お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

小林 覚城

有り難し 5853
回答 519

自己紹介

千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派  弘教寺の住職です。
当方 都市開教寺院です。今の御堂は平成12年に御門徒の皆様方の協力のもと建立されました。
■Web: https://mahho5884.wixsite.com/gukyouji

御自身をゆっくり見つめて下さい
 御自身ではどうにもならない。他人様にもどうにも出来ない。ならば人にすくわれるのは無理で、仏様にすくわれていくしかありません。  僧侶としてもっとしっかりとした回答をすべきとのご批判も承知の上...
結論出さないで下さい…
 『互いを尊重して良い友人関係を築きたいのですが…』とおっしゃっていますね。  それが友人関係の理想なのですね…友人関係はそうでないといけませんか?  あなただけでなくて、人はそう考えるよう...
答えは出ているのではないでしょうか?
問いが『大学中退するか』というタイトルですね。 もうあなたの中で答えは出ているのではないでしょうか。 その背中を押しましょう…退学しては如何でしょうか。 資格不要の福祉系の仕事はあると思い...
難しいですが…出来れば 怒りを捨てましょう。
 マウンティングを無視するに限ります。あなたもマウンティング自体が幼稚だとおっしゃっていますし…。  さらにはマウンティングされない自分になるのが根本的な解決方法でしょう。相手に『コイツには乗...
心配は、止めればすぐに無くすことが出来る単純なものです
 『このまま生きていても幸せになれるのでしょうか』とありますが、幸せは「なる」ものではなく、「感じる」ものです。ですから、今すぐ幸せになれるし、世の中の全てのものを手にしても空しさだけで、幸せを...
御一緒にいろいろな体験をさせてあげて下さい…
 お母様、お子様のご心中をお察し致します。  8歳のお子さんが死にたいと発するそのお気持ちを想像すると、胸がつまります。  まず、御自身の感情を変えられる(良い方向へ、また悪い方向へ)のは、...
自分を受け入れましょう。
 あなた御自身を見つめて下さい。認めて下さい。受け入れて下さい。  その時、あなたは他人を認め、受け入れることが出来るでしょう。あなたが不合格となった大学に合格した他人を「よく頑張ったね」と認...
質問 : 願い事
すぐに来年になりますよ…!?
 「今年が大殺界で停止の年なら、来年はそうでない年」なんですよね。  何か期待できますね。今年の反動でとても良い年になりそうな気がしませんか…。  今年1年をただ、ぼんやりでも何でも とにか...
質問 : 大殺界
御自身見つめてください…仏様と一緒だから出来るはずです
 思いが逡巡していらっしゃるのですね。  解決の仕方は…その思いを手放すことです。  悩むという行為はある意味、反省ということと 一方で自分は本来こんな人間では無い、もっとちゃんと出来るはず...
きちんと問題に向き合いましょう…仏様と一緒に
 卑怯な手?…何をなさったのかわからないので、何とも答えようがありません。  『周りの人の評価も信頼も全て失い、自分の居場所がなくなる』ほどのことをなさったのならば、御自身でその責任を取らなく...
死の不安抱えたまんまでも大丈夫なんですよ…
 どうあっても死は避けられません。皆が死にます…究極の平等です。あなただけが死ぬのではありません…だからまず安心なさって下さい。  死は怖がっていても、必ず自分に訪れます。  だから死ぬとき...
まずは「体調回復」を第一になさって下さい…
 今、本当におつらいことでしょうね。お気持ちお察し致します…。  どうも、今あなたの「御自身の出来が悪い」とおっしゃる状況は、『身体を壊してまで』とはっきりおっしゃっているように、今のあなたの...
名が体を表すのではなく、体に名が馴染んでいくのです…
 お子様の名付け。大事なことですよね…ただ、こればかりはもう、一つしか付けられませんので…。そして、出生届を出した以上、それこそ僧侶にでもならない限り、改名には裁判所の裁定が必要になると聞いてお...
友人気にせずに、自らの思う道を歩みましょう…
 考え方は二つあります。  全く深く考えずに寛容?に、回答を見せてあげることです。減るものではないので、あなたが損をすることは無いでしょう。問題点は全く同じ回答を教授が見たときにどちらが回答を...
旦那様と話しましょう…勇気出して! 大丈夫です!
 『内観療法』というものを具体的には存じませんが、興味があればやってみても良いと思います。  ただ、仏教はそのままが「内観」です。どこまでも自分自身を見つめていく教えです。  年下の男性との...
死は私の「終着点」ではありません。
 『人間ですから死ぬことは避けられません』…本当にそうなんですよね。  この死をどう受け止めるかです。「死んだら全てお終い」「死は私の最終地点であり、そこで生は断ち切られる」…そう受け止めるな...
一歩踏み出しましょう。出来ます。大丈夫です。
 「愛憎にまみれたみにくい一生であっても、私にとっては唯一度っきりのかけがえのない人生です」…愛読書の一節を引用させて頂きました。  『今の私は死ぬのも怖くないと感じるようになりました』…本音...
御自身に優しくしてあげて下さい…
 「人生は一度きり」です…貴重なあなたの今日は今日一日しかありません。  言葉遊びのようですが事実です。グチり、ぼやいていても一日は過ぎ去ります。かといってグチってはダメなどとは申しません。申...
基礎固めから始めましょうよ…恥ずかしくないです!
 勉強キツイでしょうね…かつては私も受験生でしたので、いえ、皆が何かしらの試験を受けてます…あなたの気持ちは全員が?理解して下さいますよ。  で、もちろんいろいろなご意見があるかと思いますが、...
旦那様を決め付けることを どうか止めて下さいませ…
 『旦那に対しての気持ちが変わるにはどうしたら…』とお尋ねですね。その答えは旦那様を見ないで、「自分をじっと見る、見つめる」ということです。  出来婚は旦那さんのせいでしょうか。あなたに(旦那...

このページの先頭へ