hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

どうすれば自信がつきますか?

回答数回答 7
有り難し有り難し 204

こんにちは。

さっそくですが、本題です。
わたしは自分に自信がありません。
自信がないからこそ常に周りの人間と自分を比べて、
Aさんには〇〇で私のほうが秀でている
Bさんには△△で私のほうが勝っている
と無意識のうちに考えてしまっています。

自分が優っている点が無い相手に対しては
近づきたくない、と思ってしまいます。
(本当に何においても優ってないかどうかではなく、自らが自分の方が優っている点を認められるかどうかが問題です。)

自分に自信が無いことで気持ちが沈んでしまったり、
交友関係が狭まってしまっていると感じたり、ということに悩んでいます。

常に自信があるフリ、堂々としていて怖いものなど何もないフリをするのに疲れてしまう時があります。
自分にも弱さがあると認めること、それを他人にさらけ出すことが恐いのです。

「強いわたし」という仮面が剥がれたらみんなが離れていってしまうような、
離れていった何人かは自分の「敵」にさえなってしまうのではないか、
というような強迫観念、自信の無さから
自分は強い、自分は他人より優っている、と強く思わないとやっていけません。

(この辺は小学生の頃にイジメにあい、4~6年生の間に転入先の小学校でクラス替えがない学級の中、たった独りで耐えなければならなかったことの影響かと思います)

もっと肩の力を抜いて人を信用し、
自分を認め、本当の意味での自信をつけるにはどうしたらよいのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

誰にも負けない方法 

以下、怪しい通信講座の宣伝風に。
秘密厳守!を条件でアナタの悩みに自信をもってお答え、お伝えいたします!この方法ならばあなたはすぐに自信が持てます!
つきましては、情報提供の費用として私のお寺宛てにお気持ちを。
納入金額により、情報提供の内容が異なります。現金書留でお願い致します。って、新手のビジネスかい。

以下、講座の一部より(あ、いつもこんなノリです。ここからが回答)
・・・
「比較しない」というより「比較できない」ことを悟ることです。
そもそもお釈迦様の「天上天下唯我独尊」とは、そういう意味。
お釈迦様はどんな存在でも天地宇宙にたった一つだけの存在なのだから比較すること無く、そのままの自分を愛し、全うしなさい、という広大な人類愛を説いたのです。
反対に言えば、今後も比較をしていくうちはあなたは一生自分を愛せない。
何故ならある分野で世界一になり自分が優れていると思っていても、別の面では他者のほうが優れているわけですから、比較する毎に、小さな負け意識が幾度となく起きるからです。
何の取り柄のない人でも比較しない人、こころ豊かな人は、誰とも競争しないから勝敗はありません。
誰にも負けません。勝ちもしません。優劣、勝ち負け競争なんて仏教的にはお下品です。
「他人と自分とは比較できないのだ」という事を考えてみてください。
では、比較できない、とはどういうことかというと、
トマトにはトマトの良さ、唐辛子には唐辛子の良さ、
イチゴにはイチゴ、スイカはスイカ、パプリカにはパプリカの良さがあるのです。
みんな色は赤いですが、役割、機能、存在そのもの、みんな違うのです。
スイカは表面的には緑ですが、中は情熱に燃えたレッド。
それぞれが絶対に比較ができない絶対的存在なのです。
あなたのクローンでさえ、あなたではない。
どんなに小さいそっくりなクローン物質でさえも、空間的に同じところに存在することすらできない。だから同じものはこの世には存在しない。
SMAPやマッキー(←槇)の定番曲「世界で一つだけの花」でも歌われるように、どんな花も色も種、咲きかた、開き方、咲く時期も違う。椿なんか冬に咲きます。
だからこそシャバいですが天上天下YOUが独尊、それぞれが尊い絶対存在なのです。
続きは、有料会員様のみ閲覧可能です(笑)。

{{count}}
有り難し
おきもち

どんな命も尊く、不完全だから、寄り添い 支え合えるのです。

イジメに合い、自分が しっかり自分を認めてあげなきゃ、誰よりも強く思う気持ち、よく分かります。その時、誰かに相談したり、守ってくれる人はいましたか?
イジメは、卑劣な行為です。辛かったでしょう。

