hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自殺したら来世でも不幸になる?

回答数回答 5
有り難し有り難し 108

とあるお坊さんが釈迦は自殺について原典から観ると「自殺しても人生の負け犬で、来世も不幸になることでしょう」と説いたと仰っていますが、本当に釈迦はそのように説いたのでしょうか?

2020年12月24日 23:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仏さまがお救いくださって、お浄土で成仏します。

浄土真宗本願寺派の教学伝道研究センターは
原始仏典と大乗仏典にさかのぼり仏典を読み直し
自死に関する数百カ所を分析しました。
その結果
釈尊は自死について価値判断をしていないことが判明しました。

例えば
「雑阿含経」にヴァッカリという弟子の話があり
重い病の苦しみから死を考える彼を
他の弟子たちは献身的に介護し
釈尊はどう仏法を学んでいたかを問うのみでした。
結局ヴァッカリは自死しましたが
釈尊は弟子たちに「亡くなり方」そのものについて非難しませんでした。
でも自死を容認している訳でもなく
釈尊が死を考えている弟子に対応する場面などでは
「生きていてほしい」と強く願っておられました。

2020年12月25日 9:00
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

釈尊の「自殺」に対する見解

川崎さま

釈尊の「自殺」に対する見解は、非常に複雑なものがあり、初期の教団においては、執着を断つために命への執着を断つ者、つまり、自殺者が多数出たことがあり、それで、不殺生戒により、自殺することを第一に禁じたと言われています。

しかし、一方、弟子の自殺を容認なさられた、黙認なさられた事例もあったのも事実であります。

その違いは、今生を終えても、まだ輪廻を解脱できずに迷い苦しむことが明白である者に対してと、既に解脱の境地に至り、自殺したとしても再び輪廻で迷い苦しむことのない者に対してと、に分けることができるのではないだろうかと存じます。

基本的に、普通の者、凡夫の自殺は、無明(根本的な無知)と煩悩によることがほとんどです。つまり、悪い動機による悪い行為となり、それが悪い業(カルマ)となって、更に輪廻に苦しむ原因となるため、そのような自殺は当然に釈尊もお認めにはならないということであります。

一方で、無明(根本的な無知)と煩悩によらず、動機が汚されておらず、行為も汚されない自殺は、容認、黙認なさられたということになるのではないだろうかと推測することができます。

ですから、既に高い境地にあり、その行為が汚されないものである者による自殺という行為は、お止めにはなられなかったということが言えるのではないだろうかと存じます。

しかし、世間における自殺の大半は、怒りや憎しみや嫉妬や絶望、悲観等からであることが多く、悪い業になることになるため、当然に止めないといけないことになります。

あとは、利他(例えば誰かを救うため)の自殺はどうなるのか、ということもありますが、その利他の動機が真に純粋な善からであれば、その自殺という行為は、善業となるため、容認されうる余地はあり得ると考えられます。

要は、仏教においては、動機と行為における業の問題を重視するということであります。

川口英俊 合掌

2020年12月25日 9:12
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

川崎さん、こんにちは。書き込みありがとうございます。

「自殺しても人生の負け犬で、来世も不幸になることでしょう」という語句で検索をかけると、それとおぼしきWebサイトが出てきました。

正直、内容を見て私は驚いています。世の中にはいろいろな仏教がありますし、hasunohaは自分とは異なる立場の仏教を批判する場所ではありませんので、批判を加えることはいたしませんが、私は件のWebサイトに書かれていることに頷くことはできません。私は違うと思います。

出典となる経典が示されておりませんが、Webサイトの文章を読む限りは、書かれた方が、初期仏教の経典を読み、ご自分の解釈を加えて述べておられるように見えます。

次に、私の受け止めとして、お釈迦様が自殺することは人生の負け犬と説いたのか考えてみますね。

そうですね。私の知っているお釈迦様はそのようなことは説きません。ただ、仏教には八万四千の法門と言われるように、膨大な量の経典群があり、互いに矛盾する内容を含んだものも存在します。そのため、もしかしたら経典の中には、そのように説く経典があったとしても不思議ではありません。

私自身が、大切にしている経典(浄土三部経)の中には、お釈迦様は自殺を良いとか悪いとか言ってるものは、私は知りませんし、聞いたことはありません。

お釈迦様は自殺したら良いよとも言わないですし、駄目だよとも言わないのですね。『仏説観無量寿経』の中でお釈迦様は「汝はこれ凡夫なり。」と述べられます。これは経典の中では、イダイケという王妃に向けられた言葉なのですが、これはイダイケ一人に留まらずに、私たち一人ひとりに向かって述べられた言葉だと私は受け止めます。

