皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

お坊さん33秒法話一覧

編集部が選んだお坊さんのことばの一覧ページです。

  • 修行すると女性にモテますが、何か?

    ワシは修行を終えて、帰ってくると妙に女性に話しかけられました。
    実は学生のころは気持ちわるがれ、全くモテず、女性と話したことも無いし、全く相手にされませんでした。

    「なぜだ。なぜだ。・・・馬鹿にされているのか。」と内心思いましたが、「身近に居なくて興味深々。」や「誰に対しても優しく接してくれるから。」などと言われて非常にうれしく思います。

    はっきり言ってワシは顔は良くありません。ファッションもイマイチやし、足も短い。そんなワシが女性に声を掛けられ、会話をしている。

    「これは修行の成果か?」と思いました。

    時間が年齢がそうさせたのか?モテキではありませんが、女性には非常に声を掛けられます。優しく接している分、言いたいことをズケズケ言われるのも事実です。

    尊敬より親しみやすい僧侶ですかね。
      有り難し
    103
    回答僧 大鐵
    回答僧
  • 土日、お坊さんは忙しいのです

    土日祝日はご法事などのご予約が多くあります。
    私のところは月参りなどは無い地域ですが、最近は平日のご法事も増えてきています。

    ご法事以外の時間は、お檀家様や信者様へのお手紙や、メールなどでのご相談への返信、寺の運営や布教活動の資料作りなどの寺務(事務)、宗派内外の関係団体の仕事などをします。

    作務(掃除や備品管理など)をしている時もありますます。

    とは言っても毎日朝から晩までというわけではなく、月に数回は午後の時間があけられたり、することもあります。
      有り難し
    43
    回答僧 感応寺 成田 淳教
  • 「素直になれない」は、 それだけ愛している証拠

    私もよく寝る時に、過去の失敗を思い出し、布団にうずくまることが多々あります。でも、その失敗が経験となり、これからの人生にきっと役立つことだと思います。

    笑えるのは、楽しんでる証拠。
    怒るのは、真剣だった証拠。
    喧嘩するのは、一緒だった証拠。
    つまずくのは、進んでいる証拠。

    裏切られるのは、信じていた証拠。
    失恋は愛していた証拠。

    「疲れた」は、頑張った証拠。
    「失敗した」は、挑戦した証拠。

    「もう止めようかな」は、 まだ希望を捨てずにいた証拠。
    「素直になれない」は、 それだけ愛している証拠。

    もう良いは、全然よくない証拠。
    大丈夫は、全然大丈夫じゃない証拠。

    いつもヘラヘラしてる人は、過去に何かあった人
    よく笑う人は、よく泣いた人
    よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人
    よく強がる人は、よく我慢する人
    幸せな人は、幸せを知っているから
    優しくなれる。強くなれる。

    努力する人は希望を語り、
    怠ける人は不満を語る。

    泣きたかったら泣けばいい
    辛かったら頼ればいい
    我慢できなくなったら我慢しなくていい
    笑うのが疲れたら無理しなくていい

    「明日笑えるかな」って思うより
    「明日少し笑ってみよう」
    って思う方が辛くない。

    立ち止まることは、悪いことなんかじゃない。
    辛いとき。苦しいとき。少し休憩して
    またもう一度歩きだせばいい。


      有り難し
    387
    回答僧 護国寺 上田尚史
  • 諦め(明らかにすること)を知り、こころに余裕を

    「余裕があるときは優しくできる、ないときにはきつくなる」

    まるでまさに私も同じです。他の人々もまた、同じようなものだと思います。

    自分の長所や短所をうまくコントロール出来る人がどの位いるでしょうか?

    うまくコントロールできないことが普通なんだよなぁと思い、いい意味での諦め(明らかにすること)を知ることではないでしょうか。

    人に優しくすることは、ときに相手の思いとずれることがあります。

    だから人に対して普通にすることが大事だと思います。やたらと優しくすると、私はこんなに優しくしてあげたのにと、またそれがストレスになるかもしれません。

    人は誰でも他人に対してきつくあたることは多々あるでしょう。

    でもその後で自分を客観視できるあなたはそれでいいのではないでしょうか。
      有り難し
    86
    回答僧 荒滝不動尊 岡井継孝
  • 死にたい死にたい。苦しいあなたにハチドリのひとしずく

