お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

女性宮家について

(編集部より。こちらの質問は利用規約の禁止事項に抵触する部分があるため一部編集しています)

前回と前々回に厳しい意見を沢山もらいました。
あれから妻は精神的な病を患い現在入院中です。
子どもは私の実家に預けてあるので安心ですが退院したら本当に離婚するつもりです。
妻には女としての生き方を説いているのですが全く分かってもらえませんから。

ここ最近女性宮家の創設の話が世間を賑わせています。
私は個人的には断固反対です。
男性遺伝子はXY、女性遺伝子はXX、遺伝子の構造的に男性系統の承継でないと血統が途絶えるからです。
女系天皇が誕生すれば2000年以上続いた天皇家を絶やすことになります。
女性宮家に男性が婿入りして、その子が天皇になるなんてあってはなりません。

あったとしても男のお膳立てがあって成り立ってることが殆どでしょう。
お坊様方はまだ私の意見をコテンパンに叩くのですか!?

世の中・自然
有り難し 383
回答 9

質問投稿日: 2017年6月12日 0:35

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

男がとか女がどうとかの前に。

奥様が精神的に追い込まれるまでご自身の意見を貫き通し追い詰めたのですか?

奥様は今相当苦しいでしょうね。
入院するまで追い詰めたのに「ごめんね。」とか「申し訳ないな」とはならないんですね。

どっちが正しいかとか以前に、奥様が辛い時には旦那である貴方が支えてあげないと、奥様の心は独りぼっちになりますよ。

ずっと孤独だったんじゃないでしょうか?
最愛の方から社会の邪魔者扱いされ、相当な辛い思いをされてませんか?

離婚が成立して、奥様が働かないといけなくなったら、皮肉にも、貴方が望まない女が働く社会がまた一つ誕生しますね。
色々と残念です。

女性は男性に比べて気配りが長けてると聞きました。
子育ての難しさを考えますと、その女性の能力は凄く家庭でも発揮される優れた能力だなと思います。

子どもの事を第1に考えたとき、私もできる事なら、女性は家庭に入る方が良いと考えます。

出産後や子育て等の理由でどうしても女性が働けない時期があります。
そこをカバーするのが男の役割だとも思います。

そこが難しい方はご夫婦で話し合われ、違う形で支えあえばいいとも思います。

ただ、私が言いたい事は、女性の家事、育児はそうそう簡単なものではありません。
労働時間は9時〜5時じゃないんです。
24時間年中無休なんです。
1人で過ごす自分の時間なんてほとんど無いんです。
それだけ頑張っても殆ど評価されないんです。
報われないですよね。
そりゃ心も体も疲れて当たり前ですよね。

そんな時に女性の支えになるのが男性だと思います。ストレスが溜まりすぎないよう抜いてあげるのも男性の役割じゃないでしょうか。

今お話を拝見してますと、心身ともに大変な時期に更に奥様を押さえつけるよう事をされてませんか?
私は、子どもの幸せのバロメーターは母親の笑顔だと思っています。

その笑顔を守るのは旦那の役割かな。とも思います。
奥様が笑顔になるよう先ずは包み込んであげては如何でしょうか?

2年前

もっと政治に目を!

okutaさん、こんにちは。

私は、あなたが男性優位社会の方が大切という意見も尊重しますよ。世界にはまだまだ男性優位社会があります。私は男女の人権は同じと考えますが、男女の役割はその国、民族、宗教、社会によって違うと思っているからです。

 あなたがいう男性の優位立場が日本社会としては良いというのであれば、日本は民主主義国家なので、あなたと同じ同志を集めて政治家を出して法律を変えればいいだけです。法律に権限のない理解しないハスノハ坊さん相手にあなたの正論をは吐いても解決にはなりません。

 是非、社会に対して政治運動をするのです。それこそがあなたの目指す価値観を広げる近道です。あなたの価値観を社会に活用するかどうかは、国民の多数決で決めるしかありません。私たちは国民平等に1票の権利が与えられています。あなたと同じ価値観を理解させ集めれば政治家をたくさん出して法律をかえることができます。それが唯一の方法です。

 もし、それができないのであれば、それはあなたの力不足であり、たとえあなたの価値が真実であったとしても、民主主義的には相応しくないというだけです。だから数少ないハスノハ坊さん相手に意見しても無意味だと思いますよ。ここは坊さんの意見を伺うところであって、あなたの意見を伺うところではないので場違いだと思います。もっと社会にあなたの意見を広めて同志を集めてください。