あのね。どんな人でも、完璧は難しく、最強になんてなれない。
自分のほうが 優れていると思いながら、周りを見たり、人を選んでいると、しんどくなっちゃうよ。どういう価値観で 優劣をつけているのかな〜 それも自分の物差しだものね。そういう風に、生きていくと、大切なものが見えなくなってしまいます。
どんな命も尊く、不完全だから、寄り添い 支え合えるのです。受け入れることが出来る、だから また、成長できるんだよ。
みんなちがって、みんないいんだよ(*^^*)

それは、いろんな事を経験し、たくさんの仲間と出会ったから、気付けること◎

強い力や、高い能力があるから、優れた人になれるのではなく、互いを尊重する 気持ちが持てた時に、自分は強く強くなっていけるのだと思いますよ◎

何でも 気持ちを言い合える友はいるかな〜 無条件に愛せる人はいるかな〜
そんな存在が、自分を変えてくれると思います。

(自分の気持ちをさらけ出した時、その事に対して バカにしたり笑うような人は、人を大切に思えない人です。お付き合いはやめたらいい)

{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

B4とA4とB5

B4様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「比べる」ということに関しましては、これまでの、問い「周りの友人が羨ましくてたまりません。」( http://hasunoha.jp/questions/290 )や問い「人の成功を喜べません」( http://hasunoha.jp/questions/184 )、問い「友達の幸せを喜べない自分が嫌い」( http://hasunoha.jp/questions/124 )も参考になるのではないかと存じます。

さて、B4さんのお名前にちなんで、B4とA4とB5の紙を用意して下さい。

A4は、B4と比べると「小さい」。でも、B5と比べると「大きい」。

では、A4だけでは元々どうでしょうか?

「大きい、小さいもありませんね」

A4は、A4、B4はB4で、それでそれぞれ必要な役割を担うのであります。

あなたご自身も、元々優劣はありません。優劣は、ただ色々な関係性の中において一応は相対的に判断ができるものの、実体として、固定して捉えることができないものであります。あなたご自身はあくまでもあなたご自身として、現実に即してやれること、できることで頑張っていかなければならないのであります。

それぞれはそれぞれで特別です。ただ、全てが特別ならば、特別なものは何一つもないことになります。仏教で言うところの「無差別(むしゃべつ)」とはこのことです。

もう一つ、A4の白紙、どちらが「表」でどちらが「裏」ですか?

「・・・」

そうです。どららが表で裏か決めれません。

これが私たちのもともとの世界のありよう、仏教的には「無分別」と申します。

ところが、私たちは「分別」という作用力にて、モノ・コトを色々と分けて認識・理解していくこととなります。

もちろん、どちらが表で、どちらが裏かは、B4さんの自由にて決めることができますし、B4さんがそこに何を書き描こうとも自由です。

自分を信じて「決めた」こと、「書き描いたこと」が、認められていけば「自信」に繋がることになるでしょう。

ただ、本来は「無分別」だと言っても、何でもかんでもが許されるというものでもありません。世間の常識や慣習を無視しては成立しないこともありますので注意が必要となります。

字数制限の関係上、ここまでにて・・

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

Eishun Kawaguchi
最新の仏教論考はこちらでご覧頂くことができますが、公開、非公開は随時に判断...
このお坊さんを応援する

「シンドラーのリスト」という映画を御存知ですか?

B4さん、既にこの映画をご覧になっていたらごめんなさい。
日本では1994年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の「シンドラーのリスト」という映画があります。この作品の中にまさしくB4さんがおっしゃる

"「強いわたし」という仮面が剥がれたらみんなが離れていってしまうような、 離れていった何人かは自分の「敵」にさえなってしまうのではないか、 というような強迫観念、自信の無さから 自分は強い、自分は他人より優っている、と強く思わないとやっていけません。”

という人物が出てきます。彼はその強迫観念から弱い立場の者をたくさん殺します。そんな彼に主人公のシンドラーが"本当の強さ”を説きます。

僕がこの映画を見たのは5年前です。5年前も今も、僕は弱い人間です。だけど僕はこのシンドラーの言葉を聞き、出来るだけ心がけ実践していく中で、弱いながらも自信がつきました。ただ、僕はスピルバーグ監督やシンドラーにはとても及ばないので、その”本当の強さ”を伝えることはこの映画に託します。

アカデミー賞を7部門も獲得したとても有名な映画なので、どこでも手に入ると思います。また、3時間を超える大作なのでじっくり腰を据えてご覧になってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