    森の山火事を消そうと、くちばしに一滴一滴水を含んで運び、火の上にかけるハチドリのお話です・・

    火事からわれ先にと逃げ出した動物たちは、それを見て、「そんなことをして、いったい何になるんだ」と嘲笑します。

    それに対して、ハチドリは答えます。

    「私は、私にできることをしているだけ」

    ・・

    生きることは確かにしんどく、つらく、苦しいことです。

    ある意味では、皆、苦しみの業火に焼かれ悶えてしまっています。

    そんな中で、少々何をどうしたところで、何の役に立つのかと思われるかもしれません。

    それでも、「因縁(原因と条件)無くして結果無し」です。

    少しずつでも心に善い種をまき、水をやり、育てないと、幸せの花は咲きません。

    70億人の人間のそれぞれの迷い苦しみに、hasunohaは、所詮、無力です。無いに等しいのかもしれません・・

    でも、ほんの少し、例え一人でも、幸せの花を咲かせて頂くためのお手伝いができればと思って取り組ませて頂いております。


    どうか、はやまらないでほしいです。やるべきこと、なすべきこともまだまだございます。

    できれば、仏教を少しずつでも学び修して頂きまして、善き種を心にまいて、しっかりとそれを育てていってほしいと存じます。

    あなたの心に、少しでもこの拙い私の思いが届きましたら幸いです。

      有り難し
    315
    回答僧 岩瀧山 往生院六萬寺 川口 英俊
  • 死が怖いと泣く小1の息子。抱きしめてあげてください

    とっても優しい息子さんですよね。まずはそこを褒めてあげてください。

    そして優しく抱きしめてあげてください。

    死ぬことを真剣に考えられるということは、生きることを真剣に考えることができるということです。

    とても立派なことですよ。「新しい命が生まれる為にいつかは死ぬんだよ」と、きちんとお伝えできていることもすばらしいと思います。

    息子さんはご両親のことが大好きで、離れるのがつらいんですよね。
    いまは、ご両親が抱きしめてあげて、ぬくもりを伝えてあげてください。

    ご両親から大切に思われているということが伝わったならば、息子さんも安心できるのではないでしょうか。

      有り難し
    188
    回答僧 圓勝寺 釋高明
    回答僧
  • 怒り狂う奥さんがいる旦那さんへ「反応しない自由」

    「奥さんの怒りに反応しない自由がご自身にあること」を
    思い出されるのはどうでしょうか?

    人はみんな自由^^

    怒るのも自由
    それに反応しないのも自由^^

    女性はホルモンバランスの関係で急にイライラしたりキツくなったり
    自分でも制御が難しい時があります^^;

    そんな時自由に怒らせてもらって(笑)
    男性も自由でいてくれたらけっこう助かる、

    女性サイドの
    いち意見でした(*^_^*
      有り難し
    212
    回答僧 草野 妙敬
    回答僧
  • 僧侶が本気で「南無阿弥陀仏」を語る

    親が子供を育てるのは当然。
    人が人を育てるように、阿弥陀という仏が仏の子として育てるんだよ、と愛情いっぱいに包んで下さる(慈悲)

    子供は子供らしく、精一杯元気に生活してね。
    うまくいかないこと、どうしたらいいか分からないこと、きちんと教えるからね(仏教)と道を示して下さる(智慧)

    見返りはいらない。

    あなたが楽しくても悲しくても必ず側にいるから、という親心に対して、私は「分かりました。迷惑ばかりかけるけど自分の人生を大切にするね。ありがとう」と阿弥陀様の願いにお任せする。

    それを伝える言葉が南無阿弥陀の名号と考えています。
      有り難し
    148
    回答僧 光西寺 緇川杏美
  • 坊主丸儲け?ここで10人分でも答えを読んでみなさい

    私は、仏様は気取って無いし
    神様は神社に言ってくれ

    堂々とプロフィール掲げてやっている
    時によっては、汚い言葉だって使う。

    自分の出来ないアドバイスでも、もしかしたら、その人なら出来るかもしれない。解決できるかもしれない知恵があるから語る。

    自分は何も出来ないと、目と耳を閉じていては居ないのと同じ。
    今のここにいるからこそ、勇気を出して返事を書いている。

    あなたが知っているお坊さんは何人だ。
    ここには100人を超えるお坊さんがいる。
    ネット社会だからこそ、批判を受けるかもしれないと言う恐怖と戦いながらも一つ一つ質問に答えている。

