お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

川口 英俊

岩瀧山 往生院六萬寺 楠木正行公ゆかりのお寺

有り難し 29622
回答 2371

自己紹介


「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」
http://dialoguetemple.com/eishun-kawaguchi/

川口英俊・プロフィール
http://www.hide.vc/profile.html

Facebook
http://www.facebook.com/kawaguchi.hide

Twitter
http://twitter.com/hide1125

お寺のサイト
http://oujyouin.com/
■Web: http://www.hide.vc/

コンタクト

hasunohaにご質問されまして、私が回答させて頂きました問答のご質問者様に限りまして、更に直接、私にお聞きになられたいことがございましたら、下記メールアドレス宛にメッセージを下さいませ。

メール直接相談アドレス(hasunohaでの問答のやり取りのある方に限らせて頂いております。また、返信は遅くなる場合がありますので、緊急性ある内容はお控え下さいませ)

kawaguchi.oujyouin@gmail.com

ご縁
あつこさま 水子さんは純粋無垢であるのかどうかですが、ある一面から言えば、私たち大人と比べてとしてならば、確かに純粋無垢であると言えます。しかし、本能的な煩悩は生まれながらにして持っており...
措置制度から契約制度となってしまった弊害・・
kotatunekoさま 息子さんのこと、誠に心配でありますよね・・ 措置制度から契約制度となってしまった弊害として、本当に支援が必要な者への支援が後退してしまっているのが、今の日本...
智慧と慈悲
うちださま お優しい御心遣いにそのカラスの子に代わりまして、お礼申し上げたい気持ちであります。 この世にはご縁が調わずに命を失ってしまうものはたくさんおります。人もそうであります。 ...
興味のあること、熱中できること、楽しめることから
myuさま 義務としての勉強であれば、やはり嫌であるのは皆同じであるのではないだろうか存じます。 最初から義務を押し付けては、やはり反発もあることでしょう。 それよりも、まずは...
「菩提心」
佳摩さま 全く問題はありません。 拙生も現在ではチベット仏教の修習を中心に進めております。 どうしてチベット仏教を学び進めているのかの経緯につきましては、是非、下記をご覧になっ...
正眼短大の学生雲水コース
rueiさま 拙生も一応は臨済宗の禅専門道場にて修行しました。 正直、色々と問題があったと今でも認識しています。 実は、以前にも臨済宗の僧堂に関することでのご質問がございまして...
「生飯」(さば)
守彦さま もしかすると「生飯」(さば)のことであるのかもと存じます。 これは、例えば禅宗では、修行中の朝昼二度の食事の際に、餓鬼や畜生など食べ物に恵まれずに苦しんでいる者たちに対して...
カルマについて
Bluetoothさま カルマは、この現世だけではなく、過去世からのものもございます。 そのため、今世のみならず、過去世からの業が清らかとならない限り、やはり、来世、来来世以降にも悪...
法身と色身
みいさま 仏様の存在には、大きく分けて、「二身」があり、一つは、「法身」として、悟りの真理そのままのお姿、しかし、このお姿では、誰に対しても、その真理をお説きになることはできません。 ...
「有情」
nekodaisukiさま 「有情」というものは、「心」の有無が重要な鍵となります。 つまり、輪廻していく存続する意識としての心があるのかどうかであります。動物には、「心」があるとし...
「空性」とは
来生さま 「空性」とは、簡単に申せば、「実体が無い」というありようのことを申すところとなります。 もちろん、「実体」は無くても、存在は確かに存在しています。何も無いという虚無ではあり...
質問 : 空性とは
「空と縁起」
来生さま 「空と縁起」は、表裏一体のような関係となります。 顕現について、その顕現を「空と縁起」の両方から同時に理解できるかどうかが大切なポイントとなって参ります。 それは、「...
ご縁
運命(決定論的なもの)ではなく、やはり、ご縁によるところになるものかと存じます。 ご縁の一つ一つを大切にしていく中で、善きご縁に恵まれて参りたいものでございます。 川口英俊 合掌
「三宝帰依」と「菩提心」
いはゆう様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 仏教徒、仏教信徒は、おおよそ二つのことがあれば、そのように呼ぶことができるのではないだろうかと存じております。 ...
中途半端で構わない
ばるさん様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 まあまあ、そうご自分をお責めになられずに。。 「こうあらねば」という囚われこそが、何よりも苦しみを生む大元...
生きる意味よりも、自分の幸せについて考え行動することを
るる様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 生きているのも、今ここにあるのも、全てはご縁により成り立つものとなっております。 正確には、因縁(原因と条件)...
「上善如水」
キャラメル様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 「上善如水」と、老子が、「最上の善は、水の如くにあること」と申しましたが、まあ、流れのまま、縁のままに、今ある...
少し待ってみるのも
かすみ様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 想いが強くあられる分、どうしてもまだお相手のことを考えてしまうのは仕方のないことであるかと存じます。 しかし...
こば様 川口英俊でございます。 誠にいたましい事故となりました・・拙生にもまだ保育園に通う子がおりますゆえ、同じ気持ちでございます・・ 朝夕の梵鐘や、境内御仏方、菩薩方のご縁日...
「一切唯心造」
はしもと様 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。 施餓鬼にて読経する「開甘露門」というお経がありますが、その第一偈にて、「若人欲了知 三世一切仏 応観法界性 一切...

このページの先頭へ