hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

問答一覧

回答は、各僧侶の個人的な意見のため公共性を帯びたものではなく、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
検索結果: 3964件
2018/05/08

後悔

高校1年の秋、それまで通っていた高校を辞め、通信制高校の通学型に転校しました。 辞めてしまった高校は特殊なことを学ぶ高校で、地元から離れて上京し、寮暮らしをしていました。 ある親友がいます。 寮と言っても規則もあまりない寮でしたので、2人ともバイト終わり夜10時頃帰ってきて、食堂にあるご飯を食べ、一緒に風呂に入って寝て、また朝起きたらご飯を食べて一緒に学校に行って…そんな生活をしていました。 一時期仲が悪くなって一緒にいない時期もありましたが、それを乗り越えてお互いの事を理解しあえる仲になりました。 行事なども含め、普通の高校生だったら味わえないような事をたくさん経験する事が出来ました。 秋になり、連休の間少しだけ帰省すると、原因不明ですが高熱を出しました。1週間ほど熱は続き、やっと治ったという時、母に「もう十分頑張ったんだから、帰ってきたら」と言われました。 その時実家にいるという安心感がこみ上げてきて、家に帰ろうと思いました。 それからすぐ地元の通信制高校の通学型に転校しました。 しかし、通信制なのでどうしても元から不登校だったりする子が多く、(それが悪いという訳ではありません)この場所は私には合わないと思い始めました。最初から何となく想像はしていました。 友達が出来ても自分勝手だったり、どこか違うと思いました。 辞めてしまった高校の子は、協調性があり自分の夢を持って頑張っていて、私は前の学校にいた方が輝けた最近特に感じています。 そんな時に親友に連絡すると、やっぱり私はこの子と高校生活を送りたいと思いました。 辞めてしまった甘い自分に対する自己嫌悪と、後悔と、戻りたいという気持ちと、どうすればいいか分かりません。 我儘だということは百も承知でお話させていただきます。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1
2017/09/14

自殺した兄の供養、私の後悔

先日5人兄弟の三番目の兄が自殺しました。 生前兄弟と長年の借金トラブルの末の自殺でした。 私は5人兄弟の末で女一人、現在は結婚し家をでております。現在田舎の実家には四男が残り家の墓守りをしてますが、墓は長男が建てました。 亡くなった兄には前妻との間に男女二人の子供がいる為、私たち兄弟は子供たちに全てを委任する事にした結果、子供たちは、遠方の為葬儀に来ない!無縁仏にすると言う選択をしました。 それにはいろんな背景があります。 当初子供たちは田舎の墓に入れて欲しいでしたが、兄たちが難色を示し、特に田舎の兄(四男)子供たちで引き取るべき!と言い、その交渉と段取りは全て私を通じての話でした。 その際に私も子供へいろんな背景のあった事や、長男の墓である事、兄が拒否してる事等言ってしまい、それで来ないでお願いしますは都合がよすぎる!と取られても仕方ない!というような事まで言いました。 極めつけは葬儀屋さんとの交渉で、いい死に方をしてない、皆から疎まれる負の遺骨ですよ!こういうのは後々、障りがあったり良いことはないから、ここできっぱりと切った方がいいのでは?と言われたそうです。 私は値段の交渉も全て子供たちにさせましたので、私たちに遠慮したのと、何よりお墓にいれた事で親族に何かあると思うと耐えられないと思ったようです。 子供は私に感謝してるといいますが、葬儀にくるだけでもさせてあげれば良かったと後悔してます。兄達もなんだかんだ言いながら、最終的には遺骨を田舎にお供するのがいいだろう!と考えてました。あんなに反対していた四男も今では後悔しているようです。 でも長男は子供たちの意思を尊重し、自分は納得した!といいます。本当は皆ちゃんと弔いたかったと思いますが、結果は受け入れて先に進むとの事。しかし私は全てのやり取りをした経緯で自責の念にとらわれております。無縁仏とはなりましたが、長男と私は葬儀屋さんにお願いして、火葬に立ち会い、お骨拾いまでさせて頂きました。そして私はその前に近くのお寺で事情を話し、追悼のお経をあげてもらいました。今後お骨は葬儀屋さんで四十九日まで預り、散骨となるそうです。今ならまだ間に合いますが、長男と子供たちの決意は変わりません。私の家には旦那側の仏壇があり、実家のみならず、子供のいないおじおばの位牌もまとめて見てます。今後兄の供養はどうしたらいいでしょうか?

有り難し有り難し 14
回答数回答 1
2016/03/27

後悔しています。

今月、両親が結婚して40年目となるとの事で、家族みんなで集まって お祝いの品をあげたり、少々豪華な食事などをして過ごしていたのですが、 そんな日に私は両親を口撃してしまいました。 理由としては、不慣れな一人暮らしでのストレスや不安が溜まっていた 事でした。 20代の頃から実家から会社に通勤していた為、一人暮らしの経験が 殆ど無かったせいもあってか、 ・何でも自分できちんと、けじめをつけてやらなければならない事。 ・賃貸を借りている以上、部屋を極力傷付けずに生活しないと駄目な事。 を常にガチガチに考えてしまっていた事。 ・両親としては今後の事も考えて独り立ちをして欲しいと思って 一人暮らしをさせた事から両親を少し恨んでいた事。 そういった事が重なってしまい、お祝いをすべき日に口論となって しまいました。非情に情けない話です。 その後、両親に謝罪をして丸く収めて貰えたのですが、それでも 後悔の念が残ってしまい、未だに悔やんでおります。 既に高齢の両親に対し、この様な仕打ちをしてしまった以上、 簡単に許されるものとは考えておりませんが、今後どの様に 後悔の念を拭い去っていけば良いのでしょうか。 お願いします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

お坊さん33秒法話ピックアップ