    100人分とは言わないが、10人分でも答えを読んでみなさい。
      有り難し
    326
    回答僧 法華寺 讃岐英昌
  • とんち合戦してみる?hasunoha回答僧と

    私は様々な欲望を想像しました。
    我欲に任せて興味をそそる文面ですね。

    ちょっと気を許すと食いついてしまいそうですね。
    魅力的な文章ですが気をつけなさいと言っている様にも聞こえます。

    我欲によってわが身を滅ぼすことになりますからね。
    私も気を付けたいと思います。
    世の中はたくさんトラップがありますからね。

    これからの人生お互いに精進致しましょう。心を清めて頑張りましょう。
      有り難し
    49
    回答僧 一向寺 kousyo Kuuyo Azuma
  • 嫌な上司でも、別視点で見ればあなたのお客様です

    あなたは、会社に労働力を売って稼いでいるのです。
    そういう視点で考えたら、上司はあなたのお客様です。
    客商売なら、嫌いなお客様でも受け入れないといけません。

    一方で、あなたは会社の家来や召し使いではありません。

    労働力を会社に売っているプロとして、会社にサービス(嫌な上司や業者につきあってあげるのもサービス)してあげてください。

    嫌々やらされているという「受け」の気持ちではなく
    「攻め」の姿勢で、積極的にサービスしてやるぞと思ったほうが楽だと思います。

    仏教では、怒りは悩み苦しみの原因だと考えます。
    怒りではなく、慈悲の気持ち(相手を可愛いやつだと思う)を育てた方がストレスは減るでしょう
      有り難し
    73
    回答僧 願誉浄史
    回答僧
  • 諸行無常。この世界に不変なものはなにもない

    新品の自動車はどんなに大切にしても、だんだん古びていきます。
    あらゆる動物の赤ちゃんは、子供になり、青年になり、大人になり、老人になり、いつかは死去します。
    死去した、動物の身体は、微生物や昆虫の餌となったり、植物の肥料になったりするでしょう。

    すべての、物質、すべての存在は、常に周囲の環境とお互いに影響を及ぼし合い、常に変化しつづけます。

    人間の心もそうです。
    人間は、外界の環境を、感覚器官で感覚し、その情報を脳で処理して、考えたり感じたりしています。
    人間の身体も、常に変化し続けていますし、周囲から受ける情報も常に変化しつづけています。

    「この世界に、不変なものはなにもない」 が諸行無常の意味でよいと思います。

    これは、対比的に、「不変の存在」を想定する宗教があったから、強調されたのです。
    釈尊の当時のインドにも、「魂は不変、不滅」と考える思想がありました。
    魂は、インドの言葉では、アートマンというそうです。
    仏教は、アンアートマン。
    つまり、無霊魂論です。
    不変の実体的な魂のような存在は存在しないのです。
    これを、漢語では、諸法無我といいます。

    諸行無常と諸法無我は、密接に関係しています。
      有り難し
    67
    回答僧 釋精徹
    回答僧
  • 自身の為したことに自身が納得し腑に落とすことから始まる

    親御さんの介護お一人で大変だったでしょう。

    介護についての相談は数多くあります。 その中でよくあるのが、親へではなく、兄弟間の「気遣い」や「遠慮」という問題です。

    あなたの思う形とは違うかも知れませんが、何らかの形で、ご兄弟にも必ず親御さんの事を考える時が来るはずです。

    あなたは親御さんの面倒を見たことを後悔されていますか?
    きっとそうではないはずです。

    ご兄弟やご親戚と自分を比べるのではなく、ご自分の選択でなさったことをやり続けているのですから、ご自分のなさってきたことに自信を持って下さい。

    ただ、そこで「俺はやったのだから」になってしまっては、今まで懸命になさってきた介護まで、他者との駆け引きになってしまいます。

    仏教では、他者と比べることを良とはしません。

    自身の為したことに自身が納得し腑に落とすことから始まるのです。

    ご自分の選択を他者と比べたり批判することなく自身でやり遂げられたなら、この上なく幸せな人生ではありませんか?
      有り難し
    97
    回答僧 受法寺 小原観慈
  • 10代の君へ。SNSは便利、でも危険も伴います。

    SNSは現代の公開日記のようで便利なものです。 でも便利なものは必ず危険レベルもあがります。

    便利な自動車が事故で死ぬこともあるのと同じです。そのことを覚悟した上で使わなければなりません。問題が起こっても自己責任を前提として大人は使っています。

    そのことを承知の上で責任が持てるかどうかで使うか使わないか、判断しなければなりません。
    ネットは自分だけしか知らない日記ノートと違い、多くの人に知られてしまいます。それは公開していると良い人もいれば悪い人も見ているからです。