凡夫とは煩悩に振り回されて、生きることに迷い、死ぬことに迷う存在だと私は考えています。そういう存在だと、お釈迦様は私たちにおっしゃってるのですね。

私自身は、生きることが辛くて、死んだら楽になると思って命を自ら断つのは悲しいことだと思います。生きたくないから死ぬことを選ぶしかないのは悲しいです。

一方で、自ら死を選んだ人を、人生の負け犬だと侮辱することは私はしたくありません。私の中のお釈迦様は、やっぱりそんな事、言わないですね。それはその人の尊厳を傷つけ、周りの人々を傷つける言葉だと私は思います。

川崎さんご自身は、どのように考えられますか?

2020年12月25日 9:56
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


真宗大谷派僧侶。共に悩める場所を求めてこちらに参りました。

【観音】音(声)を観ずる

"本当に釈迦はそのように説いたのでしょうか?"
玄奘三蔵や空海、最澄の時代とは違って、今はインターネットでも書籍でも色々いくらでもツールがあるので、どうぞご自分で納得するまで調べてみてください。

"原典から観ると"
「観る」?
もしかするとあなたの単なるタイプミスなのかもしれませんが、あなたがお坊さんから聞いたというその言葉がそっくりそのまま正確に原典に謳われてはいなかったとしても、【観】ずるまなこをお持ちなら、そこに込められた意を察することができるでしょう。

hasunoha.tenrakuin@gmail.com

2020年12月25日 0:24
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


最近、【レンタルお坊さん】はじめました。 とりあえず何でも相談してくださ...

直接お聞きした訳ではありませんが。

これは、お釈迦様がそのように話したがどうか直接聞いた訳ではありませんから真意は分かりませんが、いかなることであれ、すべては原因と結果のことです。

ゆえに、どのような理由があるにせよ問題解決がなされていない事については、いつまでも結果としてでてきません。解決しなければ、さらにそれがまた原因になるので、同じような事が繰り返されることになるでしょう。
自ら命を絶ったことに対しても原因があったのでしょうから同じことです。

こうして生かされている間に少しでも向上するような行いをすれば、それが良き原因になるので結果も良くなるでしょう。
お釈迦様はそのような意味を説かれたと言えます。

2020年12月25日 15:17
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

「自殺・自死」問答一覧

自殺 極楽浄土

私は、常々感じております。人の持つ歪んだ正義と言うものを。 今も執拗に不特定多数の人から、死ねば?とか、大したことねぇからあいつ。とか馬鹿なのに勉強するなよ、やっても無駄だよと言われたり、外に用事があって出掛けたら通りすがりにチッと舌打ちをされたり、流石に私もここまでされる覚えはありませんし、これじゃあ殺人を犯した犯罪者と扱いが変わらないのでは?と感じた事もあります。 何か気を悪くする事をしたかも知れないが何もそこまで、執拗に私の事を謗る必要は有るのだろうかと感じた事もあります。 家でゆっくり、読書をしている時も勉強している時も「もし、コロナが完全収束して外に出歩かなければならない状況が増えていったら自分の身が持たないな」と思い毎日が怖いです。 そんな時、たんにしょうと言う一冊の本が人生を変えると言う広告を見て、図書館で借りてみて読んでみたところ、どうやら死ぬ間際に南無阿弥陀仏と唱えるだけで自分が犯した罪が消えて仏様が極楽浄土に招待してくれるみたいな事が書かれていたんです。 今は、自殺したいと言う気持ちは全くございませんがもし、自殺する前に仏様どうか自分の命を無駄にしてしまう私の罪をお救い下さいと願いながら南無阿弥陀仏と唱えたら罪は許され苦しむことも無く極楽浄土に連れて行って貰えるのでしょうか? 御回答お待ちしてます。