勉強はあまり得意じゃないので、僕が触れてきた仏教から思う自分なりの解釈を書...
このお坊さんを応援する

心の片隅に

B4さま(紙のサイズみたいなお名前ですね)
なごみ庵の浦上と申します、よろしくお願いします。

ご質問を読んでいて、まるで自分のことを言われているような気がいたしました。
私も、人と自分とを比べて、自分が勝っている部分を見つけ、そして安心しているのです。

けれど同時に、根拠の無い自信も持っています。
これはきっと、親から愛情深く育てて頂いたことがその因となっているのだと思います。
そして僧侶となり、私がどんな劣悪な人間であっても、決して捨てずに救い取る仏がいるのだ、と知り、大きな安心感を頂いています。

B4さんは、小学校の時にイジメにあい、辛い思いをされたのですね。
多感な時期に3年間も辛い思いをされ、人を信用しにくくなったり、堂々としたフリをしてしまうのも、無理のないことかと思います。

でも、3年もの間イジメにあって孤独に耐えたのは、誰にでも出来る事ではないと思います。
その時に戻らないよう、自信に満ちた堂々とした態度を示し続けるのも、大変な努力だと思います。
すでに、人に誇れるものをお持ちなのではないでしょうか。

あとは、出逢いだと思います。
素のままのB4さんを、認めてくれる方との出逢いがあれば、肩の力も抜け、おおらかな自信も身に付くかと思います。

いつ出逢いがあるか、分かりません。
けれど仏さまは、常にあるがままのB4さんを受けとめて下さっている。
どうか心の片隅に、その考えを置いてみて頂けませんか。

{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

比べることをちょっと休んでみませんか?

B4さん、ご質問ありがとうございます。

自信にあふれる姿は、頼もしくかっこいいですね。

でも、あなたは自信を持つために、自分より劣った人と比べて、自信を得ようとしているように感じます。

それがむなしいということに、あなたはもうお気づきになっているのですね。

人間は、比べるということでそのものの価値を決めたがります。

でも、そのものの価値というのは、他と比べてきまるものなのでしょうか?

わたしは浄土真宗のものですので、ご本尊は阿弥陀如来。この一仏によって救われると考えます。

その阿弥陀如来は「無量寿仏」「無量光仏」ともいわれます。

「無量」とは「はかることができない」そして「はかってはならない」ということです。

仏様は、人の価値を他と比べて計ることはされません。

私たちは、比べてはかることで、いろいろな苦しみを生み出しているのかもしれませんね。

仏様をお手本に、比べることをちょっと休んでみませんか?

そこから、あなたの本当の自信が、見つかるのかもしれません。

{{count}}
有り難し
おきもち

真宗山元派上西山正善寺住職
このお坊さんを応援する

そもそも自信とは?

私も僧侶を35年させていただいて自信なんか、今でも持てませんよ。常に怖いこと つらいこと 苦しみの連続です。今回の震災でも、自分自身の限界も感じました。しかしながら自信も大事。最悪の事態を想定しておけば、そのとき乗り越えます。とかく人間は流されてしまう動物です。自分の一つ 思いを持つ それを持ち続けることが、積み重ねられ自信となっていくのでしょうでは。当然個人差はあります。人それぞれ、考えや環境がすべて違う。ですからまず、すくに達成できる目標を持って少しずつ、達成し進めば自信となっていくのでは。

{{count}}
有り難し
おきもち

3月11日の突然起こった東日本大震災。私の住む茨城県水戸市も大きな被害を受...
このお坊さんを応援する

「自分に自信がない」問答一覧

自分を許せないです

先日、私が勘違いをしてある場所で他の方々が待っていたことに気がつかず、順番待ちをしていたところに横入りしてしまいました。 素直に謝るべき場面でしたし、一言謝れば済む話でした。しかし、私に順番を抜かされた方が言った「おい、おまえ!」という怒鳴り声が怖くて、頭が真っ白になってしまい、謝ることもせず、自分のことを呼んでいると気がつかないふりをして、その場から逃げ出してしまいました。 親からは子供の頃から「わざとやったことじゃなくても、謝るべき場面ではちゃんと謝りなさい」と教育されてきましたし、私自身そうだと思っています。今までも学校や職場で、きちんと謝ってきました。 しかし、そのときはできませんでした。 もうすぐ30歳になる大人のくせに、「ごめんなさい」と言わずに逃げ出した自分が情けなくて、腹正しくて仕方ないです。 でも、何故かあの方の怒鳴り声を思い出すと恐怖を感じてしまいます。私自身は顔を全く覚えていないのですが「近所で会ったらどうしよう」「もし警察に連絡されて職場にバレるようなことがあったらどうしよう」とずっと考えていて、ここ数日まともに眠れていません。 「ごめんなさい」と言えば済んだものを、自分の愚かな態度のせいで引き起こしている現状なので、自業自得だと思います。でも、この罪悪感から少しは解放されたい、この出来事ばかり考えて生活するのをやめたい、という気持ちがあります。 解放されるには、その方自身に謝ることが1番でしょうが、全く知らない方なので直接お詫びする機会がありません。 私はどう償うべきでしょうか?