    人生経験が浅いと本当に信用できる人かどうか判断が甘くなります。そういう意味で、自分の生き方、人生観が確立していないと、ネットは楽しむレベルにしておいた方が良いのです。

    好きなアーティストにメールするのはいいんじゃないですか?(笑)。
      有り難し
    46
    回答僧 金剛座寺 染川智勇
  • 努力すれば面白い話ができる人になれます

    私も全然おもしろい話ができません。退屈千万な人間です。

    でも、ときとして法話をしなければならないので、面白い話を途中で挟むことはあります。
    そこで、法話が上手なお坊さんの話を聞いてみると、面白いことをおっしゃっています。
    さらに、よく聞いてみると、「その笑い話、別のお坊さんのパクリや」ということが非常に多いことに気づきました。みんな「パクッて」いるのですね。

    しかし、パクッてでは品がないので、「想像は模倣よりはじまる」という格言を用いることにします。面白いことをいう才覚がないあなたや私は自分の力で面白いことをひねり出すのに向いていないで、面白い話をたくさん覚えるほかにないのだと思います。

    『サラリーマン川柳』などのなか、特に面白いものを100とか200くらい覚える(面白いのでそんなにたいへんではないはず)と、どこが面白くて人が笑うか見えてくるので、自然と応用力もつくのではないでしょうか。

    面白いことが言える人は、面白いことを言うための努力をしているものと思います。

    日本で最初にガン末期の方々のためにホスピスをおつくりになった柏木哲夫先生がユーモアを大切になさっていることを思い出し、笑いは人間関係の潤滑油だから、やはり大切にしなければと思い、以上のように考えてみました。

    柏木先生も人を笑わせるための努力をなさっているようですよ。
      有り難し
    55
    回答僧 了教寺 藤岡俊彦
  • 学校に行くのが辛いときは「からだ」の声を聞いてみて

    先般、こんなはなしを聞きました。
    自殺をしたいと思っている女の子がおりました。
    塾の先生にそれを打ち明けます。おそらく、受験で疲れてしまったのでしょうね。

    その先生はあたまをポンポンとなでて、
    「そうか。ここ(頭)がつらいんだね。でも、もし叶うのなら一か月
    待ってほしい。その一か月間、足に聞いてみてほしい。
    手に聞いてみてほしい。
    自殺してもいいですか?と。」

    そのおんなのこは、自殺をやめました。
    身体は、生きようとしている。
    いやむしろ、自分は生かされていることに気が付いたということです。

    わたしは学校に行けとは言いません。
    行かなくてもいいと考えます。

    あなたのこれからを、
    あなたの「手」に、
    あなたの「足」に、
    あなたの「体」に、
    聞いてみてほしいと思います。

    そのうえで「まなぶこと」というのが「いきること」に繋がっていくならば、
    学校へかよう道もあるだろうと思います。

    いまはそんなことよりも、からだの声をきく。

    そこから、ご自身の苦しみと向かい合っていって頂けたらと思います。

    あなたにさちあれ。さちあれ。合掌
      有り難し
    197
    回答僧 善應寺 星 大晃
  • 大切な亡き人を想って泣いてください

    亡くなった人のことを忘れる必要は全くありませんし
    お寺に行くたびに涙することも悪いことではありません。
    寧ろ、お寺とはそのようなためにある場所ではないでしょうか。

    涙を流すということは、どれだけ自分がその人のことを大切に思っていたか。それを証明するものでもあると思います。

    私は今現在、日本での修行を終え仏教の本場インドで修行をさせていただいているのですが
    やはり、インドでも人が亡くなると村中の人が集まり亡くなった人を偲び、大いに涙を流しています。日本と一緒ですね。

    法事は何のために行うのか。

    それは残された者たちが亡くなった仏様との「絆」を確認するための場であると私は考えます。
      有り難し
    131
    回答僧 最明寺 千田明寛
  • 我慢ができない息子。何かしてあげるより見守る事です