 妻とはokutaさんがいう通り早く離婚した方がいいでしょう。妻と考えが違い生活ができないのであれば別れた方が良いと思います。それの方があなたも妻も幸せになる道だと思います。奥さんがあなたを理解できず悩んでいるのであれば、私は奥さんの方を助けたいと思っています。是非、奥さんの実名・病院と面会の機会を、お知らせくださらないでしょうか?私が直接行ってあなたと別れて新しい生活を歩むようにアドバイスをしたいと思っています。

よろしくお願いします。合掌

2年前

叩きゃしないが、その代わり

あなたにお願いがあります。
貴方にしか、きっとできないことです。それは。
このhasunohaを、奥さんに紹介してあげて欲しいんです。「俺も使ったことあるけどね」とか言って。
どのみち、彼女にはこれから辛い人生が待ち受けているように感じます。貴方は今のところ自分の信念も仕事も仲間もあるようですから、そして坊さんとの繋がりも持っていますから。でも彼女には、おそらく色々不足しているでしょう?
私は、貴方の奥さんの力になれる事があるなら、差し出がましくも何かお役に立ちたい。なので。
是非、奥さんに、このサイトを紹介してあげてください。
そして、貴方ご自身も。最初の問い「妻が分かりません」のような、貴方ご自身では解決つかないような事に出会ったら、どうぞまた問いを起こしてください。

2年前

御意見やあなた自身の思いは大切でしょうから、
それはそのままでいいと思います。

小生の思いです。
天皇は男女を越えた象徴です。
いちいち男女に拘泥する必要はありません。

さて、これまでの質問にて回答をうけ、
それに対して御不満をおもちのようですが、

正直申せば女々しいということです。

そんなところで留まっていたくて質問されましたか?

本当の苦しみは別なところにあるのではないですか?

ハスノハは、議論をする場ではありません。

それをしたかったら2ちゃんなり某知恵袋に行ったら
いいと思います。

あなたの苦しみ悩みに寄り添う場です。

あなたの悩みはもっと深い、別なものでしょう。

それを聞きたいと思うのです。

さちあれさちあれ。

2年前
回答僧

願誉浄史

天皇家の伝統を否定はしません。

天皇制度については、長年続く伝統ですから、途絶えさせない方法があるなら途絶えないようにした方が良いと思います。
以前テレビ番組で、子供の運動神経は母からの遺伝だというのを聞いたことがあります。
もしも優れた運動神経の女性がいたら、その運動神経を末代まで伝えるためには女系がよいことになります。
男系のみでしか伝わらない遺伝情報の中に、天皇として重要な属性があるのかないのかは、よくわかりません。
しかし、平安時代の天皇と同じ染色体が確実に伝わっていると考えると、なんとなく神秘的だったりロマンチックだったりしますね。
なので、私は男系天皇には賛成です。
ただし、現代日本では側室(一夫多妻)が難しいですから、男系を維持するのが困難かもしれないので、本当にやむを得ない場合は、女系天皇になっても仕方ないと思います。
女性の社会進出について、少子化の問題につながっているのは事実かなと思いますが、それ以外にはデメリットはないと思います。
科学技術の発展で、労働人口不足をロボットでカバーできる時代になれば、たくさん子供を産む必要がないから、女性が就労しても人類にデメリットはなくなると、期待しています。
仏教では怒りやプライドの煩悩は悩み苦しみの原因だと考えます。
あなたの価値観は否定しませんが、それに伴うこだわり(プライド)や怒りは、あなた自身のストレスにつながりますから、注意してください。

2年前

吉野弘氏の祝婚歌

とにかく、お互い様の配慮、気遣いや、お互いの支え合い、助け合い、補い合いがあってこそ、私たちは何とかやっと存在することができています。

男女間でも同じことです。一律、画一的にこれが正しいと断定せずに、価値観や多様性も認めながらに、互いにより良く幸せに生きるために、できること、やれること、なすべきことを調えて参りたいものでございます。

もちろん、個々の思想・信条は思想・信条として、拙生も尊重致します。

尊重致しますが、また、私たちの回答のそれぞれの内容についても、できれば尊重して頂きまして、少しでも耳を傾けて、どこか心の片隅にでも留めておいて頂けましたら有り難いことであるかと存じます。

あまり、自分は正しい、絶対だと思って主張をするのではなくて、もう一度、お互いのために、お子様のために、家族の幸せのために、どうでありたいのか、話し合いをして頂けましたらと存じます。