有り難し有り難し 0
回答数回答 1

自分に価値がないと思い込んでしまう

こんにちは。社会人の傍らアーティストとして作品を作っている者です。 自分の周りの人を、特にいま付き合っている彼氏と無意識に比べてしまい、自分の作品、自分自身に価値がないと思い込んでしまいます。 私の彼氏もアーティストで、私よりも歴が長く実績も成功談もたくさんあります。 「仕事が入った」「有名なあの人と飲みに行く」など、そういったエピソードを聞く度に、自分自身と照らし合わせて落ち込んでしまいます。 私はアーティストとしてはまだ歴が浅く、自分に価値を見出すには今は作品を作り続けるしかないとは自負しています。 しかし彼氏の成功談を聞く度に「もっと早く始めていれば」「自分にもっと才能があれば」など、過去に何もしなかった自分を責めてしまいます。 私は過去にアーティストを志したものの、元彼のモラハラ(アーティストとしての才能を否定されたこと)や仕事を理由に諦めてしまいました。それでも今の彼氏と出会い、やっぱり自分も輝きたいと思いもう一度挑戦しています。ですがやはり、過去に諦めた事を酷く後悔していて、あの時諦めていなければ今頃彼と同じように輝いていたのに、と考えてしまいます。 前に感情的になり彼にその事を言ってしまい「そんなことを自分に言われても」と彼を困らせてしまったのもあり、余計に後悔が募るばかりです。 彼はその後も会う度に嬉々として新しいものを見せてくれますが、正直今は彼の作品を見るのも苦しく、とにかく作品を作らなくてはと思いながらアイデアが思い浮かばない自分が日に日に憎くなり、毎日苦しいです。 過去の後悔と決別し、無意識に他者と比較しないためにはどう考えれば良いでしょうか? どうかお力添えください。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

他人の罪は許せないのに自分は許されたい

お世話になっております。 いつも回答と優しいお言葉をありがとうございます。 皆様お忙しい時に恐縮ですがまた質問させてください。 質問はタイトルの通りです。 他人の罪は許せないのに自分の罪は許して欲しいという 都合のいいことは叶うのでしょうか。 これまで皆様から頂いた回答のお陰で色々と考えが良い方向へと変わってきました。 それで自分自身やこれまでの出来事 加害者達のことを見つめ直している内に ふと、自分も意識しないままに 他者を傷つけていたかもしれない 自分も誰かへの加害者かもしれない ということに気付きました。 もしそうならその被害者達にとても申し訳なくて 馬鹿な自分が恥ずかしくて 憎まれ恨まれていることが怖くて ごめんなさい後悔しています、と それらの出来事を思う度に懺悔しています。 けれどそうやって自分は許して欲しいと思うのに 自分は加害者が許せません。 これから先はわかりませんが 今はまだ許せません。 他人の罪は許せないのに自分の罪は許して欲しい そんな都合のいいことが叶うのか 叶うべきではないことだ、と考える自分と 叶ってほしい、と考える自分との間で揺れていて 自己嫌悪、後悔、恐怖、羞恥、憎悪でぐちゃぐちゃで苦しくて堪りません。 お手隙の際で構いませんので 何かお言葉を頂けたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

