光禪

鳳林寺 静岡市にある曹洞宗のお寺

有り難し 18031
回答 1511

自己紹介

・曹洞宗/静岡県/40歳代
※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、投稿してから誤字脱字を直したり、内容をよりわかりやすくするため、若干加筆修正することがあります。ご了承ください。
※「お礼」は必ず拝読していますが、それに対して回答の追記は原則しないことにしています。ご了承ください。
■ブログURL: http://www.holyji.com/

私の煩悩

「お坊さんになったのだからお金にならない仕事をたくさんしよう」と決意して1●年。本当にお金にならない仕事ばかりに忙殺されている。

こんにちは。  良い「厄落とし」になったと思います。  大丈夫ですよ。
こんにちは。  よく、「練習は本番のように、本番は練習のように」といいますね。練習の時は緊張感を持ち、たくさん練習して、本番に臨むようにしましょう。  また、本番は、実力の8割程度しか出...
案ずるより産むが易し
こんにちは。 おめでとうございます。楽しみですね。 「案ずるより産むが易し」ということわざがあるくらい、出産・育児は不安でいっぱいだと思いますが、いざその状況になればできちゃうものです。大丈...
質問 : 出産が怖い
お誕生日おめでとうございます。 会社にちゃんと休みますと言うことができてよかったですね。
 なるほど。私にとっては、ここは研鑽の場だと思っているので、かなりの緊張感を持って臨んでいますが、質問は楽な気持ちで良いですよ(笑)  あなたとの問答は楽しいです。あなたのような質問形態に対し...
質問 : 緊張
 お悔やみを申し上げます。  私も小学校からの友人を交通事故で亡くしました。生前は近所なので時々顔を合わす事があり、そのたびに「今度一緒に飲みに行こう」と言葉を交わしていたのですが、そのま...
こんばんは。  絵馬を神社に奉納するのは、もともと神様の移動に馬が必要という信仰があり、ホンモノの馬を神社に奉納していた事がはじまりなのだそうです。  この本来を考えると、神棚におまつり...
「通夜は静かに過ごす」というマナーはありません
こんにちは。お悔やみを申し上げます。  お通夜で大泣きしたことは失敗ではないと思います。その時に我慢してしまったらもう泣く機会はないですから。むしろ泣くことができて良かったと思います。 ...
残ってしまっている2基のお墓については、そのお宅の方があえて残しているかもしれないですし、撤去し忘れたのかもしれません。もしかしたら、お互いに相手方のお墓だと思っている可能性もあります。連絡がつ...
ありがとうございます
ありがとうございます。ご意見ごもっともと思います。ハスノハは私にとっても大切な場所ですので、場が荒れてしまう事については、残念にまた申し訳なく思っています。 質問者さまと論争にならぬよう、また...
こんにちは。こんな感じだと思います。(勝手な解釈有り) このみくじに会う人は、(このおみくじを引いた人は) 心正しく才智ありといえども(心が正しく、才能にも恵まれてはいるが) 人に知ら...
 想像してください。あなたが、野菜を作って売ろうと思い、一生懸命野菜を育てているとします。畑を耕し、肥料をやり、草を取って、多くの時間と労力をかけ大変な思いをして育てました。いよいよ収穫しようと...
大丈夫ですよ。「注意されるうちが花」といって、注意されるのはちゃんと仕事ぶりを見てもらっている証拠です。最初からうまくいく仕事などありません。今はインターンシップといって、その仕事の体験もできる...
受け取らない
こんにちは。 「お釈迦さまが罵詈雑言を云々…」の話は、 「お釈迦さまと悪口男」のお話ですね。 https://hasunoha.jp/questions/369 悪口は「受け...
現在は法律上、婚姻する時にどちらかの姓にしなければなりません。でも、私の周囲にも普段は旧姓を名乗っている女性/男性もたくさんいます。彼女ら/彼らは全く罵られていません。夫婦別姓を賛成し罵られるい...
 こんにちは。  その場できちんと注意し、なぜいけないかまできちんと説明されたのはとても良いことだと思いました。ご本人もきっとわかっていてもうしないと思います。  お母様の注意のしかたや...
こんばんは。  実は私もハスノハで助けられているんですよ。「有り難し」を押していただいたり、温かい「お礼」の言葉を頂いたりする事で、役に立って良かった、まだ生きていていいんだ、って思えます...
こんばんは。 ひどいお祖母さんですね。 あなたの感情は当然のものだと思います。 まあお祖母さんだっていつまでも生きている訳ではありませんから、あなたがお祖母さんに何かする事はありません。犯...
こんばんは。  かんのんさまのめがひらいたところをみたのですね?  かんのんさまが、いねむりをしているところを、あなたにみつかって、びっくりしたかもしれませんね。  これからも...
「厄年」思想は、仏教由来ではなく、陰陽道がはじまりのようです。仏教には「この日は悪い」とか「この年齢が悪い」などの考えはありません。  この時期は、加齢により無理が利かなくなり、また年齢によ...

このページの先頭へ