以下は、二人が仲睦まじくあるための参考までに・・

祝婚歌(吉野弘氏)

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと
気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったりゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で風にふかれながら
生きているなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

川口英俊 合掌

2年前

仏教に女神も男神もいなかった気がします。

こんばんは。質問文拝見しました。

お坊さまと敬称つけて読んでいただきありがとうございます。
ちょっと叩かれたくらいで曲がるような考えならば、持たないほうがマシだと思う部分もあります。
自分の主張はブレない。その姿勢は大切だと思います。

だけど、質問文を読めば読むほど叩きのめされた気持ちに僕はなります。
男性の言葉が女性を叩いているはずが、僕は叩きのめされた感覚が強まる。

何でだろうと考えると、、、
そこばかりこだわると、どちらかが下でいる時にしか上の位置を保つことができない。
何かを貶めなくても誰からも優位に立てる絶対的な立場ではなく
下に見下さなきゃ上位を保つことのできない相対的な立場でしか生きられない悲しさが哀れになってきます。

私も僧侶とはいえ母がいて妻もいます。
小さい頃から妹に口喧嘩で勝ったことはない。
僕はぽっこりお腹が出ているけど、次の世代を生きる子を産むことはできない。
子どもを産むときの痛み、想像もできない。
僕が口先でどう言葉を並べようが、女性の体内を通じて出てきた僕であることは変わらない事実です。
絶対的にかなわないから男は強がってしまう。
でも、強がることで社会的にバランスが取れている一面もある。

人それぞれ意見があり、千差万別でいいですが、僕は女性を見下す言葉を聞くと優越感を覚えるより惨めな気持ちになります。

okuta様や私に限ったことでなく、結局は男と女がいなければ種の保存はできません。
男が上だ。女が上だという話を聞くたびに、共命鳥という仏教説話を思い出して僕は叩きのめされた気持ちになります。

お寺の世界も女人禁制とか住職は男が継ぐべきという考えが今もあります。
だけど、仏教は本来、男とか女とか論じる立場にないように思います。
ギリシャ神話や日本書紀に出てくる神様がたには男と女の性差がありますが、男の仏様、女の仏様って聞いたことがない気がします。
天皇家や宮家って、元をたどると仏教よりも神道の方が縁深いのではないでしょうか。

テレビやニュースなどで得た情報から個人的な所感を語ることはあるけれど、僧侶という看板を求められた時は専門外なので答えようのない部分もあります。
そんな背景もあり、宮家の事にふれる回答が少ないのかもしれません。
その点はご容赦いただけたらと思います。

2年前

天皇といっても元を辿っていけば人類の起源はアフリカらしいですから、私達と同じなのではないでしょうか。
ですから遺伝子にこだわる必要はないと思います。
お釈迦様は、人の価値は生まれや身分では無く、行いによって決まると言われました。
平成の天皇については私は尊敬しております。
それは遺伝子によるものでは無く、天皇としてのこれまでの行いが尊敬するほどのものだからです。

どうしても遺伝子にこだわるのなら、これから先もずっと平成の天皇を敬えば良いと思いますよ。
私がすでにこの世に居ないお釈迦様や法然上人ををいまだに敬っているように。

2年前

質問者からの有り難し - お礼

(編集部より。投稿に規約違反の個所があるため一部削除編集しています。)

願誉浄史 さま
そうですよね、やっぱり男系天皇でないとロマンがありません。

岡崎 憲彰 さま
妻の入院は大したことないですよ、明後日に退院ですし。
一時的に大事をとったまでです。
しかし妻は決して孤独ではなかったと思います。
退院後改めて話し合いますが、何だかんだで離婚になりそうです。
断っておきますが私は妻の意見もちゃんと聞いてますよ。
聞いたうえで反論しているのです。

染川智勇 さま
私自身は政治活動等はしておりませんが、似たような価値観を持っている方はおられます。
彼らは度々メディアでそのような発言をされています。
そのたびに差別だと叩かれているものの、根強い支持があるもの事実。
ネット上にはたくさんの同志がいます。
私の意見が世の中にそぐわない意見であることは百も承知なんです、でも正しい。
私の意見を伺う場所ではないというのはその通りなのですが、場違いってほどでもないでしょう。
妻は明後日に退院するので面会は結構です。
でも私の妻に対してそのようなお気遣いをしてくださったことには感謝致します。

TAIKEN(FDN) さま

関連する問答
このページの先頭へ