを見て、誰も知らないどころで自殺しようと思っています。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

働いて認めて貰いたいけど今すぐ死にたい

アトピー、喘息、食物アレルギー、発達障害、統合失調症を抱えている27歳です。統合失調症ゆえに、まとまりのない文章でしたらすみません。 病気をたくさん持っていますが、いつか文章を書いて生活したいという夢があります。 大学を卒業したかったのですが志半ばで統合失調症の悪化で辞めてしまいました。今は障害者就労移行支援事業所に通って就労を目指しています。 ですが、私は常に職を得ることができるのだろうかと思っています。アトピーでボリボリ書いて不潔ですし、喘息で朝起きるのは辛い、発達障害でものをよくなくす、それに統合失調症で認知機能も落ちているきがします。 疲れてしまいました。 外国語を勉強するのが習慣で、暇を見つけては勉強しています。しかし、私の勉強に何の意味があるのだろう。 ないな、と思うと悩みの袋小路に入ってしまいます。 もし働いたら稼いだあとに大学に入り直すという目標もあるのですが、認知機能の衰え、やる気の低下という統合失調症の症状の恐怖で働いても上手くいかないだろうし、その先も苦しいだろうなと思います。 どうしたら統合失調症の症状に立ち向かうやる気、勇気が出てくるでしょうか? それとも働くことを諦めた方がいいのでしょうか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

生きるのが面倒で早く死にたい

こんにちは。拙い文章ですが読んで頂けたら幸いです。 自分でもなぜこう思うのかは分からないのですが、本当に生きるのが面倒です。 生きたくなくても、お腹はすくし身体は汚れるので、食事をし、お風呂に入りますが面倒です。そして生きるためにはお金が必要で、仕事をしなければなりません。したくない仕事をしなければならない、仕事がない、稼げないなどの辛さが伴います。好きなことを仕事にして生きることが出来る人は、僅かではないかと思います。 そして、煩わしい人間関係を築く、自由が奪われる、好きなことが出来ない可能性もあります。。 私はそこまで頑張って生きる必要性がなく、活力がありません。一般的には、自分の好きなことをするために、美味しいものを食べるために、趣味に費やすために等、色々な生きる活力というものがありそのために生きているのでしょうが、私にはその活力がありません。 友人や恋人など、両親以外の人のご縁には恵まれましたがその人達のために生きようとは思えません。薄情ですが。 趣味や好きなことを見つける努力は私なりにして、それなりに好きな事はありますが、できなくても特に困りません。そしてその好きなことはどれも長続きしません。 生きる時間を与えられているくせに、生きたくても生きれない方がいるのに、とても贅沢な悩みだと思います。早くに亡くなった方を見ると羨ましいとさえ思ってしまいます。俗世から離れられて良かったですね、とさえ思ってしまいます。生きたくても生きれない方と変わりたいとさえ思います。 私が恵まれているからでしょうか。生きることに必死になる必要が無いから、逆にこのように思ってしまうのでしょうか。生きていればいいことがある、死んでしまったら終わりだと良く言われますが、私としては終わって良いのです。裕福な暮らしは出来ませんでしたが、それなりに楽しいことも、美味しいものも食べ、行きたいとこにもある程度行きました。行ってみたいことややってみたいことが無い訳でもないですが、そんなお金もないしと諦めが着きます。 何故こんなこと思い、生きる活力が湧いてこないのでしょうか。いっその事死んでしまいたい気持ちでいっぱいです。今は奨学金という名の借金があるので死ねません。 長文乱文ですみません。読んでいただきありがとうございます。 何卒、宜しくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

早く死にたいと思ってしまいます

私には今悩みがありません。 仕事も好きな服飾の販売員をして、 家族のことも愛していて、 何かあったらそっと寄り添ってくれる友達がいて、 本当に何不自由なく生きているのに、仕事でも家族といても友達と遊んでいてもすごく楽しいのに、いつ死ねるのかなとふと思ってしまう自分がいます。 生きたいのに生きられない人がいる中で本当に最低な事を思っているなと自覚しているのですが、止められません。 ですが、思うだけです。家族を愛しているので、自殺などの私が死んだ後に誰かが迷惑を被るような事は絶対にしたくありません。あくまでそうなる運命だった、として死にたいのです。 究極な我儘だと思います。自分でも意味がわかりません。死にたいというよりは、いつ死んでもいい、に近いのかもしれません。いつ死んでもいいけど、死ぬなら早くと連想してしまいます。 4年前の祖父の葬式の時、いいなあと思ってしまいました。その瞬間、自分の心の言葉にゾッとしました。 全然良くなかったんです。祖父が死んだことは心から悲しくて、とても嫌なことだったんです。 じゃあ何に? そこで自分が早く死にたがっていると自覚しました。 わりと最近なのですが、自覚が無かっただけで、死にたくないと思ったことはそういえば無かった気がします。 私は感受性が強すぎて、他人の悲しみに耐えられない時があります。 それは物心ついた時からで、あまりの酷さに両親も心配するほどでした。自分は全く関係ないという点は理解しているのに、止められなかったんです。 これは今は緩和しましたが、相変わらずその兆候はあります。 話が所々脱線したり支離滅裂で申し訳ありません。 どこにも言えるところがなかったのでこちらで失礼させて頂きました。 だからどうしたい、というのはありません。明確な動機もなく、何故か死にたいと思ってしまう自分自身に疲れてしまいました。 ただ聞いて欲しかっただけです。 どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る