    厳しい事を言いますが何をしてあげられるか。ではありません
    親が育てたように子は育ちます

    何をしたらいいかもう13歳の子に下手に態度を変えたり考えを変えたりしても何の役にも立ちません。今までの習慣が性格を形成してしまっています。

    今出来る事はご夫婦が同じ考えで息子さんに接することです。
    怒る時も褒める時も同じでなくてはなりません。

    親がけじめを付ける事が大事です。
    ご夫婦で話し合い、今から息子さんへ対する覚悟を伝えてください。

    強い心で決して変わらない態度で、無闇に手出しせず見守る我慢をする。
    大変勇気のいる我慢です。

    信念を持ち強い心で、明日私が死んでもこの子は生きていける精神力をつけなくてはとの思いで育ててください。
      有り難し
    239
    回答僧 山口秀徹
    回答僧
  • 相模原殺人事件。「死ね」をどう説くか

    「思う」ということには、「頭をよぎる」程度のものと「確信する」ほどのものがあります。

    まずしっかりと信じていただきたいのは、今回のように確信的な人はごくごく一部だということです。

    今まであのような事件は無かったでしょう?

    そして同じような考え方が世の中にあふれているなら、今回の事件の報道がもっと犯人に同情的になるはずです。

    しかしそんなことはありませんね。今回の事件は極めて特殊なのです。

    「頭をよぎる」程度で言えば、残念ながら無いとは言えません。
    でも、分かっていただきたいのは、そのような心ない言葉をよく使う人は、誰に対しても言っているのです。

    聞いた話では、ツイッターや2chなどでもっとも多く投稿されているワードは「死ね」なのだそうです。

    でも結局は、その人達は本音で死ねと思っているのではなく、その人達自身が自分の境遇に疲れていて、自分とは違う存在に八つ当たりしないとやっていられないのですよね。

    だから聞き流すしかないでしょう。どうか間に受けないでください。それは言っている側の人間の弱さなのです。

    なんとかしたいですね、人間の排他心を。

    私にできることは仏法を説くことだけ。
    自分と違う人間を疎む心は、結局は自分自身を追い詰める…そのことを説いていきたいと改めて思います。

    他者も自分も、同じく傷付いている考え方が無くなるように…それが亡くなられた方々へのせめてもの供養になれば幸甚です。
      有り難し
    228
    回答僧 大慈
    回答僧
  • 亡くなった姉から電話?あり得ないことにはあらず

    霊界と通じる電話が出来ればポケモンGOどころでない楽しさですが、亡き人と夢で話すこともなかなか叶わないものです。

    こういう出来事に明快な解釈などは誰にも出来ないと思いますが、私は何度か亡くなった家族や、二十年以上も一緒に暮らしたいまは亡き猫の気配などをよく受け取ります。

    自分の肉体がある限り、肉親は我が身と共に存在しているという想いがあります。

    他人は錯覚だろうなどというものですが、他人に証明して見せることでなく、この不思議とも思える電話の件も、亡くなられたお姉さんの家族を案ずる気持ちの通信だと素直に受け取ってあげて、亡くなられたお姉さんのことをしっかり思い出してあげて合掌してください。

    あり得ないことにはあらず不可思議の電話の彼方愛しき人よ
      有り難し
    200
    回答僧 磐余山 東光寺 山内 宥厳
  • 白髪を抜くと、待ち構えているのは禿げです

    これ以上抜くなら出家すると言っておやりなさい

    私も子供の頃は親父の白髪を抜いていました。
    それはまぁ親父に頼まれて抜いていただけなので合意の上ではございましたが、抜いてる本人は楽しかったりしますが相手が嫌がっているのにするのはいけません。

    さて、白髪でございますけれどもどうやら一説によると白髪を抜くことにより毛母細胞なるものが傷つくそうです、するとどうなるか?

    待ち構えているのは禿げです、まごうことなき禿げです、禿げ以外の何者でもありません

    禿げにもいくつか種類があるようです。
    Oタイプ、頭頂部からジワジワと枯れ果てる砂漠型
    Mタイプ、前方両サイドから攻める軍師型
    Uタイプ、前方全域から短期決戦を挑む無双型

    また2タイプが同盟を組んで仕掛けてくる場合も多いそうですので始まれば瞬く間に貴女の黒い防御壁は殲滅されることでしょう

    そうなればどうなるか、出家です、僧侶になるのです
    もしかすると貴方の彼氏は実は坊主萌えであなたをお坊さんにしようとしているのかもしれません
      有り難し
    101
    回答僧 翔玄
    回答僧
  • 社会人1年生がんばれ~。負けを認めてからが勝負。