間違った正義感

こんばんは。 私には好きなアーティストがいます。 そのアーティストのことを呟いたり、そのアーティストを好きな人同士で交流する用のSNSのアカウントがあります。 3年前のことです。所謂同担拒否の方のアカウントを見かけてしまい、その方は友達募集の呟きを投稿していました。その呟きには「同担需要ない」といった文言が含まれており、当時私は凄く動揺してしまったというか私の存在が否定されてしまった気がして、傷つきと怒りが込み上げてきてしまいました。そのアーティスト自身が同担拒否について苦手意識を持っているため余計にそう感じてしまいました。何を思ったのか私はそのアーティストのファンについて書かれている掲示板に行き(ファンがマナーの悪いファンを批判しているような掲示板で雰囲気はあまり良くない掲示板です)「〇〇って人の友達募集の呟きが不快。お前の方が需要ない」と書き込んでしまいました。ですが私の書き込みを気に留める人はおらずそのまま流れていきました。その時の私は、発散できただけで満足であり書き込んだのはその一回だけです。 今現在、引越しや転職をする不安からか別の過去の出来事の罪悪感に陥っており、その流れで掲示板に書き込んでしまったことも思い出し罪悪感を抱いています。今その掲示板は書き込める上限に達し新たなスレッドが作られている状態です。一度書き込んで以来全く書き込んでいないのですが、間違った正義感を振りかざしてしまったと後悔しています。流れてしまった書き込みであり、今はおそらく誰も見ていないスレッドではありますが穴に入りたい気分です。 お相手は今どうしているんだろうとふと思い、記憶を辿ってアカウントを探したところ今は同担拒否ではなくなっているようでした。非公開になっていたためどういう呟きがされているかは分かりませんでしたが… 私はこの後悔とどう向き合っていくべきでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自分が情けないと思う

こんばんは。私は幼いころ人に沢山迷惑をかけたり傷つけたりしてきました。 思い出すだけで穴に入りたい気分になります。 定期的に思い出してはどうしてあんなことをしてしまったんだろう、なんて未熟な人間だったんだろうと後悔するばかりでそのことが頭の中でずっとグルグルしています。すぐに切り替えられる時もあるのですが、休んでいる時や何もしていない時などは特にグルグル思考に陥ってしまいます。 ある出来事がきっかけで人に迷惑をかけない、傷つけないと決めてからなんとか自分を変えてきたつもりで、現在20代も半ばですが自分を好いてくれる人も多いです(恋愛的な意味ではなく信頼の意味) ですがその人たちをなんだか騙しているような気がして情けなくなります。自分はそんな好いてもらえる人間ではないと思ってしまいます。 今年に入ってすぐですが、私がとても傷つけられた出来事があり病んでしまい仕事を退職しました。暫くはその事を引きずっていたのですが今は落ち着いてきました。それと同時に人って大なり小なり人に迷惑をかけたり傷つけたりするんだな、私だけじゃないんだなと思う反面、過去にしてきたことが帰ってきた因果応報なのではないかと思ってしまいます。 考えたって過去は変えられないというのは頭では分かっているつもりなのですがどうしてもグルグル思考から逃れられません。 私は今後この後悔とどう向き合っていけばいいのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

盗撮をしようとしてしまいました

一年ほど前、電車内で前に座っておられた方を魔が差して盗撮しようとしてしまいました。 当時、自分は別の健全な目的で無音カメラのアプリを入れていました。また、自分のスマホのカメラには広い角度で撮れる機能がついていました。これらを使えば、スマホを向けずとも簡単に盗撮ができるのではないかと思ってしまいました。そしてその方が映るようにカメラを起動してしまいました。 シャッターを切る前に我に返り、アプリをすぐ閉じました。そして無音アプリを悪用しようとしてしまったことが恐ろしくなり、その場ですぐに無音アプリを削除しました。それ以降、盗撮しようとしてしまったことをずっと後悔しています。 シャッターを切らなかったとはいえ、盗撮未遂も盗撮と同様に犯罪です。盗撮や痴漢防止のポスター等を見たときなど、事あるごとに過去の過ちを思い出し、罪悪感で胸が苦しくなります。本来なら謝罪し、罪を償うべきですが、それを包み隠さず打ち明ける勇気がなく、ここまできてしまいました。 自分が撮ろうとしてしまった方は、おそらく自分のやろうとしてしまった事には気づいておられませんでした。また、証拠となる写真は撮っていないことから、自分が言わなければ誰にもこのことはわからないと思います。しかし、そのことが却ってつらく感じます。かと言って誰かに打ち明ける勇気もなく、保身に走る自分がとても嫌になります。 世界には盗撮や性犯罪に苦しむ方が大勢おられます。自分も過去に猥褻なことをされたことがあり、被害に遭われている方の気持ちがわかっていたつもりでいました。しかし、自分の軽はずみな行動で自分自身が加害者の側に立ち、人を傷つけようとしてしまいました。 この罪とどのように向き合っていくべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 24
回答数回答 3

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