皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

般若心経について

いつもお世話になります。 般若心経について質問させていただきます。
先日、いつもお世話になってるお寺で般若心経の経典をいただき般若心経を唱えているのですが、一つ引っかかる点が出てきました。霊能者やその類の人が言うには、般若心経には、悪霊や無縁仏の霊を寄せ付ける力があるので、僧侶でないものが唱えるのは危ないと言ってる人がいます。正直こんなことを言う人がいるとやりづらいです。どうしたらいいでしょうか?

仏教
有り難し 47
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

取り合わないこと・付き合わないこと

霊能者やその類の人が言うことを聞かないようにしましょう。そうした方からは離れましょう。
仏教はそういうものではありません。

般若心経について色々とお知りになりたかったから、いつもお世話になっているお寺やここhasunohaで質問しましょう。

お経に悪霊や無縁仏の霊を寄せ付ける力はありません。そもそも悪霊や無縁仏の霊などいません。

以前にも・・

のりよし様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

前にも同じようなことを言っておられた方が・・と、かなりさかのぼって調べてみましたら、ありましたので、少しくにでもご参照頂けましたら。

https://hasunoha.jp/questions/4622

「般若心経」は、「大般若経」の内容が要約されてまとめられた仏教における「智慧」のエッセンスのお経となっております。

智慧の修行へ向けて、しっかりと読経すると共に理解して参りたいものでございます。

拙論となりますが、下記もご参照賜れましたら、有り難くに存じます。

『般若心経における「空」について』
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/93cd51b49c2264eb00fcc00a904a3392

川口英俊 合掌

回答僧

TAIKEN(FDN)

大丈夫(^^(^^♪

過去さまざまな見地から解かれてきたこの「般若心経」ですが、決して人を陥れたり躓かせたりするような経典ではありませんよー。

もしかするとそういった見解でとらえてしまったそのかたには、そうした「見え方」に映ってしまったのかもしれませんがね(;^ω^A それはそれとして置いておきましょうか。

「囚われ」や「拘り」に気付かせてくれる、古来から伝わる大事な「お経」です。

研究のし甲斐がありますので、よろしければ是非一生かけてこの276文字に向き合っていってください(^^♪

それだけ力のある有難いお経であるということです。

のりよし様、こんにちは。

その霊能者の発言は180度違います(笑)。般若心経を唱えたならば、悪霊や無縁仏の霊を寄せ付けるのではなく、悪霊は寄せ付けず、無縁仏の霊は成仏させてしまう力があるのです。だから僧侶だけでなく、在家の方もどんどん読みましょう(笑)。

経文の意味と悪霊とは何の関係もないのですが、それだけ、正しく経文の真理の如く自分が生きるならば、人間だけでなく、悪霊・無縁仏霊をも救ってしまうと信じられたからこそ、日本では、日本習俗の先祖崇拝や怨霊思想と合わさって、本来の仏教の儀式にはなかった今の日本の先祖供養、慰霊供養という信仰が生まれました。だから、日本人の信仰にとって、本来インドの信仰であった仏教の読経が大切な儀式になっているのです。

そして是非、般若心経を読んだならば、次は写経、そして、お経には何を書いてあるのか勉強し、そして実践していくと、素晴らしい人生が送れるようになります。それを仏教では、口読、心読、色読といいます。読む意味にも三段階あるんです。

さぁ、一緒に般若心経を読経しましょう。

合掌


質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございました。

回答ありがとうございました。

回答ありがとうございました。

回答ありがとうございました

関連する問答
このページの先頭へ