お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

薫誉至誓

有り難し 596
回答 64

自己紹介

九州に住んでいます。
長い間、教育職をしていましたが、発心して浄土宗の僧侶となりました。犯罪被害を含め、色々なことを経て今があります。
どなたかに寄り添えれば幸いです。

穏やかなお旅立ち
 まずは、お父様のご逝去に哀悼の意を表します。お若い年齢で、極楽浄土へとお旅立ちになったお父様。穏やかに静かに旅立たれたのですね。今は蓮の台でしょうか。  今までそこに居た人、特に身近な方が「...
正直な気持ちと大人としての気持ち
 お母さまの再婚、あなたが受けとめに迷われる複雑なお気持ち、お察しします。親の再婚って、「祝福しなくては」という理性的な気持ちと、何だかなあ、みたいな子どもとしての素直な気持ちが絡みあって、まと...
必ず朝がきますね。
 私は寝坊助だったので、あなたと同じく冬眠、夏眠、秋眠、春眠がないかしら、とよく思っていました。  いやなことがあってもやってくる朝がいやだ、という時期もありました。今は、毎日朝が来てくれるこ...
質問 : 今日も
同調できないことをだしてみたら?
 会合があって、そこで語られたりすることにすべて同調していたら、腹もたつし疲れます。同調したふりをする自分にも疲れるでしょう?  「私はなかなか一般的なことや意見に同調できないのです」という自...
受けとめ方次第です
 おはようございます。なりたいものがあっての専門学校なのに、数ヶ月に一度は休みたくなってしまうのですね。 そんな自分が嫌ということでしょうが、それ、もしかしたら、必要なことなのかもしれません。...
虚言癖
 すでに自分の虚言癖についてよく把握されていらっしゃいますね。しかしその上て、やはりコントロールが効かないという状態でしょうか。  なぜ自分が虚言を言うようになったのか、おそらく幼少時に何かき...
家族を結んでいたもの
 お母さまのこと、お悔やみ申し上げます。今頃はお浄土にいらっしゃることでしょう。お父様のご様子を読み、私の父かと思うくらいでした。私も早くに母を亡くしました。父は母には優しく母がすべての人でした...
DVに慣れないように!
 初めまして。ほとんどのDV被害の方が暴言、暴力が当たり前の感覚になられています。あるいは自分が悪いからと自分を責める方向に行かれたりします。 DVは、そのくらい心身ともに取り込まれてしまうの...
仕事のあり方の複雑さ
 忙しく大変なお仕事、お疲れ様です。 私の弟も障害者施設にいますので、やはり気にかかり、行く度に体をチェックしたりしていました。しかし通っているうちにスタッフの方々の忙しさやきつさを目にして、...
念について思うこと
 源氏物語で嫉妬に狂って生き霊になり人に取り付き殺してしまう、という場面がありますね。念じるとか念をおすとか大事な場面にも、この「念」ということばが使われます。私は浄土宗僧侶ですので、「念仏」を...
ことばが出にくいこと
 ことばが出にくく、ちょっと分かりにくいこと、大変気になるのでは、と思います。私の知り合いのお坊さんも同じで、ワンテンポ遅れます。かなり気にしながら成長してこられたのですが、「ゆっくり丁寧に話す...
悲劇のヒロインでもいいじゃないですか
 過去の質問も読ませていただきました。気がついたことは、あなたは一生懸命話したら、自分が言いたいことをあいてにわかってもらえる、という相手への期待感があるということです。  親もきょうだいも肉...
因縁について
 お釈迦様は、この世は因と縁で成り立っていると縁起の法を説かれました。因(つまり原因)縁(因によって起きた果)、そこでたくさんの苦が生じること、一番わかりやすいのが生老病死という四苦でしょう。 ...
人それぞれ
 大事な相談をなさりたかったのに、残念なことでしたね。何回も読んでみて思いましたのは、その方ご自身、かなり余裕がなかったのではないでしょうか。あなたがご相談をされる前にご自分の話をされ、あなたの...
思い出したエピソード
 踏み出すのは怖い、でも踏み出さなくちゃ!で思い出しましたのが、越路吹雪さんのエピソード。舞台袖から、重い衣装でステージに華麗に踏み出さなくてはいけないのに、途中で滑って、滑ったままステージ中央...
まず薬を調べましょう
 毎日のお仕事、ご苦労様です。質問を読みながら、友人を思い出しました。この友人は、「今、仕事に行っているのか帰っているのかがわからなくなる」とか、「さっきも同じことを聞いたよ」と人に言われたりし...
人間はいつも一人
 こんばんは。ご結婚されたい方がいらっしゃること、まずお喜び申し上げます。あなたがおっしゃる通り、親は子の幸せを祈るのが本来の姿です。  しかし、今まで共に暮らしてきたお母さまからすると、嬉し...
自分の考えをおしつけないこと
 人の相談にのるとき、まずはちゃんと話を聞くことから始めます。できるだけその方が自分で結論や決意をされるように、そして私の考えを押し付けないように気をつけています。  話をしただけで安心あるい...
生きることも旅立つこともどちらも大切
 まず、ご病気の平癒を心からお祈りします。病気治癒を願って病院にかかり治療をするのは、ごくごく自然なことです。手術という可能性があるわけですから、まずは、これは生への執着と考えるのはやめましょう...
禍福ということば
 仕事関係、私生活関係、SNSと色々負のループに入っておられ、おつらいこととお察しいたします。生きていていい理由は、「あなた」というかけがえのない存在は、遥かな流れがあって今ここにあるから、と言...

このページの先頭へ