有り難し有り難し 40
回答数回答 4

自殺してしまう若者

こんにちは。何度か家族のことでご相談させていただいています。 主に相談させていただいていた長男は高一になり、勉強に部活に頑張っています。 男の子であるせいか、まだ私に頼ってきたらしてますが、一山越えた感じです。 そして、息子がそうなってから思うのですが、よくニュースで中学生や高校生の子が自殺したというのを見ると、胸が締め付けられる思いです。長男も苦しい時期を過ごしてきたので、そういう多感な時期の子供の苦しみが辛すぎるんです。また残されたご家族、ご両親の気持ちを考えると、私の想像を超える苦しみがあり、そしてどこかに救いを求めていくのかなと考えたりすると、居ても立っても居られない感情になります。 あんなに若いのに死にたいと思い、それを実行にうつしてしまうといのが可哀想でなりません。 どんな気持ちで死にむかっていったのかなどと考えると夜も眠れなくなります。  何かボランティアなどでもあれば、私が話を聞いたりも出来ないかなとも思うのですが、私みたい素人が話を聞いたりすると、かえって傷つけしまうのではないかと思います。 数ヶ月前、近くの高校に通う高校生が自殺をしました。それが噂で広がって周りの人のなかには、病気で亡くなる人もいるのに、そんなに死にたいんならその人に命をあげてほしいとか、おそらくイジメが原因というのを聞いて、親が過保護に育ててたから。そのくらいのことで死ぬなんておかしい。とか言う人もいて、それにもショックでした。 若い子が自分で死ぬことを選ぶなんて、そこまでいく過程でその子はどれほど苦しい思いをしたと思ってるのか。身体の病気ではなかったかもしれないけど、心が不調になってしまったからではないか。と私は思っているのですが、そういう人たちにそういうことを言っても意味はないと思い、心にとめておきました。 わかりにくい文章ですみません。感情のままに書いてしまいました。 私に出来ることなどあるのでしょうか? せめて亡くなった子供達の冥福を祈ることくらいでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

いずれ死すなら今死んでも

日々を楽しく...とは胸を張って言えませんが、自分なりに出来る事を苦楽噛み締め、本気で日々を一生懸命生きて来ていると思います。 ですが時々思うのです。「別に今死んでも良いのでは?むしろ死んだ方が後の面倒がなくてせいせいするのでは?」「いっそ死んだら色々と楽になるのでは?」 この先を生きることに絶望を感じることが多くあるんです。 「貴女が死んだら親はどう思うと思うの?」「周りの人のことも考えなさいよ」等色々あると思いますが、何故「私の生命」に関して、育ててくれた親以外に他人に意見されねばなりませんか? さらに言えば人類皆絶滅した方が地球にとって自然にとって良いのでは? そんな思いを抱えつつ毎日を生きています。 私1人が生きるために必要な他者の力に(生きる全てにおいて、例えば宅配便やゴミ収集小売店を利用する事も欲しいものが手に入ることも)ありがたく感謝しつつ頼っております。 であれば私1人減れば小数点以下でも人類や自然のサイクル的に多少楽になるのではないだろうか?と思ったり、私自身「このまま生きてて何かあるの?」と思ったりします。 大変な事も仕事も、責任を伴う事も配偶者も、必要で大切なものはたくさんあるので「生きててつまらない」とかじゃないと思うんです。 只ひたすら「別に今死んでも良いのでは?」と思うんです。 付随するとさらに追加で「面倒なく死ねるならすぐに死んで良いと思う」と思うんです。 痛いのや苦しいのや辛いのは嫌ですが今日眠って目が覚めなければ良いのにな。といつも思います。 なぜこんな想いを抱きつつ生きなければいけないのか。 なぜ「生きている事」がこんなに苦しくなるのだろうか。 インスタントで簡単な答えはないと思いますが、仏門を志され生きている皆様はどのようにお考えになられているのか。 恥ずかしながらご教授願えたらと思います。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

迷惑をかけずに死にたいです。

死にたい気持ちはあるのに死ぬことができません。 それは死ぬことによって誰かに迷惑をかけるからです。 両親は私のことを心配してくれているからきっと大変なショックをうけるでしょう。そして自分を責めてしまうと思うのです。友人は話題のネタにする人もいれば、本当に悔やむ人もいるでしょう。職場ではお世話になった方々が責められ白い目で見られるかもしれません。私が悪いのに。 ただでさえ現状職場や家族にも迷惑や心配をかけてるのに、死ぬことでさらに迷惑かけるなんて考えただけで胃が痛いです。 それでも、もうこれ以上誰にも迷惑かけたくなくて、楽になりたくて、死にたくなるのです。 そして1番死ねない理由は、お金です。私が死ぬと、この20年間私に両親が投資してきたお金(食費や塾の費用、一人暮らしの仕送り)これらが全て水の泡になるのです。自分たちの老後もあるのにこんなダメ人間なんかにお金かけて。 いつかお金持ちになって、自分にかかった費用全て返済してから死のう。 そう考えて生きてきました。 でも世の中そんな甘くないですね。お金は貯まらないし、死にたいの気持ちは増していくばかり。葛藤がしんどいです。 答えが見えないです。どうしたらよいのでしょうか。 支離滅裂で申し訳ございません。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る