    周りの人が仕事を上手にこなす姿を見るのは辛いですよね。
    でもね、そこで負けを認めたとしても、終わりじゃないんです。

    投げ出さずに続けることで仕事は上達するし、人付き合いだって上達しますよ。

    ただ単純に仕事を覚えるよりは、なぜこうなるのかを理解することが大切です。

    私達僧侶も、お経を覚える機会がありますが、意味も解らない時は覚えるのが難しいです。

    けれども、漢文のお経を書き下し文にして、意訳文にしていくと意味が解ってきて、お経のストーリーが見えてくるんです。

    自分の仕事の先がどうなるのか、その手前でどのように成り立っているのかを理解するように努めてみて下さい。

    なぜこうなるのかが解らない時は、上司の方に聞けば良いのです。貴女は自分を過信せず、謙虚な立場で判断することができる素晴らしい方です。

    真剣に仕事を理解しようとする姿勢は、きっと周りの方にも認められると思いますよ。
      有り難し
    57
    回答僧 光西寺 緇川 浄
  • 1歳10ヵ月息子の死。お浄土に土産話をもってまた会おう

    大切な息子さんを突然亡くされた胸の内、大変辛いことと思います。
    老いも若きも順番通りにはいかないとは知りながらも、耐え難いことと思います。

    私の話を少しさせて頂きます。
    二年半ほど前に突然妹を亡くしました。

    今でもふとした時に後悔の念や
    言いようのない感情がこみあげては泣いています。

    ですが、

    お浄土から見てくれている。
    お浄土で必ずもう一度会う。
    その思いに救われています。

    私たちはまるで科学が万能かのような錯覚をしています。

    お浄土がある。
    と科学では証明できないから『ない』
    というのは傲慢ではないでしょうか?

    科学は『ある』とも証明できないが
    『ない』とも証明できないんです。

    私はお釈迦様の言葉を信じます。
    そして妹と再会します。
    その思いで南無阿弥陀仏と阿弥陀様の名前を呼んでいます。

    私たちも遅かれ早かれ必ず行かせてもらいます。
    その時に土産話をたくさん持っていってあげましょうよ。
      有り難し
    193
    回答僧 唯称寺 大乗
    回答僧
  • いくら得ても満足できない人。仏教で「餓鬼」と言う

    あるところに牛のコレクションが趣味のお金持ちがいました。
    99匹集めて、あと1匹を探していたところ、ある村にいるたいそう人のよい若者が飼っているということを聞きつけました。

    お金持ちは彼の人の良さに目をつけ、わざと貧乏人の格好をして「私は見ての通りお金がなく、家で妻子がお腹をすかせて待っています。どうかお助けを」と言ったところ、若者は「それはお困りですね。私も貧しくお金がありません。しかし幸い牛を1頭飼っています。これを差し上げますから、頑張って下さい」

    こうしてお金持ちは、100頭目の牛をただで手に入れました。
    ------

    お釈迦さまが尋ねるのは「どちらが本当に豊かなのか」ということです。

    人を騙してでも利益を得たい彼、100頭目の牛を手に入れた喜びはあっという間に消え、次は110頭、120頭と際限なく欲を貪るのは目に見えています。

    こういう方を仏教で「餓鬼」と言います。

    話の若者には、ついつい「騙された」という目で見てしまいますが、足ることを知っており、唯一の財産を渡すことができる心の豊かな人です。

    モノではない財産を沢山持っていることでしょう。
      有り難し
    132
    回答僧 正念寺 日顕
    回答僧
  • 夢を叶えたいなら、尊く崇高な決意で臨め

    パティシエで自分のお店を持っている人は、働くようになってから、どのような経緯をたどったのでしょうか。

    多分、今あなたが経験していることを、同じように経験したのではないでしょうか。

    あなたに問われることは、どの道を歩むにしても、覚悟が必要だということです。苦労せずしてなれる仕事は、自分の夢と言えるものにはならないでしょう。

    お釈迦様も、安易な気持ちで出家なさったわけではありません。
    『無量寿経』に登場する法蔵菩薩は、四八の誓願を建て、その後にその誓願を三つにまとめて誓われます。

    それが「重誓偈」または「三誓偈」と呼ばれているお経です。

    尊く崇高な決意のもとに、法蔵菩薩は阿弥陀如来になるのです。

    私たちの人生の分岐点においても、決意を持って臨みたいものです。
      有り難し
    62
    回答僧 真行寺 亀山純史
このページの先頭へ